豊かですよ!

職業、流浪の民。

地酒・酒蔵

小布施の酒蔵『北信流(松葉屋本店)』で試飲&見学!江戸時代から続く老舗酒蔵

酒蔵訪問の記録です。小布施は観光地として有名で、"小布施そば" っていうキーワードを聞いたことがある人もいるでしょう。あと、栗が有名。栗を使ったお菓子やスイーツが人気でした。そんな小布施には酒蔵もあります。今回ご紹介するのは、小布施の酒蔵『北…

信州諏訪の味噌蔵『丸高蔵』諏訪大社に味噌を献上している蔵元!

上諏訪の味噌蔵『丸高蔵』をご紹介します。同じく上諏訪にある酒蔵の「真澄」十九代目が、健康に良い味噌を作ろうってことで始まったのが丸高蔵の味噌蔵なのです。丸高蔵には、味噌商品の販売スペースだけでなくて、喫茶店・お食事処が併設されています。「…

諏訪の酒蔵『真澄』宮坂酒造でテイスティング!諏訪大社「真澄の鏡」を酒名にした酒蔵

諏訪の酒蔵めぐり、一番奥に位置するのが『真澄』です。現在も全国の酒蔵で使われている「七号酵母」が見つかった酒蔵としても有名です。真澄のお酒は全国区でして、東京や埼玉のスーパーやコンビニでも見かけるくらいのレベルですね。ここにきて初めて、真…

諏訪の酒蔵『横笛』美山錦の純米吟醸、古梅の枝デザインは悲恋物語に由来する

諏訪の酒蔵『横笛』へ行ってきました。横笛というのは、結ばれなかった恋愛物語がその由来です。横笛さんという官女と時頼という武士のお話です。恋愛物語には一番ほど遠い私でございますけれども、お邪魔してきました。

諏訪の酒蔵『酒ぬのや本金(ほんきん)』飲みやすい「からくち太一」は日常に溶け込むお酒

諏訪の酒蔵めぐり、3つ目は『本金(ほんきん)』です。本金には「本当の一番(金)の酒を醸す」という意味が込められています。本金といえば「からくち太一」が最も有名な看板商品です。5人くらいのご家族で経営されている小さな酒蔵で、本金のお酒に対する…

諏訪の酒蔵『麗人』で試飲!「諏訪浪漫」地ビールの酒造元

諏訪の酒蔵巡りその2は『麗人』です。「舞姫」から歩いて徒歩数分の場所に位置するのが酒造・麗人です。麗人の特徴は「諏訪浪漫」という諏訪の地ビールを販売している酒造という点です。 また、試飲は相変わらずできるのですが、クーラーがあって自分で取り…

諏訪の酒蔵『舞姫』で試飲ができる!オール長野県産の純米吟醸「翠露」はお土産にぴったり

諏訪の酒蔵巡りで最初に訪れたのが『舞姫』です。舞姫酒造は、過去に民事再生法の申請をしながらも、周りの会社に支えられて生き残ってきた酒造なのです。試飲がたくさんできるんで、諏訪の五蔵を全部巡るのが大変な人は、舞姫と麗人に行くだけでも結構楽し…

松本ブルワリーで地ビール飲み散らかし!仕込み水は北アルプスと美ヶ原の美味しい湧き水

松本の地ビールを『松本ブルワリー』にて飲み散らかしてきたので記録。メインの4種類を全部飲み干してきました。 たしか1杯500円くらいだったので(酔いによるうろ覚え)そこまで財布には厳しくないのがありがたい。生ビールが楽しめるタップルームは、13時…

蔵元よしのやの日本酒『西之門』を呑んだ!しっかりずっしり甘口「善光寺の酒」

善光寺の西側にある蔵元よしのやが作る日本酒は「善光寺の酒」と呼ばれて親しまれてきました。 よしのやが作っているお酒には「西之門」と「雲山」がありますが、今回呑んだのは「西之門」という日本酒です。

【長野の酒蔵】よしのや『西之門』無料見学&試飲!日本酒・梅酒・味噌・甘酒の蔵元「善光寺の酒」やっぱり1本買いました

長野県善光寺の西側にある『よしのや 西之門』という酒蔵へ行きました。試飲がしまくれるので、非常に楽しい場所なのです。 日本酒だけでなく、甘酒や梅酒だったり、こちらで作っているお味噌で作った味噌汁の試飲も出来ます。 事前情報では、試飲すると買わ…

草津の地酒『草津節』を呑んでみた!草津土産にぴったり180ml!群馬の米と水を使った辛口の地酒はインパクトあり

草津の地酒『草津節』をご紹介します。湯畑近くの酒屋「玉屋商店」でお土産用に購入しました。180mlという小ささで、ちょい呑みに最適です。 大きいとついつい飲みすぎちゃうものですから、私としてはこのくらいのサイズが準備されているととても嬉しいです。