豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

鎌倉まめやは鎌倉お土産に最適ですよ!鎌倉行ったら必ず寄るべし

鎌倉土産なら鎌倉まめや

鎌倉行ったときに、私が必ず買って帰るお土産があるんですよね。 それがこちらの鎌倉まめや!

店舗が鎌倉に3つ、それだけでなく大宮と横浜にもある上、デパートとかでも売ってるし、通販もあるので、全然鎌倉じゃなくても買えるんですけども(笑)、でもついつい寄っちゃうんです。そんなおいしいマメ屋さんをご紹介します。

 

f:id:asasikibu:20170422172050j:plain

 

鎌倉に3店舗あるよ!

  1. 鎌倉長谷本店(江ノ電長谷駅すぐ)
  2. 鎌倉小町通り店(小町通りにある)
  3. CIAL鎌倉店 (JR鎌倉駅ナカ)

鎌倉には、ご覧の3か所にお店があります。また、鎌倉霊園の売店と鎌倉プリンスホテルの売店でも売っています。

今回は、小町通り店に行きました。

 

小町通りに並ぶ店の中でもひときわ混雑している

鎌倉は観光客がそもそも多いし、小町通りも基本的には人通りが多いですよね。が、その中でも鎌倉まめやさんは、他の店に比べてひときわ混雑しています。

f:id:asasikibu:20170422172413j:plain

 

混雑には理由があります。それがこちら

店内は試食し放題になっている

いろんな味のマメが売られているんですが、実際おいしいかどうかわからないじゃないですか。それをちゃんと味見してから買えるんですね。目視での確認ですけど、おそらくほとんど全種類の試食が出来ます

(ただし、陣取って汚く試食し続けるご老人や、何も買わずに試食の豆を手のひら一杯に握ってお店の外に出る方も複数見かけました。そういう、ちょっとキモチワルイ人も集まっちゃってるのが難点(小声) だけど、ぜひ一度は行ってみて欲しい。)

 

私が買って美味しかったもので、特にお気に入りの2つの味がこちらです。

 

フランボワーズ味!

値段はたしか400円くらい。ピーナッツの周りが、ホワイトチョコレート(?)と甘酸っぱいフランボワーズ粉末でコーティングされています。

この甘酸っぱさが大好きなのです。あんまりスーパーで買える市販のお菓子にこういう味ってないなぁってところが、いつも買ってしまうポイントなのですよね。

 

にんにくナッツ!

こちらも400円くらいです。

柔らかなカシュナッツににんにくをたっぷりまぶしました。

って商品説明には書いてあります。「ガーリック風味」が結構強いですね。おつまみにぴっっったりで、ひと粒食べると脊髄反射で「ビールをくれ!!!」と思います。

 

ほかには、

  • マヨネーズ
  • チーズ
  • 抹茶
  • たこ焼き
  • かりんとうピー
  • わさび
  • きなこ
  • ショウガ
  • パンプキン
  • 海老

等々、もっともっとたくさんあります。変わり種も多々あります。

こういう単品で売っているもののほかにも、いろんな味が少しずつアソートになっているものもあったりします。 

季節に合わせた味も用意しているみたいですね。私が行ったときは3月で、「さくら豆」っていう商品が店頭に並んでいました。 

 

 

鎌倉行った際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。人気店ですよ!

鎌倉まめや店舗情報まとめ 

<長谷本店><小町通り店>

  • 営業時間:AM10:00からPM6:00まで
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:長谷本店は、近隣に有料駐車場がある

<シァル鎌倉店>

  • 場所:JR鎌倉駅CIAL鎌倉内
  • 営業時間:AM9:00からPM8:00まで

 

鎌倉の記事をもっと読む