#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

富山リゾバ体験記④休日に観光をしよう!『魚津旅編』

f:id:asasikibu:20180702194847j:plain

 

富山リゾバ休日パート2は、魚津旅です。海沿いをゆるりと散歩しつつ、美味しい魚介を食べて、蜃気楼(の写真)を見てきました。海はやっぱり綺麗。雨晴海岸も行きたかったけど、それはまた今度。

 

 

新魚津駅 

 

この日は残念ながらどしゃ降りで迷ったのですが、休日が限られているので気合で出発。富山地方鉄道でゴトゴトと新魚津駅までやってきました。

 

魚津埋没林博物館

 

わざわざ魚津まで来て、魚津埋没林博物館って何だよって思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これはかなりおすすめの観光スポットです。

 

名前の通り、埋没林についての知識が学べるんですけど、合わせて蜃気楼についてもしっかりと解説されていたり、ムービーが上映されていたりするんです。蜃気楼のムービーはかなり人気の上映で、多くの観光客に好評されています。

魚津埋没林博物館じゃなくて「魚津蜃気楼博物館」って名前にした方が絶対お客さん増えると思うんだけど、元々埋没林が発掘されたところにそのまま博物館を建てたからこういう名前なんだろうなと考えるなど。

▲保管されている埋没林。

 

魚津の蜃気楼(の写真)

撮影者:石澤啓一さん(平成25年5月9日)蜃気楼ロードにて

 

富山県の魚津といえば蜃気楼が見える場所として全国的にも超有名です。

 

しかしながら、蜃気楼が見えるにはかなり厳しい条件があり、その現場に遭遇することは中々の難易度なのです。私が魚津に来た日に至っては「本日の蜃気楼発生確率0%」でしたし。

 

そういうわけで、蜃気楼の写真や動画を観るために埋没林博物館にやって来る観光客が多いんですね。

 

海の駅 蜃気楼 

 

埋没林博物館のすぐ隣にある「海の駅蜃気楼」では、新鮮で活きが良い(=キトキトな)魚を食べたり買ったりすることができます。

 

海からその日に挙がってきた魚介類が並びます。

本当に新鮮なお魚ってこんなにツヤツヤしてて瑞々しいんですね。東京のスーパーに並んでる魚と全然ちがう

 

 

併設されている食堂では美味しい海鮮丼を食べられます。おすすめは「朝どれ丼」のセット(¥600)です。その日の朝に採れた魚を使った海鮮丼で、味噌汁・漬物がセットになってます。しかも食後にコーヒーまでついてるのに、600円です。安い。

 

▲朝どれ丼。この日はカンパチ・アジ・車ダイ。日によって内容は変わります。数量はある程度限られているので、要注意。

 

富山港沿いを散歩 

 

海の駅からそのまま海沿いを散歩してみました。港って好きなんですよね。地元の方々はいちいちここまで散歩しないので、全然ひと気がありませんでした。ゆっくり考え事をしながらぶらぶらしてました。

 

 

雨上がりだったので微妙な天気でしたが、それが逆に少しだけ神秘的な印象をもたらします。良いところだった。

テトラポットに大量のフナムシいたけどね。あいつら動き速すぎてマジでキモい

港湯

 

散歩して疲れたので、軽く魚津の日帰り湯でさっぱり。

 

魚津諏訪神社

 

魚津諏訪神社の特徴は、鳥居から見える富山港の海です。写真だと感動が7割くらい減ってしまうのが残念なのですが、実際はとてもきれいです。日本っぽくない。

 

 

諏訪神社の御朱印は書置きのみで、セルフサービスです。拝殿の中に置いてあります。300円をお賽銭として入れておきましょう。

 

魚津神社

 

この辺りで一番大きな神社ですかね。魚津神社にも立ち寄りました。御朱印帳は木製で出来ていて、人気もあります。お賽銭箱の位置が高すぎて全然入れられない境内社の愛宕社も見どころのひとつ。

 

 

魚津神社の御朱印です。「越中魚津」って入ってますね、拝殿右の授与所で頂きました。

 

金太郎温泉は魚津駅からバス25分

 

 

いったん「魚津駅」まで戻ってきました。ここから魚津市民バス・天神ルートに乗ります(一律200円)バスの車体かわいい。

 

魚津市民バスは行先によってバスの色が違うので、分かりやすいです。今回乗車したのは、緑のバスです。

 

金太郎温泉

 

ツイッターやブログで絡んでいる方に、金太郎温泉をおすすめされた記憶があったので、実際に行ってみました。日帰り温泉は、金太郎温泉「カルナの館」で入浴できます。

 

ほんのり硫黄っぽい香りがして、肌がすべすべになりますね。特に露天風呂は温度もちょうど良くて超よかったです。濃いお湯なんですかね、温泉から上がった後も体からお湯の匂いがしてました(笑)

 

海風亭

 

バス乗るときに見かけて、夕飯をここで食べようと思っていたのですが、食べられませんでした。ちょっとこれは稀に見るアレな感じですね。でも、地方ってこんなもんだよなとも思うけどね。

 

開店時間になって入っても誰もいなくて、コンビニ行ってる間に戻ってきたらのれんが掛かってて20分遅れ位でようやく開けたのかと思って、もう一回入店してもやっぱり誰もいなくて、でも奥に人はいるっぽいのに、いらっしゃいませも聞こえてこないw 申し訳ないけども、これはさすがに帰るしかなかった!w

魚津っぽいもの食べようという食欲も失せちゃって、結局帰ってからいつもの旅館のまかないを食べましたとさ。

富山nanaco

 

さっきコンビニ行ったと書きましたが、魚津駅前のセブンイレブンで富山nanacoを買ってました。買うつもりなかったんですが、ふいに思い出して気づいたら店員さんに話しかけていました。

 

きときと君という謎のキャラクターが描かれています。

 

富山リゾバ休日編パート2はこれで終わりです。結構満喫できたかな~と思います。事前にロクに予定を立ててなくて(めんどくさくて立てられない)、神社とかは現地についてからグーグルマップ見て、そのとき見かけたところに適当に行ってるだけです。

 

まともに計画していけば、もっと満喫できそうですが、このくらいがちょうど良いですね。

 

>>はたらくどっとこむ(アプリリゾート)