豊かですよ!

国内女一人旅をしまくる元仲居のブログ

旅のお供DELLノートパソコン評判・口コミ・感想レビュー!Inspiron(インスパイロン)14 5000を実際に使ってみた

f:id:asasikibu:20171212232948j:plain

 

デルInspiron(インスパイロン)という種類のパソコンを買いました。サイズは程よい14インチ(35.56cm)です。

 

最近買ったDELLノートパソコンのレビュー記事、どっかで書いたやつですが、インデックスがやっと消せたのでこちらに移します。買ってから早1ヶ月くらい経過しましたが、非常にお気に入りでして、執筆がはかどっております(別のブログで)

  

買う前は15インチ(38.1cm)がいいなと思ってたのですが、購入時に即使えるのが14しかなかったので、これになりました。モニターでも買うかな。

 

でも実際のところ使ってみたら、常にあっちこっち旅人しつつ、パソコンも重度に使う身からすれば、14インチくらいがちょうどよいと思いました。

 

小さすぎると記事が書きにくいし、かといってデカすぎると持ち運びがだるいですし。「旅×ブログ」にはかなり適してます。 

 

買い替え迷っている方は、見ていってくださいな!

 

今すぐデルのパソコンを見たい方はこちらからどうぞ

 

 

ブロガー必須の武器!パソコンを手に入れよう |DELLインスパイロンInspiron 14 5000

そう、ブロガーといえばMac! これをおしゃれカフェで広げているだけで、仕事ができる人になった気持ちになれる憧れのデバイス!!

 

しかし、そんなMacパソコンには目もくれず(高くて買えない)私が購入したのはこちらのDELLパソコンです。

 

f:id:asasikibu:20171212232948j:plain


あんまり物欲はないタイプなのですが、以前使っていたASUSのおもちゃパソコンが完全他界してしまったので、購入に踏み切りました。 

 

なんといってもDELLパソコンの魅力は「圧倒的コスパ」です。

 

DELLインスパイロンのパソコンレビュー「Inspiron 14 5000」スペックまとめ

まずは、スペックを簡単にまとめておきます。

 

 DELL「Inspiron 14 5000」のスペック

  • CPU:✅ Core i5-5200U
  • メモリ:✅ 8GB
  • ストレージ:✅ HDD1TB
  • 光学ドライブ:DVDマルチドライブ
  • HDMI
  • USBポート:3つ(USB 3.0×1、USB 2.0×2)
  • ディスプレイ:14型
  • Office:✅ Home&Business2013(永続ライセンスのやつ)
  • 重さ:2kgくらい
  • 価格:直販だと税込で92000円くらい→現在は量販店で税込85000円ぐらい
  • アダプタも、もちろん付いてる

 

今は直販の取り扱いはなくなってます。家電量販店で余ってるやつを買う、みたいなノリ。量販店で、税込86000円で購入してきました。

 

DELLインスパイロンを実際に使ってみての感想|評判と口コミ

使ってみた感想をちょろっと書いてみます。

 

HDDなのでパソコンの起動は若干モタっとする

起動は若干モタっと遅い気がします。でもこれはSSDではない以上、こんなもんでしょうっていう感じです。使うときは、早めに起動しておかないと。 

 

起動以外の動作はサクサク、待たされるストレスは感じない

f:id:asasikibu:20180207073737j:plain

最高ですね。今までのストレスが嘘のよう。なんせ以前のパソコンのプロセッサは、AMDの中の一番やばいやつでしたのでw

 

そりゃ、それに比べれば全部マシだよって思いますけれども、買い替えてよかったです。全体的に作業はかどりまくりです。

 

前は写真の加工するのに、いつも表示されるまで何秒も待たされててめんどくさ(白目)ってなってたんだけど、こっちはサクサクです。

 

動画をmp4に変換している間にブログ記事を書いたり、写真たちをアップロードしている間にブログ記事を書いたりなんてのも、それなりにできます。

 

ブロガーにすごく適した程よいパソコンだと思います。

 

キーボードの押し心地は◎

押し心地カチャっとあるタイプです。かといってそれほどうるさいって程でもないです。VAIOのやつみたいに、押し心地がしっとりしたキーボードとは違います。

 

f:id:asasikibu:20171026225648j:plain

 

私は、押した感触がしっかりしてる方が好きだからこれで正解でした。

 

エンターキーとバックスペースキーが細み~~!

これは残念なところです。エンターキーとバックスペースキーが細い。

 

f:id:asasikibu:20171026225744j:plain

 

もうちょっとエンターキーはデブの方がよかったです。特段、すっごくやりにくいとまでは思いません。ただ、慣れるまで多少時間かかります。

 

ノイズと振動は大したことない

HDDだからノイズは無くはないんですが、以前使っていたASUSでは「ミミミミミ…」みたいな音が起動中ずっと鳴ってたから(ぇ)それに比べるとほぼ無音です。

 

液晶はそんなによくない

8万円程度で、Core i5が入ってておまけにメモリも8GBってかなり良いコスパです。その分、液晶が犠牲になってるのな。

 

とはいっても、普通使う分には全然キレイです。4Kテレビとか買ってて、映画やDVDの画質にこだわりがあるタイプの人には向かないと思います。そういう人はやめときましょう。

 

まあ、まず画質やそういう美しさにこだわるタイプの人は、そもそもDELL買おうとしないですよね。Macを買うでしょうし。

 

DELLインスパイロンパソコンの問題点とデメリット|壊れやすい?

f:id:asasikibu:20180207073843j:plain

DELLのパソコンって「壊れやすい」イメージがなんかついてます。

 

それはDELLがコストパフォーマンスを追求していて「値段の割には性能良いもの」を提供できるような方向性で企業努力をしているからでしょうね。丈夫さは劣る。

 

そして、値段の割には性能いいパソコンを求めるタイプの人の「あんまり高すぎないやつで、でも性能はそこそこ良いやつが欲しいよ~パソコンはコスパで選ぶんだ!」というニーズを満たすような形で、DELLは攻めてるのかもしれません(たぶん)

 

というか「全然壊れない高価で高性能で丈夫なパソコン」が欲しいんだったら、もっとお金を出すほかありません。

 

部品がない? 

それから部品の保有期間の話です。

 

インスパイロンがそもそもコスパいいのに、それがさらに安く裁かれてたのは、部品がないからなんじゃないかな~??と思ってます。

 

だから、激しく壊すとめんどくさいはずです。それなりに長く使いたいんだったら、保証期間を延ばすなりしといた方が無難でしょう。

 

私は、壊れても修理して使い続けたいというよりは、程よく買い替えて新品のパソコンが欲しいと思っている派なので、別にいいやというノリでいます。

 

ブログが書けて、ブログを書くための調べものが出来ればそれで良いので、単なるライトユーザーです。そういう層にとっては、とてもちょうど良いレベルのパソコンといえます。

 

デルのオンラインショップでパソコンを見てみる

 

パソコンを買う前に知っておくべき基礎知識まとめ(※詳しい人は読み飛ばし推奨)

f:id:asasikibu:20180207071609j:plain

 

パソコンのスペックに、CPUとかメモリとかうんぬん色々書いてあります。良く分からない方も多いと思いますので、どんな内容なのか説明します。

 

少し知識があるかどうかで、販売員さんの喋ってくる内容が理解出来たりしますので(笑)その辺弱いな~という方は、買う前に確認しておきましょう。

 

こういう内容に苦手意識があった人は、ここに書いてあることさえとりあえず目を通しておけば、ひとまずOKだと思いますので、一読してみることをおすすめします。パソコン選びがそれなりに出来るようになると思います。

 

詳しい方は、以下は全部読み飛ばして下さい。

 

CPU(プロセッサ)とは? 

人間でいうと「脳」にあたるものです。中央演算処理装置 ( Central Processing Unit )の略。

 

頭が良くて回転の速い人って仕事が早いです。反対に頭が悪くてどんくさいやつって仕事が遅いです。 脳の出来によって仕事に差が出ますよね。

 

パソコンもそれと一緒のイメージです。

 

 

メモリについて

メモリは、人間世界でいうと「机」です。机が広いほうが、たくさんのものを置けて移動もしやすいし、作業がはかどります。狭ければ作業がやりにくくて遅くなります。

 

基本的には、メモリは大きければ処理しやすいし、小さければ処理がやりにくくてモタつく感じになったりします。

 

でも、CPUとの兼ね合いもあったりします。

 

例えば、すごく頭の回転が速い人に広い机を使わせたら、有効に活用できてうまいこと仕事が早くなるけれども、

 

頭の回転が鈍くてどんくさい人に、広い机を与えたところで使いこなせなくて、別にそんな広い机持ってても意味ない、みたいなことがあるのです。

 

だから、どのくらいの数字があればいいっていうのは一概には言えないのですが(詳しいとこまでは私もわかりません)よく言われているのは、

 

  • CPUは「Core i3」以上でかつ、
  • メモリは「4GB」以上ならまあOK

 

今回私が買ったインスパイロンのパソコンは、 「Core i5」「8GB」だったので、無難に合格ラインでした。

 

ストレージ|HDDとSSDについて

両方とも、データの読み書きをしてくれるところです。SSDのが高性能なところがありますが、別にHDDが悪いっていうわけじゃないです。用途によります。

 

  • HDD→大容量安い、でもうるさくてちょっと遅い
  • SSD→高速静か、でも容量はいまいち高い

 

自分の用途次第です。私はどっちかというとSSDの方がよかったですが、使ってみたら十分な速さでした。

 

ただ、これが重たいゲームをする人とかだったら気を付けるべきポイントだと思います。

 

私のように単に調べものでネットを使って、写真を編集して、記事を書くくらいのブロガーにとっては、ほぼ問題ないです。

 

「Office」がついてるかどうか

Officeの種類はいっぱいあってややこしいから気を付けるべし。

 

  • WordとExcelは使えるけど、PowerPointは使えないやつ
  • 1年ごとに更新しないといけないやつ
  • 一回買えば、そのパソコンでなら永久に使えるやつ
  • 月額使用料を払うやつ
  • 最新版が出るごとにアップグレード出来るやつと出来ないやつ
  • パソコンに最初からインストール済みなのか、あとから自分でソフトを買ってきて入れるのか、等

 

タイプによって制限が色々異なってるので買う前にきちんと確認を!

 

DELL Inspiron14 5000に付属していたofficeは、永続ライセンスで、このパソコン1台に限ってはずっと使い続けられるという、後々かかる料金が一切ないタイプのものです。

 

でも最新版へのアップデートはできません。2013版をずっと使い続けるってことですね。

 

新しいバージョンは使えないのですが、正直WordとExcelを軽く使うくらいなら全然困らないですし、むしろ2013に慣れてるから同じ方がやり易かったりもします。

  

Officeがついているかついていないかで値段が25000円くらい変わるのが普通

Officeはソフト単体で買うと、3万円くらいします。高いですね。パソコンを何台もかけもちで使うという人でない限り、Office付きのPCを買っちゃったほうが楽だし安上がりになるのが通常です。

 

でも、ノートパソコンを何台も掛け持って、それぞれでWordやExcelを使う!っていう人は、ソフトを1本買って、自分でそれぞれのパソコンにインストールしていく方が安上がりになります。

 

だから、どれにしたらいいのかはその人がどんな使い方をするかによります。

 

類似の「KING SOFT Office」に気を付けましょう

新しく登場したキングっていうOfficeを名乗るソフトがあって、これは廉価でマイクロソフトOfficeと同じように、WordみたいなこととExcelみたいなことをできるようにしたもの。

 

f:id:asasikibu:20171027023309p:plain

(似てる)

 

手っ取り早く安くWordとExcelみたいな機能が使いたい、っていう人にとってはありがたいものですので、キングソフト自体が悪いわけではありません。

 

しかし、たまに「Officeついてますよ!」とかいって、いかにもマイクロソフトのOfficeがついているかのような言い方で、よく見ると「KING SOFT Office」だったっていう罠を仕掛けてくる広告や販売員がいたりするのです

 

分かってて、お手頃に済まそうとして買う分には全然良いのですが、「普通のWordとExcelが使いたかったのに、間違えてキングソフトを買ってしまった…」という事態にはならないように、気を付けましょう。

 

f:id:asasikibu:20180207071609j:plain

 

ここまで読んでからオンラインストアへ行くと、スペックのところに書かれている内容が今までよりも、良く分かるようになっていらっしゃると思います。 

 

以上、DELLパソコンを買ったレビュー兼パソコン購入前の基礎知識でした。