Journey spree!

もっと動き回れ!遊べ!発信しろ!

草津の名物!山びこの揚げまんじゅう150円を食べてみた!ちちやの二色あんもおすすめ【草津饅頭特集】

 

草津の湯畑周辺では、さまざまなお店がありまして、ちょこっとずつ買って食べつつ、ふらふらすることができます。

 

今回は、湯畑のすぐそばにある『山びこまんじゅう』揚げまんじゅうと、『ちちや』二色あんをご紹介します。

 

 

草津の湯畑を楽しもう!夜のライトアップも見どころです

草津に来たら、まずはやっぱり『湯畑』ですよね。

 

 

湯畑は、もくもくと沸き立つゆけむりや緑色の源泉、そして源泉の温度を冷ますための木枠と一緒に写真撮影できる草津の有名スポットです。

 

▲木枠

 

▲ゆけむりがすごい

 

湯畑は日没後~25時までライトアップもしているので、ぜひ見ることをおすすめします。湯けむりと夜のライトがとても幻想的な空間を演出してくれます。

 

 

湯畑についての詳細はこちらをご覧ください。

 

『山ぎこ温泉まんじゅう』はテレビに度々登場している有名な饅頭屋さん!草津名物『揚げまんじゅう』を食べてみよう 

草津旅ロケ番組で、多数登場しているこちらのお店、『山びこ温泉まんじゅう』では、揚げまんじゅうを提供しています。 

 

 

テレビで観たことがあったので、食べてみたくなりました。お饅頭をさらに揚げているので、カロリーは絶対にやばいんですけど、見てみぬふりで…

 

店頭で揚げている様子を見られる

調理場の揚場の壁を透明にして、お客さんから見えるように揚げていました。饅頭だけじゃなくて、スイートポテト?と思われる揚げ物もありました。

 

 

揚げたてを提供してくれる!『揚げまんじゅう』(¥150)を食べてみた

きちんと揚げたてを出してくれて、ちょっと感動。作り置きではありません。

 

結構行列していたので(といっても、すぐに進むので並んだのは5分くらい)商品の開店が早いのだと思います。

 

▲揚げまんじゅう

 

衣には黒ゴマが混ざっています。揚げたてなのでとてもカリカリで美味しい。よく「ただ饅頭を揚げただけ」という感想が書かれていたりしますが、そうだとしても、これはこれで食べ歩きにはアリかなと。

 

 

『ちちや』の二色まん!店頭の蒸し器から煙をもくもくと放っていた

『ちちや』さんという饅頭・和菓子屋さんも近くにありまして、こちらも店頭で饅頭を販売しています。

 

 

 

『ちちや』の二色あん(¥120)を食べてみた!

店頭に置いてある蒸し器からは、いい香りの混ざったけむりが流れ出続けていました。熱々のお饅頭を頂きます!

 

f:id:asasikibu:20180205142546j:plain

 

こちらが二色あんです。1個120円で、手ごろな価格ではありますが、120円にしては少々小ぶりな印象です。

 

 

あんこが綺麗に二色になっている

食べてみると、中はこしあんと白あんが、綺麗に二色になっていました。皮は結構モチモチしていて、薄いです。そしてあんこがみっちり詰まっております。美味しい。

 

 

なんとなく5~6人くらいの行列が絶え間なく作られていました。中には外国人も多々。

 

草津の湯畑に来たら、お饅頭を食べ歩いて、温泉に入って、夜は居酒屋で一杯やって…いや、最高じゃないですか!

 

新宿から片道3000円しないで行けますので、ぜひ草津旅も検討してみてくださいね!