#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

【仙台名物】牛たん炭焼「利久」の極定食を食べてみた件

 

仙台といえば牛たん定食は名物として欠かせない存在です。仙台には数々の牛たんの名店が集まっていますが、今回は「利久」に行ってきました。仙台市内に20店舗以上を構えている有名専門店です。厚切りにされた牛たんを思う存分楽しめる、牛たん「極」定食は、利久の代名詞です。行列ができることもある程、定番の人気店なのです。

 

牛たん利久「極」定食(3枚6切)

料理のお皿の配置が間違ってる点についてはカメラスキルの低さゆえ。すみません、普通は牛たん乗ってるお皿を前にして撮りますよね。そういうところなんだよな

反省はさておきまして、こちらが利久の極定食(2310円)です。定番のテールスープと麦飯のセット。牛たんってこんなに分厚かったんだなと感心するほどの迫力です。食欲をそそりまくる香りと、お肉の断面。

 

 

お肉はこれだけ分厚くても柔らかいです。かといって柔らかすぎるということもなく、ほどよい歯ごたえもあります。異様なまでに、ご飯がすすみます。

 

牛たんは3枚6切・4枚8切・5枚10切から選ぶことが出来ます。スタンダードは3枚6切です。牛たん1枚でかなりの分厚さがあるので、私はこれで満足しました。

 

 

牛たん定食といえば「テールスープ」がセットになっているのが定番スタイルです。ネギとの相性も良く、スープに入っているお肉はかなりやわらかく煮込まれていました。

 

利久は仙台駅周辺に店舗がたくさんありますので、立ち寄りやすいと思います。仙台では超ド定番の牛たん専門店なので、とりあえず間違いなしのお店です。