#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

友達が一人もいないだって?「友だち」と「仲間」の違い|大学時代の友人がまた一人、離れて行ったのであった(完)

f:id:asasikibu:20180309224925p:plain

皆さんには、友だち何人いますか?

 

私の友だちの数は0人です(白目) ブログについてビジョンを語り合う「仲間」はちょっとだけいます。でもそれが「友だち」かって言われるとちょっと違う。

 

 

小学校、中学校、高校、大学… 友達います?

なぜこんなことを口走っているかというと、私には大学時代の友人が1人だけいたのです。小学校、中学校、高校、元アルバイト先の友だちは既に0人でしたが(白目)1人だけ、大学時代から縁が切れなかった友人がいたのです。が、数日前に切れた。

 

f:id:asasikibu:20180310100655p:plain

 

別に喧嘩したわけでもなく、小競り合いがあったわけでもなく、非常にナチュラルに切れました。私はついに友だち0人という不名誉なプロフィールを手に入れてしまったのでした。

 

小学校時代、2年間クラスの女子が誰も口を利いてくれないという頭の悪いいじめに遭っていたときでさえ、学外に友だち作ってましたから、本気の0人は人生初の出来事なのです。

 

そしてここにきて浮かんだ疑問がありまして、それが「友だちって必要?」「友だちってそもそも何?どういう人?」ということです。なんなんですかね、友だちって。どういう相手を友だちって言うのでしょう。

 

大人は友だちなんていなくなるってよく聞くけど、その心は。

大人は友だちづきあいなんてしない、時間がもったいないから、人脈が築けそうな人と関わりましょう、的な言説があります。

 

人脈目的で関わりに行く人ってキモいし、それ相手にされてないだろうなあと思っちゃったりしますが、それはさておき、大人ってそんなものなのですかね。

 

自分のせいなのはある

こちらのエントリ(司法試験に受かった友人の性格が変わってしまった )にもあるように、私はたびたびマウンティングの対象者とされることがあります

 

f:id:asasikibu:20180310113829j:plain

 

自省をしてみると、確かに”まとも”な人生を送っているとは到底言えないので、仕方ないのかなとも思いますが、今回消えて行った友人も4月から官僚になる人です。

 

と、ここまで書いて気付きましたが、たぶん私がレールを外れすぎたことが原因ですね。もしかすると彼女からは私のことが、今後お付き合いを続けたいと思えないくらいキモイ人間に見えていたのかもしれません。というか、そうだわ。

 

人生過ごしていくと、考え方も変わっていくので、合う人も変わっていくんですよね。それは、「変化している」という意味で、良いことなのかもしれません。

 

f:id:asasikibu:20180310113946j:plain

まともにエリート街道を進む人から見たら、私の生き方なんて全く理解できないはずですし、私から見たら「大人として”きちんと”生きる」というのは、生きてて何が楽しいのか理解が出来ません。

 

私は人生は行き当たりばったりでいいかなって思っていて、私みたいなゴミ人間は荒波を存分に味わってそれでそのままシね、と割と本気で思っています。私はそういう人生にリアルを感じるし、充実感を感じる。そして、そういうカオスにとても興奮する。

 

どういう人生が正しい正しくないの話ではなく、人間が違うから考えが違う、ただそれだけのことです。

 

「友だち」って一緒に何をする人?

f:id:asasikibu:20180310113854j:plain

考えてみると、「友だち」って一緒に何をする人なんですかね。冷静に考えてみると、

 

  • お酒飲んでダラダラしゃべる
  • 喫茶店やカフェでダラダラしゃべる
  • ボーリングやカラオケをする
  • 買い物する
  • 旅行する

 

…え? これくらいしか思いつかなかったのですが、こんなもんですよね?

 

ひとつも生産活動をしていなくてわろけてきます。ここから生まれる価値はなんなんだ。全て消費(というか浪費)で頭を使っていない状態です。

 

「仲間」を考えてみる

「友だち」ではなく「仲間」は一緒に何をする人なのかを考えてみました。

 

  • ビジョンを語る
  • お互いのビジネスに意見を言い合う
  • 一緒にコンテンツを作る
  • 良きライバルになったりする

 

「友だち」を増やすことより、少数精鋭の「仲間」を持つことの方が、大事な気がしてきます。

 

誰と関わって過ごすか、そして誰と関わらないようにして過ごすか、ってやっぱり大事だよなぁと思ったのでした。