#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

富山リゾバ体験記①上司とのケンカを経て楽しい毎日を勝ち取る

f:id:asasikibu:20180629073342p:plain

富山の旅館にリゾートバイトにやってきました。いつも通り、はたらくどっとこむ(アプリリゾート) で探した仕事です。住み込み案件で、家賃光熱費無し・食事付きです。

 

残念ながらリゾバではトラブルが付き物なのですけれども、案の定さっそく事件が起きて上司と揉めてドタバタしてます。そんな富山生活1週目の生活の記録。

 

  

富山のリゾバ概要

毎度おなじみ、はたらくどっとこむ(アプリリゾート) で案件を探して電話、今回は富山県の旅館に行くことにしました。職種は客室清掃です。

 

仕事は別に誰でもできます。チェックアウトした部屋から順番に部屋のお掃除をして行って、チェックインの時間までに完了させるという類のものです。

 

食事は昼と夜が支給です。夜はバイキングの残りというよくあるやつです。「バイキングいいね!」と思われがちですが、経験上3日で飽きます。でもタダ飯なので、何でも良いでしょう。

 

大浴場も入浴可能です。旅館によっては、従業員が利用できる時間帯を夜遅くに制限しているところも多いので、大浴場OKの現場の場合、従業員の利用可能時間を事前に担当者に確認しておくのがおすすめです。今回の旅館は珍しく何時でもOKでした。

 

配属先が違う事件

f:id:asasikibu:20180628183055j:plain

さて、リゾバといえば「行ってみたら聞いていたのと違う」シリーズの事件が頻発します。もう慣れましたが、リゾバ初心者の場合そのまま我慢してしまう人もいるかもしれません。意見はきちんと主張しなれば、自分が苦しくなるだけです。

 

今回、職種が「旅館の客室清掃」ということで行ったのですが、着いてみたら「近くの公共施設の清掃係」になっていました。勤務場所が旅館ですらねぇwww

 

勤務内容が違うので、もちろん事前に持ってきてくれと言われていた持ち物・服装も違っており、言われた通りの靴を持ってきたにも関わらずそれは使用せず、別途わけのわからないダサい靴(¥1200)を買わされました(クソワロ)

 

また、勤務時間も事前の連絡よりも毎日3~4時間長くなっていました。

何日か協力して残業っていうのは全然OKなんだけど、そうじゃなくて「毎日」3~4時間長い時間で固定されている勤務表を目撃して言葉を失った 

 

富山の山奥の公衆トイレを掃除する自分があまりにも惨めで引いた(ちょっと泣いた)んですが、2日目で「こんなんやってられるかwwwww ちがうちがうちがーーーーうwwww(発狂)」ってなって、とりあえず上司っぽい人と一回ケンカしました。

 

ケンカというか、凄まれたのに1ミリも折れずに全部言い返してたら揉めちゃっただけです。わろける。

 

そして担当者にグチ連絡をキメたら速攻、元々の募集要項通りの内容に変えてもらいました。ってことで一件落着。

ぐいぐい行かないとだめなときもあるのがリゾバ。自分にとっての良い条件をきちんと整えるためには主張が必要だったりする。

 

そのまま我慢しちゃうと自分が消耗するだけですし、そもそも揉めたら揉めたで別の案件が死ぬほどたくさんあるから、他のところに行けば平気です。

 

派遣会社は、人を勤務先に送り込んでそこで働いてもらうことで利益を上げるビジネスモデルです。いわばリゾバスタッフは派遣会社にとっての商品なわけで、お金の種です。

 

スタッフが働くことは、派遣会社の利益に直結することなので、スタッフのことは割合と大事にしてくれるという仕組みになっています(笑)

ただし派遣会社の担当者にはしっかりと筋を通さないとダメ、味方は裏切っちゃダメ。でも2回くらいなら大丈夫(小声)※個人の感想

 

いくら過酷だったり、話が違ったりしても、蒸発はやっぱりNGです。仮に蒸発するとしても、派遣会社の担当者だけには必ずきちんと話を通しましょう。当たり前ですけど蒸発しちゃうと、次の仕事の紹介をして貰いづらくなります。

 

しかしながら、2~3回期間切り上げや未満了での帰宅をしたって人には実際に何人か出会ったことがあるので、大丈夫だったりもするのかもしれません。保障はできませんが。

 

即☆解決

f:id:asasikibu:20180629003909j:plain

グチのキモい連絡をキメた私に、担当者が「それはおかしい」と親身になってくれて、速攻やり取りをしてくれました。そして、希望通りの勤務内容に変更、さっそく移動しました。

 

環境が最高になりました。それほどシフトが激しくないので、両立しやすすぎて、ブログがはかどることこの上なし!2日間ですら我慢しなきゃよかった。

 

4~5日経過し、友達ができ始める

なんか分かんないんですけど、配属先を移動した途端、オレンジデイズみたいになりました。男女仲良くて学生時代みたいで笑う。年齢も近い。

 

仕事自体、短いし楽だし、全然苦じゃないので、居心地が良くなりつつあります。そんな中でもきちんとブログだけは書いて行かないとね。

って言いつつ。私は今までずっと現在に焦点を合わせずに将来ばっかり見てて、現在をしっかり楽しむってことをしてこなかったから、ブログ作りをやりつつも、楽しむときは楽しむことに集中しようと思っている

ご飯

 

富山でおなじみブラックラーメンです。これはお昼の支給のやつです。夜はバイキングの残りを頂いてます。バイキングはどうやら写真まだ撮ってなかったんで、次撮って追記で載せときます。

ご飯は当たりを引いてると思う。私は味あんまり分かんない人だから割と何でもいいんだけど「弁当支給」って書いてある現場の弁当は、超美味しくなかったりすることが多々あるから、ご飯まずいと無理な人は気を付けて。

寮の設備

個室で設備も整ってました。トイレと洗面所とお風呂がリフォームしたばっかりで綺麗です。部屋の中に一通りそろっていました。

 

富山の個室寮の設備

・エアコン
・ユニットバス・トイレ
・テレビ
・冷蔵庫
・洗濯機
・布団
・キッチン
・ポット

 

さっそくドタバタで揉めたりしてるけど、それと同時にオレンジデイズな感じを楽しみ始めている1週目のリゾバ体験記はこの辺りで。

>>はたらくどっとこむ(アプリリゾート)