豊かですよ!

国内女一人旅をしまくる元仲居のブログ

草津おしゃれカフェ「茶房ぐーてらいぜ」でモーニング!喫茶店の美味しいトーストと珈琲ですっきりお目覚め

 

草津湯畑からすぐ、徒歩30秒もしないくらいの位置にある喫茶店『茶房ぐーてらいぜ』モーニングをしました。朝9:30からの開店ですから、少し遅めの朝食です。

 

おしゃれなカフェでして、元旅館だった建物の一部を改装して作った喫茶店なのです。珍しくて行ってみたかったのですよね。

 

 

草津の喫茶店『茶房ぐーてらいぜ』良い旅を!

草津温泉の小さな喫茶店、「茶房ぐーてらいぜ」の外観はこちら。元旅館の名残が感じられます。 

 

当店は”草津最古のお宿”日新館の風呂場の構築を当時のまま残し店舗としました。 

 

茶房ぐーてらいぜの隣に『日新館』という旅館があるのですけれども、それとつながっているんですよね。元々、その日新館のお風呂場だったそうです。

 

f:id:asasikibu:20180202123734j:plain

 

茶房ぐーてらいぜの店内の様子!天井が高くて開放感がある!

元風呂場だったからか、天井が高いですね。木の温かみも感じますし、朝からここでゆっくりしていたら、かなり癒されます。

 

▲高い天井とあたたかいライト

 

カウンター席とテーブル席

店内はそれほど大きくはなく、カウンターに10席程度とテーブルが5席くらいです。全席禁煙です。

 

f:id:asasikibu:20180202123718j:plain

 

テーブル席に案内されたので、腰かけます。大きな窓で、外の景色も良く見ることができます。草津の街を行き交う人々が目に入ります。

 

 

モーニングには「トーストセット(¥700)」を注文

トーストは単品(¥400)でも注文することができます。ドリンクはコーヒーか紅茶を選択。私はホットコーヒーにしました。

 

f:id:asasikibu:20180202125651j:plain

 

トーストには、ジャムとバターがついています。あったかくてサクサク。そして湯気ののぼるホットコーヒーを飲む。ああ、沁みます。

 

”ぐーてらいぜ”に込められた意味

 

「ぐーてらいぜ」とは、「良い旅を」という意味のドイツ語「Gute Reise」です。

 

「草津旅の思い出の一つになりますように、そしてよい旅が続きますように」といった願いが込められています。素敵な喫茶店でした。