豊かですよ!

職業、流浪の民。

『おきな堂』時代遅れの洋食屋で「バンカラカツカレー」を食べた@松本

 

松本の四柱神社の近くにある『おきな堂』は、自ら「時代遅れの洋食屋」と名乗るだけのことはあり、店内はひと昔もふた昔も前の時代ような(生きてないけど)雰囲気。

 

”レトロ” と言ってしまっては若干陳腐な物言いになってしまいますが、かつての文豪がここに通って執筆活動でもしていたのではないか、なんて想像してしまうような楽しさがあります。

 

 

時代遅れの洋食屋『おきな堂』

縄手通りの四柱神社の鳥居から橋を渡ったところにあります。外観は、おもちゃのようなかわいらしさ。

 

 

 

店頭にはお料理のディスプレイが展示されています。だいたいのポップに「伝統の味です」って書いてあってご愛嬌。一部をご紹介。

 

バンカラカツカレー 

 

ポークステーキ

 

オムライス

 

落ち着きのある内装

時間が微妙だったので、店内は空いていました。私含めて3組くらい。ちょっと薄暗くて、それがいい感じ。あんまり明るすぎる店内苦手なので、このくらいが嬉しい。 

 

f:id:asasikibu:20180308155811j:plain

 

▲あったかみのある照明(家に欲しい)

 

バンカラカツカレー (¥700)を注文

カレーな気分だったので、注文。上に乗っているのは、チキンカツ(たぶん)。量はちょうど良くてこのくらいが好き。多いと最後頑張って食べないといけなくて、修行になっちゃうから。

 

 

カツカレーはカロリーが気になりますが、通常のカツカレーよりもカツが小さめだから、大丈夫!(と自分に言い聞かせる)一緒にソースも出てきました。 

 

 

▲明治キャラメルと書いてある

  

▲ステンドグラス?

 

一回行ってみたかった「おきな堂」、時間に余裕があった今回ようやく来店することができてうれしみ。

 

近くには有名店「デリー」

ちなみに近くの「デリー」という松本の超有名カレー屋さんは、去年くらいから営業を中止しています。店主さんが体調が優れないらしく、ずっと休んでおられます。復活して欲しいなぁ。

 

 

近くのコワーキングスペース「SWEETWORK」の記事。