豊かですよ!国内旅ブログ

国内を女が1人で旅しまくる

おみくじ待ち人(待人)の意味が赤ちゃん?恋愛、来る来ず・つれがある・たよりありの意味

 

神社へ行くと、引く人も多いのではないでしょうか?おみくじ。書いてあることが結構意味わからないなんて感じたことありません?

 

上の写真は、私が過去に引いたおみくじです。弁財天みくじは上野弁天堂、白蛇みくじは上神明天祖神社のものです。あとは、川崎大師と赤坂氷川神社。

 

「恋みくじ」とか引いてんじゃねえよと思ったそこの読者様、私もちょうど今そのように思っていたところです。気が合いますね。 

 

 

「待ち人」の意味は人による|赤ちゃんが待人になる人もいる

私がおみくじを引くと、頻繁に書かれているのが「待ち人、来ず」の文字です。

 

 ”待ち人”というと、恋愛に関係する項目だと思う方が多数だと思いますが、そんなことはありません。

f:id:asasikibu:20171204231059p:plain

待ち人というのは、「おみくじを引いた人が待っている人、会いたいと思っている人」のことを指します。

 

恋愛に限らないのです。

 

具体的には、彼氏が欲しいと願っている人ならば「彼氏」が待ち人、赤ちゃんが欲しいと願っている人ならば「赤ちゃん」が待ち人です。

 

背が高くて色白でなにかとハイセンスでお金持ちで子どもにやさしくてなんかすごくいい感じのシュッとした人から告白されたいと願っている人ならば、「背が高くて色白でなにかとハイセンスでお金持ちで子どもにやさしくてなんかすごくいい感じのシュッとした人」が待ち人になるわけです。当然ですね。

 

【おみくじの作法を確認する】おみくじはいつ引いたらいいのか

結局、初詣って「おみくじを引く」「屋台のおいしいやつを食べる」が大きな目的というか、

 

「おみくじを引く」+「屋台のおいしいやつを食べる」=初詣

 

みたいな数式のイメージすらありますから、神社に着いたら速攻おみくじを引いてしまう方も多いかもしれません。

 

そして、下手するとそのまま屋台のおいしいやつを買って、食べながら帰ってしまうということもあるんじゃないでしょうか?

 

f:id:asasikibu:20171204233025j:plain

▲ 屋台のおいしいやつ

 

そんなのはダメです(モグモグ)一年の最初がそんなポンコツスタートでは先が思いやられます(モグモグ)

 

おみくじの順番|おみくじを引くときは先にお参りをして願掛けをしてからにする

①参拝をして、

②お願い事をして、

それから③おみくじを引きます。

 

先に願掛けをして、その答えとしておみくじに書かれた言葉を見る、ということです。

 

(白馬に乗った王子さまがやってきますように)

「待ち人、来ず」

f:id:asasikibu:20171204235238p:plain

これが、正しくおみくじを引いて落ち込む順番です。

 

色々説があるかもしれませんが、基本的におみくじは、願掛けの答えとして見るものです。

 

したがって、参拝をしないでおみくじを引いても意味がないというか、ただのクジ引き遊びになってしまいます。

 

それも一興かもしれませんが、せっかく正月に出掛けてきて初詣に来たのですから、きちんと順序を守っておみくじを引きたいものです。