#旅散らかし

ひとり旅の紀行文。

#旅散らかし-博物館

【大迫力】曳山展示場の唐津くんち現役曳山14台を見て欲しい!造形の細やかさに見惚れて小一時間

唐津旅の中で私が最も推したいスポットは「曳山(ヒキヤマ)展示場」です。秋の唐津神社例大祭「唐津くんち」にて、現役で活躍している曳山14台を間近で鑑賞することができるスポット。華やかで鮮やかな曳山が勢ぞろいしている様子は圧巻の一言。1台1台どれ…

「旧唐津銀行本店」辰野金吾監督・赤レンガのモダンな洋館が美しい/唐津サテライト館

旧唐津銀行本店は現在営業しておらず、建物は観光用に解放されています。当時の銀行内部を再現している1階、建築を担当した辰野金吾や曽禰達蔵の青年時代のアニメーションで唐津の歴史が学べる2階サテライト館のいずれも無料で拝観できます。 唐津の街を一通…

『雪国館』越後湯沢の民俗資料館で川端康成の雪国の世界観を味わってみる

国境の長いトンネルを抜けると…でお馴染みの『雪国』は、新潟県越後湯沢に訪れた川端康成が綴った超有名な文学作品です。"雪国" というのは、冬の越後湯沢のことなのです。 そういった川端康成ゆかりの地である越後湯沢には「雪国館」という歴史民俗資料館が…

『魚津埋没林博物館』2000年前の埋没林と蜃気楼の上映を見よう!富山湾の大自然の不思議に出会う

富山県『魚津埋没林博物館』をご存知でしょうか?今から2000年も前からある埋没林が展示されているスポットで、これは国の天然記念物に指定もされています。 写真を撮る人の技能によっては、映える絵が撮れるということもあって、最近ではSNSでここの埋没林…

『松本市美術館』草間彌生の世界を楽しむ!地域に根差した総合美術館

『松本市美術館』は、草間彌生さんの展示が有名な美術館です。草間彌生さんといえば、赤と白のドット柄が非常に印象的です。入り口前にあるオブジェ「幻の華」は、松本市美術館のトレードマークです。 松本駅から徒歩20~25分くらいかかりました。早歩きだっ…