#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

カティサーク(CUTTY SARK)でハイボール、飲み方まとめ!ウイスキー片手にブログを書く日々

 

『カティサーク(CUTTY SARK)』というウイスキーは初心者向けのお酒として知られています。

 

これを片手にバチバチとブログを書きまくるとはかどります。飲みすぎるとはかどらなくなります。 

 

お酒の知識は全然ありませんが、飲んでる記念に書いときます。

 

 

カティサーク(CUTTY SARK) 

 

カティサークは、1000円弱で買えるお手軽スコッチウイスキーです。飲み口は軽いです。

 

”カティサーク”とは、インドの言葉で「短い袖」という意味です。この名前がつけられた帆船があるんですけど、速くて有名だったそうです。

 

そんなカティサークの名前をとってつけたため、ウイスキーのフェイス部分には、その船が描かれているっていうわけなのです。

 

私は村上春樹さんの本は全然読んでないんですけど、「1Q84」の作中にカティサークが登場するらしいですね。

 

カティサークの飲み方!ハイボールなど

 

ハイボール

ハイボールの割合は、ウイスキーが全体の4分の1くらいにするのが定番なのでしょうか。

 

私は、氷をパンパンに入れた状態のグラスに注いで、下から3分の1くらいのところまでウイスキーを入れて、あとはフチのぎりぎりまで炭酸を注ぎます。

 

ノーマルな炭酸だけでなく、ジンジャーエールで割ったらさらに飲みやすくなりますよね。

 

ストレート

私は、ぬるいストレートで10mlくらい、超時間をかけて飲むのが好きです

 

味オンチなところがあるので、何かと混ぜると味が分かんなくなっちゃうんですよね。かといって、お酒は別に強くないので、たくさんは飲めないから10ml(笑)

 

ホットウイスキー

まだホットのお酒の良さがわからない子供なので、揮発したアルコールでむせます。

 

アルコールは40度

 

度数は40度なので、平均的です。カティサークの中でも、プロヒビションは50度いっちゃってますんで、飲みすぎ注意ですな。

 

 

すごく意味無い記事書いちゃったな、ま、たまにはいいか。