豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

ブルゾンちえみに学ぶマーケティング戦略

 

【スポンサーリンク】

ブルゾンちえみさん、すごくない?

みなさま、ごきげんよう

最近私、ブルゾンちえみさんにハマっているんです。

f:id:asasikibu:20170305153850p:plain

 

ブルゾンちえみさんの出ているバラエティ番組は、ほとんど見尽くしました。

 

ブルゾンさんのバズり方を見ていて、どうしてこんなに売れたのだろう、といろいろ頭の中で考えていたのですが、せっかくなので、考えたことを記事に起こしてみようと思いました。

 

 

 

レッドオーシャンの中で強烈なポジショニング

「モテなそうな外見なのに自意識過剰」というキャラを作って、ネタを披露する女芸人さんは、もうほんとに超たくさんいらっしゃいますよね。

 

つまり、ここはレッドオーシャンなんです。

 

 

 

そんな中で、

オフィス、キャリアウーマンという今までいなかったキャラクター

 

そして、全然しゃべらない男性2人とセットで行動しています。

そもそも「ステージに立っているのに、ロクにしゃべらない」なんて、そんな芸人さんも今までいませんでした。

 

通常、若手芸人さんがテレビに出るとなると、一生懸命ひと言でも多くしゃべろうと頑張っている様子が目に浮かびますが、それと真逆のことをやっています。

 

 

また、3人なのにトリオというわけではなく

ブルゾンさんはあくまでピン芸人で、

それに男性コンビが付属しているという形式になっています。

 

そんな構成は、見たことがありません。

 

 

USPについて 

「上から目線でいつもイケメンを侍らせている自意識過剰でちょっとエロいキャリアウーマン女芸人」という超独自すぎる強みが完成しています

 

だから、例えば、めちゃくちゃ売れている渡辺直美さんと同じようなタイプに分類(太っていて、化粧など外見が特徴的な部分が似ている)されるとしても、被っているわけではないし、2番煎じのコピーというわけでもありません。

新しい独自のポジションになっています。

 

見た目からして、従来の女芸人さんたちと同じような雰囲気なのにも関わらず、女を捨てていない。

”女芸人さんは女を捨てている”というイメージがメジャーだと思いますが、それとは真逆です。

 

この点も、さらに独自性を強める要素になっています。

 

レッドオーシャンを避けろとは言うけれど 

レッドオーシャンは避けねばならない、的なことはよく聞きますけど、市場の埋蔵量を考えたら、レッドオーシャンで戦えるに越したことはないんですよね。

 

レッドオーシャンに独自のポジションを作ることが出来れば、埋蔵量がそもそも莫大である分、それがほんのちょっとの居場所だったとしても、得られる量は超多くなります。

 

 

…それが難しいんだよ!っていう話なんですがね(笑)

 

ただ、これを意識したリサーチがかなり重要であることは確かで、それにも関わらず、何も考えずに好き嫌いでテーマを決めたりしていては、結果は出にくいんだろうなぁって

 

この辺の話は、ブログにも通じる話だと思う。

 

 

 

 

その他にも、

おもしろ荘でのファーストインパクトの演出の仕方

張り紙・中継でwithBの存在を隠していた

登場する前に、まず貼り紙でひと言。

そして、裏にある待機の部屋とスタジオが中継風につながり、スタジオにいるタレントと数秒絡む。

その直後に、登場してネタを披露する。

 

 

こういう流れで番組は進んでいました。

ブルゾンさんの貼り紙には、ひと言書いた後に、”ブルゾンちえみ”とついているだけで、「withB」とは書かれていませんでした。

 

さらに、中継っぽく絡むシーンでも、

写っていたのはブルゾンさん一人だけ。

 

 

にも関わらず、その直後にブルゾンさんは

withBを侍らせて唐突に3人で登場しました。

登場した瞬間、スタジオでは笑いが起きました。

 

 

インパクトを与えるために、あえて隠していたんだと思います。

番組の流れを利用して、仕込んでおき、登場するだけで笑いをとれるような仕掛けをしていたんです。

 

 

そして、唐突に登場した、謎のイケメン2人のことを最後まで全く説明しないまま、ネタ披露は終了します。

 

 

「あれは誰だ⁉」「何でいるんだ⁉」という好奇心を刺激しておきながら、疑問をあえて解消しないことで、気になるという状態を継続させています。

 

 

このように、ターゲットの感情を動かすための仕掛けが立て続けにあって、まるでよく出来た広告みたいですごいな…と思いました。

 

 

 

 

 

ネタの内容については、私は芸人さんでも何でもないので、おもしろかった!以外に、偉そうなことは何も言えないんですけど、

魅せ方だったり、ポジショニングの仕方が本当にすごくて、かなり勉強になりました。

 

 

 

 

このブログは、4か月目にしてようやく月間10万PV行くか行かないかのところまでやってきましたが、ここからもっと成長させるためには、やらなきゃいけないことがいろいろあるなー…って思っちゃいました。

 

今回みたいに、学べるところから学びつつ

手も動かしていかないと~

 

 

 

おわれ  

( ◠‿◠ )☛