豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

【豆まきの正しいやり方講座】いつ?鬼の役は誰?

 

【スポンサーリンク】

 

節分しようぜ!!! 

みなさま、ごきげんよう

f:id:asasikibu:20170128220841j:plain

 

節分の豆まき、きちんとしたやり方があるの知ってますか?

簡単ですので、ぜひマスターしましょう

 

 

まずはじめに

豆まきはいつの時間帯にやるべきか?

→夕方以降

鬼は夕方から活動するからです

 

鬼の役は誰がやるべきか?

→一家の大黒柱…ではない!

豆まきというタイミングを利用して、日頃のうっぷんを豆に込めて、全力でお父さんに投げつける…それを楽しみにしておられた方もいらっしゃるかもしれません()

 

しかし、なんと鬼の役は、

誰もやらなくていいのです。

 

鬼というのは、「邪気」の擬人化です。実際にいるというわけではないのです。

むしろ、お父さんこそ豆まきをして、邪気を払うことに協力しましょう。

 

 

豆の正しい撒き方

  1.  豆は下投げで投げる
  2.  玄関から一番遠い部屋から、徐々に玄関に近づくように投げる
  3.  家の主人が「鬼は外」といって豆を投げる、そして、他の家族がそれに続いて「鬼は外」といって豆を投げる
  4.  ③を2回繰り返す
  5.  急いで窓を閉める
  6.  家の中に向かって、家の主人が「福は内」といって豆を投げる、そして、他の家族がそれに続いて「福は内」といって豆を投げる
  7.  ⑥を2回繰り返す
  8.  最後に玄関の外で「鬼は外」といって豆をまく
  9.  「福は内」で撒いた豆を拾って、年の数+1個食べる

 

 

食べる豆の数

年の数+1個です

もっと正確に言うと「満年齢に1を足した数」です

 

ところで何のために豆をまくの?

節分というのは、新しい年を迎えるための行事であり、1年間健康でいられるように祈願をするために行います

 

 

豆をまかなくてもいい名字の人がいるらしい(テレビでやってた)

真偽のほどは不明ですけども、

「ワタナベさん」

は撒かなくても大丈夫、という都市伝説(?)があります

 

かつて鬼の討伐をして、鬼をやっつけたという伝説があり、その人の名字が「ワタナベ」だったそうです。

それ以来、鬼は「ワタナベ」さんだけは毛嫌いして、近づかないようになったようです。(笑)

 

 

ほんとかな?うそかな?

うそっぽいな?????????(爆)

 

 

 

というわけで、豆まきの正しいやり方と、小ネタでした

おわり

( ◠‿◠ )☛