豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

権利能力とは何でしょう?胎児には権利能力あるの?

(2016年11月12日 更新)

 

▼なんでこんな記事書いてるの?と思った方は

asasikibu.hatenablog.com

 

みなさま、ごきげんよう。

深夜の民法講座です。

 

 

第1章 自然人

民法の勉強を始めると、すぐに出会うのが、「権利能力」って言葉です。 ここら辺の民法冒頭の話は、自分でいうのもどうかと思いますが、退屈ですよね(笑)

 

f:id:asasikibu:20161108012818j:plain

 

1-α 権利能力

1 権利能力とは

権利能力とは、私法上の権利義務の主体となる資格のことをいいます。

すべての自然人が取得できます。もちろん外国人も原則平等に取得できます(民法3条1項参照)。

自然人以外の場合は、法人として登記すれば取得できます。

 

2 権利能力の始期

いつから権利能力を取得できるようになるのか、という話です。

(1) 原則

民法には、「私見の享受は、出生に始まる。」(3条1項)と書いてあります。

つまり、権利能力は出生時に取得されるということがわかります。「出生」とは、体が母体から全部露出した時点ですね。

また、出生さえしていればよく、出生届や戸籍の有無とは無関係です。

 

(2) 例外―胎児

胎児はまだ母体の中にいるので、「出生」はしていませんね。ですので、胎児に権利能力は認められません。

ただし例外的に、胎児にも権利能力を認める場合を3つ、民法は規定しています。それが、

 

ア 損害賠償請求(721条)

イ 相続(886条1項)

ウ 遺贈(965条、886条1項)

の3つです。

 

なぜこれらの場合は、わざわざ例外を設けてまで胎児に権利能力を認めたんだろう?

その理由は、出生の時期が少し早いか遅いかで扱いに差が出るのがあまりに酷な場合だからです。

f:id:asasikibu:20161109164947p:plain

 

前述の通り、胎児は未だ「出生」していないので、権利能力は有しません。しかし、それを貫くと、他者の不法行為によって父親が死亡した場合(例えば通り魔に遭って父親が刺されて死亡したとか)に、加害者に損害賠償をすることができないんです。

また、出生前に父親が死亡したという場合にも、相続が出来ないのです。

 

▼通り魔のイメージ図

f:id:asasikibu:20161109165333p:plain

 

仮に、通り魔に遭う1秒でも前に生まれていたら、父親が死亡する1秒でも前に生まれていたら、損害賠償も出来たし、相続も出来ます。

でも、通り魔に遭う1秒後に生まれたら、父親が死亡する1秒後に生まれたら、損害賠償も相続も一切できません。

このように、生まれた時間が少し違うだけで、全く差が出てしまうのは、さすがに不公平すぎるということで、これらの場合は、例外を設けて権利能力を認めてあげることにしたのです。

 

Q「胎児はすでに生まれたものとみなす」の意義

上記ア~ウの条文を引いてみると、胎児の扱いが「すでに生まれたものとみなす」と記載されています。

これがどんな意味を持っているかについて争いがあります。

つまり、胎児の間に例外的に権利能力が認められると規定されたのか、それともそうではないのかという争いです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、この帰結によって、胎児の段階で法定代理人が胎児の権利を代理行使できるか否かの結論が異なってきます。

 

A 停止条件

 胎児は生きて生まれれば、さかのぼって権利能力を取得すると考える説です(胎児が生きて生まれたことが停止条件となる)。

つまり、胎児のままで権利能力を有することはないので、胎児の段階で法定代理人が胎児の権利を代理行使することはできません。

(理由)胎児の財産管理をする法定代理人制度が現行法上規定されていない。

 

B 解除条件

胎児が死亡すれば、さかのぼって権利能力を喪失すると考える説です(胎児が死んで生まれたことが解除条件となる)。

つまり、胎児のままで権利能力を取得するので、胎児の段階で法定代理人が胎児の権利を代理行使することができる。

(理由)生まれるまで母親に待たせるべきではないから。

(注意)これは上記ア~ウの場合の話であり、それ以外の場合についてまで権利能力を認めるというわけではありません。

 

停止条件…条件成就によって権利が発生する。

 解除条件…条件成就によって権利が消滅する。

 

3 権利能力の終期

死亡により、権利能力は消滅します。この「死亡」に認定死亡、失踪宣告は含まれません。

 

 

 

▼次回は失踪宣告を取り上げます

asasikibu.hatenablog.com

 

( ◠‿◠ )☛