#旅散らかし

ひとり旅の紀行文。

2018-12-01から1ヶ月間の記事一覧

諏訪のんびり旅!旨い酒、良いお湯、素敵な宿。

諏訪旅。美味しいお酒といいお湯、そしてアットホームな宿を楽しんできました。何かと話題のあずさで新宿からあっという間にたどり着ける諏訪ですが、今回はバスの旅。片道3000円の安価で行けるということもあり、かなり気軽に行ってまいりました。1泊2日の…

山部赤人が詠う玉津島神社と鹽竈神社の輿の窟(和歌山市)宮司さんに御朱印をもらう

玉津島(たまつしま)神社と鹽竈(しおがま)神社で宮司さんに御朱印をもらいました。2社とも玉津島神社でもらうことができます。玉津島は有名な歌人、山部赤人の歌にも詠まれたことがあり、境内にはその歌碑も建てられています。 近くの「紀州東照宮」「和…

煩悩階段「侍坂」を登る!紀州東照宮から見渡す和歌浦湾は「持ち帰りたい風景」関西の日光

紀州東照宮は、徳川家康を祀った神社で関西の日光とも呼ばれる豪華なつくりになっています。特に有名なのは煩悩階段とも呼ばれる「侍坂」。楼門に向かって108段の階段がそびえ立っています。楼門から眺める和歌浦湾の景色は素晴らしいです。

和歌浦天満宮は日本三菅廟!階段上の楼門から美しい和歌浦の絶景を堪能してきた

和歌浦天満宮は、和歌山県にある菅原道真公を祀った神社です。学業の神様です。紀州東照宮の隣にあるので、一緒に参拝する方が多いです。見ての通り、楼門へ続く階段がとんでもない急勾配です。足腰に不安がある方は左にゆるめの道があるので、そちらを利用…

和歌山市マンホールカードを貰う!和歌山市観光案内所/わかやま歴史館で和歌山城の歴史に触れる

和歌山市のマンホールカードをもらいました。配布場所は和歌山城の傍にある和歌山市観光案内所で、わかやま歴史館の1階です。和歌山城を見学し、和歌山観光案内所でマンホールカードをもらってから、わかやま歴史館を見学する―という流れで観光を楽しんでき…

和歌山城を観光!和歌山市のシンボルを歩く、吉宗を輩出した紀州徳川家「南海の鎮」

和歌山市のシンボル「和歌山城」を観光してきました。所要時間は1時間ほど。思ったよりも勾配や階段がきつかったので途中で疲れてしまって早めに切り上げましたが、じっくりみたい方は1時間半くらいはみといた方が良さそうです。お城以外にも御橋廊下や庭園…

和歌山県で押せる記念スタンプ一覧まとめ|設置場所と画像・スタンプラリー【随時追加中】

和歌山県の記念スタンプをまとめました。随時追加しています。

大阪とまとゲストハウスに宿泊!口コミレポート/女性相部屋ドミトリー

大阪とまとゲストハウスに宿泊してきました。女性相部屋のドミトリーでしたが(1泊2000円)、かなり清潔感があり、綺麗なゲストハウスでした。内観はかなり可愛らしいです。「とまと」というだけあって館内には至るところにトマトがあります。 宿泊してみて…

道頓堀ぶらり一人食べ歩き!たこ焼きくくる・金龍ラーメン・鯛焼き/賑やかな看板を見ながら楽しむとんぼり散歩

大阪といえば、道頓堀をイメージする人も多いですよね。派手な看板の鑑賞を楽しみながら、食べ歩く…ゴクリ。これは楽しそう!ということで行ってまいりました。たこ焼きにラーメン、ちょっと(だいぶ)食べ過ぎましたが仕方ありません。体重計に乗らなければ…

大阪市マンホールカードを貰う/トレードセンター前駅ATCビルITM6階(大阪市建設局下水道河川部)

大阪府大阪市のマンホールカードをもらってきました。大阪周遊パスを買っていた日だったので、地下鉄乗り放題を利用して行ってきたのでした。 以前は大阪市下水道科学館で配布していましたが、リニューアルの関係で現在(執筆時:2018年9月)は、大阪市建設…

「豊国神社」大阪城公園内にある豊臣秀吉を祀った出世金運の神社に行ってみた

豊国(ほうこく)神社は、大阪城の桜門の目の前にある豊臣秀吉・秀頼・秀長を祀った神社です。特に農民から成りあがった秀吉にあやかって、出世や金運のご利益が信じられています。秀吉は日本の歴史上、最も出世した人物のひとりといわれており、サラリーマ…

大阪歴史博物館「難波宮」太極殿の古代復元で奈良時代を体感する

大阪城へ行ったら同時に立ち寄りたいのが大阪歴史博物館です。大阪城公園の大手門から出て徒歩3分程度のところにある大きなビル。10階には難波宮の再現展示があり、奈良時代の太極殿を原寸大に復元した空間が広がっています。中は実際に歩くことができるので…

【大阪城の御朱印と御朱印帳】貰い方案内と見どころ解説!登城記念印/西の丸庭園にも行ってみよう

大阪観光といったら外せないのが大阪城ですね。人によってはガッカリしたという感想を持つ方も多かったりしますが、私はかなり楽しんできました。大阪城には数年前から御朱印(様の登城記念印)が用意されているのと、天守閣のお土産屋さんに御朱印帳(っぽ…

四天王寺の御朱印は18種!時間と場所/仏像や見どころをご紹介!中心伽藍(五重塔・金堂・講堂)と本坊庭園

四天王寺は、持国天・増長天・広目天・多聞天を安置して聖徳太子が建てたと伝えられているお寺です。様々な札所になっていて、御朱印は全部で18種類。さすがに全部は厳しいので、代表的なもの1種類だけもらってみました。 中門、五重塔、金堂、講堂が直線で…

四天王寺七宮「堀越神社」ご神木と摂社を見て周ろう!徳川家康ゆかりの社

四天王寺七宮の堀越神社へ行ってみました。四天王寺へ行く途中にあるので立ち寄ったのですが、堀越神社は度々テレビで特集されることも多い話題の神社です。大阪城主たちに代々あつい信仰をされてきた神社なんだとか。 個人的にスピっている話は全く好きじゃ…

大阪周遊パス1日券でいくら得してきたのか計算する|2500円で観光し放題&電車バス乗り放題!私の大阪巡り記録

大阪旅初日に宿泊したゲストハウスで「大阪周遊パス」というものがあることを知りました。1日券2500円、2日券3300円で大阪の主要スポットの入場料等がこのパスを見せれば入れるようになり、それと地下鉄・バスの乗り放題もついています。 大阪2日目は大阪周…

【安すぎ】1泊950円朝食付「OSAKA NEST」を当日予約!コスパ最強、大阪ゲストハウスネストの口コミと宿泊記録

宿泊は旅の醍醐味のひとつだけども、豪華な旅館でゆっくり癒されたい派と何でもいいからなるべく安く済ませて観光にお金を使いたい派とで大きく分かれる。今回、宿泊レポートするのは後者の方々にとって嬉しい「大阪ゲストハウスネスト(OSAKA GUESTHOUSE NES…

あべのハルカスに行ってみたかったのと古潭のぎょうざラーメンが食べてみたかったのと

日本一高いビル「あべのハルカス」、何年か前に気付いたら出来ててそのうち行ってみたいなとか思っておりましたが、ついにその機会がやってきました。といっても展望台まで上がる興味までは湧かなかったので手近な16階まで行ってみました。帰りに天王寺駅で…

福娘発祥の今宮戎神社をのんびりぶらり散歩、十日戎「えべっさん」3日で100万人が来場

大阪・新世界から、今宮戎(いまみやえびす)神社へ向かいます。今宮戎神社は、四天王寺の建立の時に西側の守護として祀られたのがはじまりの社です。今宮戎神社といえば、福娘が活躍する十日戎「えべっさん」(毎年1月)が有名で、なんとあのこぢんまりした…

なにわのシンボル通天閣へ新世界を歩く、カオスが広がる不思議空間

新世界、通天閣を歩きます。通天閣には御朱印…風な印が設置されていて、冊子(御朱印帳)に集めて楽しむことができます。黄金に塗りたくられたビリケンさんには、商売繁盛・合格祈願・縁結びなどのあらゆるご利益がある…という誰が作ったのかが分からない話…

大阪府で押せる記念スタンプ一覧まとめ|設置場所と画像・スタンプラリー【随時追加中】

大阪府の記念スタンプ一覧です。有名観光地のスタンプが多めです。増え次第追記しています。

熱海遊覧船サンレモに乗って熱海湾を一望する【割引クーポン有】

「熱海遊覧船」は、芸能人の熱海旅ロケでよく乗船しているのを見かけるアレです。30分間の熱海湾クルーズが楽しめる遊覧船。普通の遊覧船と違うのは、地下で魚が泳ぐ様子を見られるところ。料金は大人1200円とまましますが、誰でも使える100円引きクーポンが…

『熱海城』歴史がないのが歴史?クイズの答え(2018)を考える【昭和の観光迷城】

「熱海城」は、錦ヶ浦の上に立つ観光名城です。錦ヶ浦は自〇の名所とも言われることもあるいわくつきの場所でもあります。熱海城へはバスかロープウェイで向かいましょう。 観光"迷"城ともいわれるこの熱海城ですが、その理由は歴史が特にないこと。なんだそ…

「熱海海上花火大会」2018秋季・参戦レポート

「熱海花火大会」は夏だけでなく、年間通じて開催される花火大会です。今年は9月17日の秋季花火大会に参戦してきました。混んでない点が個人的にかなりポイント高く、今年行った花火大会の中で一番よかったです。 海岸で見る花火は良き。他の花火大会に比べ…

「前橋花火大会」2018参戦レポート!場所取りとバス混雑

群馬県が誇る一大イベント『前橋花火大会』が2018年8月11日に開催(第62回)されまして、参戦してきました。すっかり冬になっちゃったので、だいぶ発酵した記事ネタではございますが、記録として記しておこうではないか。 花火会場で場所取りが出来れば、利…

ブログ2周年を振り返る回

このブログを初めて2年経ったそうです。はてなからメールが来ました(数ヶ月前の話ですけどね)。何をもって成功・失敗と言うのかはわかりませんが、稼ぎでいえばこの旅ブログは確実に失敗…いややめましょう。好きなように考えをはき出せる媒体は持っていて…