Journey spree!

もっと動き回れ!遊べ!発信しろ!

司法試験に受かった友人の性格が変わってしまった

f:id:asasikibu:20180207072809j:plain

 

私の学校の友人は、非常に優秀な人たちばっかりです。努力でのし上がるというよりは、教育的にも経済的にも家庭環境に恵まれていてしれっと出来ちゃうタイプの人が多数派です。

  

しかし、そういうグループの中にも、どうにかこうにか努力を重ねて食い込んでいる努力家の人っています。
 
持って生まれたものがある人って、あまり人を見下したりしないんですよ。その人にとっては結果を出すことが当たり前すぎて、それを達成した自分のことを、特にこれといってすごいとも何とも思ってないパターンが多いからです。
 
持って生まれたものがない人が、努力(と運)で何かを手に入れたとき。これがちょっと問題なのです。
 

司法試験合格は人を変えるのか「そんな人じゃなかったのに…」

f:id:asasikibu:20171227185734j:plain

 

ちょくちょくサシ飲みをしている友人がいました。落ち着いた飲みで、穏やかな大人のしっぽりした飲み方をよくしてきました。

 

学校のクラス内でのくだらないポジション争いに参加せず、一歩引いてクラスの面倒な係を引き受けてくれていたり、そういうところが好きな友人でした。

 

しかし、司法試験に受かったとたん、すっかり変わってしまったように感じました。

 

野心に突き動かされる人たちの醜い争い。欲が強すぎるゆえ。

いわゆる”良い学校”へ集まる人ほど、野心があります。野心があるからこそ、わざわざ頑張って進学してくるんです。
 
野心があるということは、その裏には「人より優れたい」という思いがあり、それは転じて「人を蹴落として自分が上へ行きたい」ということです。
 
どれだけ良い仮面を被っていても、「良い結果」「良い成績」を得ようとしている以上、そういう魂胆は必ずあります。必ずです。
 
上位ポジションの数は限られています。必ず誰かを蹴落とさなければ、自分が座る席は無いからです。
 

めんどうな仕事の押し付け合い

だから、無駄な時間を省くため、めんどうな仕事は押し付け合いになります。それはそれは、非常に醜い争いです。
 
 

「あいつらが受かったのは私がめんどくさい係を引き受けてあげたおかげ、私のおかげで受かったといっても過言ではない」

この友人は、係を立候補で引き受けていました。醜い争いばかりの中、一歩オトナになってそうやって仕事を自らやろうとする友人の姿勢を、とても尊敬していました。
 
尊敬していたが為、このコメントを聞いたときには一瞬絶句してしまいました。たぶん、私が気が付かなかっただけで、元からこういう要素を持っていたのだと思います。
 
自分が引き受けてあげたおかげで、他の人は時間が十分に取れて勉強ができたんだと。
 
面白くするための冗談かと思って横顔を見たら、語り顔がすごく気持ちよさそうで、ああ、本気で言ってるな、と。
 

「落ちたあの人、甘いんだよ」

仲良くしていた他の友人のことを、”評価”していました。上から目線というやつです。
 
また、私のことについても、まるで「説教」するかのコメントが多数ありました。内容が個人的なので書けませんが、明らかに見下されていました。
 

「私はもう世間様からとやかく言われる立場の人間になった」

一番引いてしまったのが、このコメントでした。
 

f:id:asasikibu:20180207072809j:plain

 

うーん、もう、ちょっと思い出したくないくらい気持ち悪いですね。
 

努力で手に入れたものに対する執着は謙虚さを忘れさせる

彼女は、別に家庭が恵まれているわけではなく、普通の人です。元々すごく頭が良いとか、記憶力が生まれつきすこぶる良いというわけでもありません。いわゆる努力型の人間です。
 
努力をされるところは、とてもすごいです。頑張って結果を出した、それは事実であり、素晴らしいことです。
 
しかし、そうやって何も持っていなかった人が、努力して頑張って何かを手に入れたとき、その「手に入れたもの」そして「手に入れたという事実」に対する執着は、えげつないほどに肥大化します。
 
そして、謙虚でいられなくなります。見ていられません。
 
 
きっと彼女には、表に見せないだけで、心の中に抱えていた闇やコンプレックスがあったのだと思います。負のエネルギーに突き動かされたときの馬力は、相当なものです。そういったものを抱えていなければ、ここまで頑張ることはできないと思うからです。
 
再度、結果を出したこと自体はすごいことです。本当に頑張ったのだと思います。
 
でも、今後も付き合いたいとは思えなくなってしまいました。そういう態度の”先生”には、ビジネスとして何かを依頼したいとも思えません。
 
弱者を救う仕事なのです。結果を得られなかった人をバカにして見下すなんて、何かがズレていませんか?
 
「持って生まれたものがなかった、だから頑張った、でも、頑張ったけど何も得られなかった」、”先生”ってそんな弱い人たちを救うお仕事をするんじゃないんですか?
 
 
個人的な感想文でした。
おわれ