#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

情報の価値とは何だろう|情報量が多すぎるコンテンツは迷惑ではないか?情報群としてパッケージすること

f:id:asasikibu:20180430090925j:plain

 

情報があふれる今の世の中にとっての「情報提供」とは何なのか?、とか考えてる私の頭の中身を、音声に載せてみました。

 

 

 

radiotalk.jp

 

情報量が多ければ多いほどいいのか? 

情報があまりなかった時代においては、情報をとりあえず提供するということに価値があったと思います。

しかし、情報が増えてあふれ出したとなれば、事情は変わる。

 

情報量がてんこもりの記事よりも、必要な情報だけをピックアップしてまとめたもの、量が少ない方が価値が高い、ということになるのではないか。

 

必要最低限の十分な情報群にしてまとめてパッケージにすることに価値がある、ということが最近ますますハッキリしてきたような気がします、みたいな話。

 

時間を費やしてどうにかして情報を手に入れる時代から、情報を得るのにいちいち時間を費やさない時代へ変わってきたよな、という感覚から、今度は「情報を与えすぎないこと」に価値が生まれるよな、と思うなど。

 

 

そんな流れの中、情報量が特盛のコンテンツは、人の時間を無駄に奪うものであり、迷惑なコンテンツということになるのではないか。

 

「情報提供」というものの意義、価値、中身が変わったよなぁ、そんなことを考えている頭の中を、とりとめもなく呟くひとり言。 

 

radiotalk.jp