#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

家コーヒーが美味しいのでおすすめをまとめる!スーパー・コンビニで買える珈琲の飲み比べを楽しんでいる件

 

『家コーヒー』それは1杯50円程度で楽しめる至福の時間…。

 

自宅に引きこもってパソコンを触り続けている私は、パソコンの傍らに置かれたマグカップに注がれた珈琲で心を癒し、精神を保っています。

  

いつもと違うコーヒーのパッケージがあると、なんか知らないけど気持ちがアガりませんか?しかも、家コーヒーは単価にするとたいてい1杯50円くらいですので、こんなに安く気持ちをアゲられるのであれば、美味しいもんです。

 

以前は、家コーヒーといえば大抵「赤」「緑」「青」の三種類あるやつ(これも美味しいのだが、飽きる)しかスーパーには置かれていませんでした。

 

しかし、ここ最近はかなり種類が増えた気がします。色んなコーヒーを試してみているので、よかったら参考にしてください。

 

 

『UCC旅カフェ ご当地珈琲めぐり』12杯分(¥534)

 

上手い事マーケティングに引っかかっている自覚はあるんですけど、それでも良いのです。これ、最近スーパーでいきなり陳列されているのを見かけて、秒で買い物カゴにドーンしました。

 

こんなの絶対、「今日はどれにしようかな~~」とか考えて楽しい気持ちになれるはず!

 

日本全国の喫茶店を巡り、その土地の特徴的なコーヒーの味わいを表現したブレンドを詰め合わせております。

 

それぞれ、地域の特徴に合わせて違った香りが楽しめます。

 

 

  • 札幌:強い苦味とまろやかな口当たり。
  • 仙台:苦味が強く、濃厚な余韻が続く後味。
  • 東京:バランスの良いコクと上品な酸味。
  • 名古屋:苦味の効いた、濃厚な味わい。
  • 金沢:苦味と酸味のバランスの良い味わい。
  • 神戸:やや濃いめで、素材を生かした酸味。
  • 広島:後味がすっきりとした味わい。
  • 博多:香ばしい苦味とキレの良い後味。

 

この旅カフェ珈琲は、ドリップするときに、マグカップのかなり上側にセットされるので、淹れたコーヒーに豆が浸らないようになっています。

こういう配慮があるところも好き。

 

毎日家で同じ作業ばっかりやってて、日々に飽きている人はこういうコーヒーのパッケージを買ってみると、ちょっとは楽しくなるかもしれない…し、ならないかもしれない(小声)

 

 

『キーコーヒー ドリップオン(KEY COFFEE DRIP ON)バラエティパック』12杯分 (¥538)

 

写真の角度が変でごめんなさい。どこ撮ってんだろ、ピントも合ってないし完全に寝ぼけてますね。

 

キーコーヒーのバラエティパックです。気分を変えて、楽しめます。

 

 

  • ブルーマイスター(期間限定)華やかな香りと上品な味わい
  • 氷温熟成珈琲オリジナルブレンド
  • ロイヤルテイスト
  • トラジャブレンド
  • スペシャルブレンド
  • モカブレンド

 

個人的には、なんだかんだで「ロイヤルテイスト」が一番好きでした。定番のやつ。

 

 

バラエティパックの内容は時々変わるみたいなので(期間限定など)それも楽しいパッケージなのでした。

 

 

『小川珈琲店 有機珈琲コレクション ドリップコーヒー』10杯分

 

「有機珈琲コレクション」という触れ込みで売られているこちらのバラエティパック。

 

有機っていうのは、化学肥料とかそういうやつを極力使わないようにして作った、っていう意味なんだそうです。買ってから知った。

 

有機コーヒーは、有機肥料による土作りを収穫前の3年以上行い、有機JAS認定を受けた農園で栽培されます。

 

生産国から輸入された有機栽培のコーヒー生豆は、生産から出荷までの工程管理が徹底された、有機JAS認定の工場で焙煎・包装され、安心で安全な「有機コーヒー」として販売されます。

 

 

  • オリジナルブレンド:調和のとれたまろやかな味わい
  • フェアトレードモカブレンド:香り高く爽やかな味わい
  • バードフレンドリーブレンド:芳ばしい苦みと濃厚な味わい

 

個別に入っている豆の量が、他のコーヒーより若干多い気がしますね。封を開けたとき、お湯を注いだ時に、珈琲の香りが濃厚に香ります。

 

オリジナルブレンド(緑色のパッケージ)の味が一番好みでした。

 

 

 

『丸福珈琲店 Drip Coffee 銀座喫茶室ブレンド』 

 

丸福珈琲店は、全国展開している喫茶店ですね。歴史が80年ある老舗の喫茶店で、こういった家コーヒーすら販売しているくらいですから、商売上手な喫茶店でもあります。

 

これ以外にも、アイス用珈琲だったり、ギフト用の珈琲だったり、色んな商品があります。楽天、アマゾン、ヤフーショッピングにそれぞれ丸福珈琲店公式のWeb店が出店してます。

 

 

ドリップ珈琲は、私が把握しているもので3種類あります。今回私が買ってきたのは、3の銀座喫茶室ブレンドです。

 

  1. 伝承香味ブレンド
  2. こだわりモカ
  3. 銀座喫茶室ブレンド

 

当社の銀座喫茶室(東急プラザ銀座・6階)でご提供しているブレンド珈琲です。丸福喫茶店ブレンドに加え、マンデリン・シナールを丁寧に焙煎しブレンドしました。より華やかな風味をお楽しみください。

 

丸福珈琲店は、プリン・ホットケーキ・ミックスジュース等々、いかにも「老舗」って感じのメニューも人気であります。

 

そんな懐かし喫茶店の味が家でも楽しめるドリップコーヒーなのでした。 

 

 

『UCC 香りの頂 芳醇まろやかプレミアム&濃香コクのプレミアム』 各6杯分ずつ(¥)

 

じっくりと時間をかけて焙煎することで、豆の表面に出来る亀裂を抑え、焙煎中に豆の内部に作り出された芳醇な香りを含むガスの放出を防ぐ、独自の焙煎技術「香り包み焙煎」を採用しています。

 

芳醇まろやかプレミアム

 

濃香コクのプレミアム 

 

 

 

【番外編】コンビニで買う家コーヒー! 『FamilyMart Collection DRIP COFFEE』10杯分(¥237)

 

安定感がある味です。バラエティパックで楽しんだ後に買うと、ちょっと寂しくなるけど、それはご愛嬌。

 

 

ファミマの店頭で入れる1杯100円の紙カップ珈琲と同じ味を期待したのですが、それとは違う味でした。UCCの職人シリーズの味と似てるなって思いました。

 

 

 

(まだ全種類書けてないので、随時加筆予定です。)

 

小さなポイントですけど、こういうところから自分の気持ちを作っていくのも、良いよなあと思います。在宅パソコン仕事人たちは、気分も含めた自己管理が大切です。

 

机の上がちょっと華やかになった気がして嬉しい、美味しい『家コーヒー』のおすすめ特集でした。

 

 

▼登場したマグカップは信州大学のおみやげ。 

www.asasikibu.com