豊かですよ!国内旅ブログ

国内女一人旅をしまくる元仲居のブログ

【旅行と犬の留守番問題】一人暮らしや多頭飼いの家は正月帰省どうする?預けるのもストレスに。ご飯・トイレも心配…旅行はもうできない?

f:id:asasikibu:20171213172741p:plain

旅行中、犬の留守番をどうするか、困っている人は多いようです。愛するペット…しかし、泊まりたい旅館がペット可じゃなかったりペット可だとしても割高だったりするので、申し訳ないけれどお留守番してもらいたいと考える飼い主さんもいらっしゃいます。

 

お正月冬休み、春休み夏休みゴールデンウイーク…1泊2日でどっか行ったり帰省したり、そんな予定を立てる方は多いです。

 

1泊2日程度なら大丈夫かな…?と思いつつ旅行へ出かけても、やっぱり心配になっちゃって、結局旅行中も愛犬のことばっかり考えてしまい、旅行を思い切り楽しめなかったという経験がある人も多いはず。

f:id:asasikibu:20171213191005p:plain

もしくは旅行から帰ってきたら、部屋が大荒れしていて、留守番中に超大暴れフィーバーしたんだろうな、という状況。

 

いつも全くそんなことしないワンちゃんであれば、かなりのストレスを与えてしまったんだなと反省してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

旅ブログとしてそんな旅行中の犬の留守番どうする問題について考えてみました。

 

 

犬の留守番問題対処方法①預ける|ペットホテルとペットシッター

f:id:asasikibu:20171213185626j:plain

やはり、人の目があると安心です。ペットホテルペットシッターにお願いする方も多いでしょう。最低限確認すべき点は、これら。

 

  • 犬が預け先にきちんと慣れている
  • 動物取扱業の登録がある
  • 職員が犬好きか
  • 犬がストレス発散できる環境

 

これらを最低限満たしたうえで、わんちゃんの普段の生活環境と出来るだけ近いところを選べるといいですね。

 

普段大きめの部屋で割と自由に過ごしていたのに、いきなりケージ生活になってしまうと、基本的に犬は環境の変化に弱いので体調を崩したり、ごはんを食べなくなることが往々にしてあります。

 

狭いケージではなく、広めの個室に入れてくれたり、ドッグランがついているペットホテルもありますので、そういうところを探せるといいですね。

f:id:asasikibu:20171214113003p:plain

羽田空港内にあるこちらのペットホテルは、飛行機に乗る直前まで一緒にいられることでとても人気があり、リピート率も高いペットホテルです。

 

ドッグランはもちろん、うさぎランもあるそうでw フェレットなど、その他小動物にも対応しているペットホテルです。

 

犬の留守番問題対処方法②一緒に連れて行く

f:id:asasikibu:20171214112658p:plain

愛犬がカワイイと思うなら、旅行はやめておく方が賢明でしょう。犬を置いて旅行なんて出来ません。旅行するなら連れて行くべき。

 

こんなご意見もありますね。

 

しかし、一緒に連れて行くことばかりが犬にとって良いことなのかというと、そうでもないのです。

 

確かに一緒に連れて行く場合は、旅行先で自宅と全く同じように世話ができるのであれば、何泊でも可能なはず。

 

しかし、先ほども言ったように犬は環境の変化に弱いため、旅行先で体調を崩しやすくなってしまう子もいます。

 

  • かかりつけの獣医師との連絡が取れるようにしとく
  • 旅行先ですぐ見てくれる動物病院を事前に探しておく

 

といった準備も必要です。

 

「預ける&留守番」と「一緒に連れて行く」ぶっちゃけどっちがいいの?

f:id:asasikibu:20171214114136p:plain

一匹で留守番をさせたら不安で犬が体調を崩すということもあるし、かといって一緒だったらどこへ行ってもいいっていうわけでもないですし、こういったところが難しい部分です。

 

旅行先にもよりますよね。ちょっと近場くらいだったら連れて行ってもいいけど、長距離移動の場合は環境の変化が大きいので、むしろ連れて行かない方がいいかもしれません。

 

今現在暮らしている気候と全然異なる気候の地域に行く場合も、連れて行かない方が犬の為になることもあるし、

 

その反面、飼い主への依存が強い犬の場合は、気候の変化で体調を崩すことよりも、置いて行かれた不安による体調不良の方が心配という場合もありますし。

 

預けたら預けたで、知らない人が苦手・嫌いな子もいますから、それも悩みの種です。

 

当たり前ですけど、

 

  • 犬がまだ赤ちゃん
  • 犬が留守番にまったく慣れていない
  • 持病がある

 

といった場合は、そりゃ置いて行ったらダメです。

 

犬の留守番問題対処方法③家に留守番させる(一泊程度)|自動給餌機と水をセットしてドッグカメラで遠隔管理する

f:id:asasikibu:20171214120714p:plain
預けるのも微妙で、連れて行くのも微妙。急ぎの外出の場合もありますしね。
 
そういうときは、なんだかんだで環境を変えるくらいなら、いつもの自宅でお留守番してくれた方がまだ安心だったりします。
 

ペットホテルや人に預ける事も考えたのですが、うちの犬は本当に人嫌い犬嫌いなので、飼い主がいないストレスに加え預けると本当可愛そうだと思います。

それだったら、留守番慣れしている自宅の方が良い

 

預けようとする度に、可愛そうで悩みますが、でも私達にとっても、その時は重要なお出かけや久しぶりの家族旅行だったり・・

大丈夫かな?大丈夫かな?と心配で、気にしてばっかりではつまらないです。

  

色んなご意見が多々ありますね。犬の自宅でのお留守番の基本はこちら。

f:id:asasikibu:20171214115927p:plain

 <犬の留守番準備>

  • 水を複数個所に設置(暴れて何か所かこぼしても大丈夫なように) 
  • 自動給餌機にエサを2~3回分程度、多めにセットしておく(渋滞で遅れたり飛行機の欠航やむを得ない交通事情で予定より帰宅が遅れることもあるから)
  • トイレシートをたくさん敷いておく(一か所ではもちろん不衛生です)
  • 空調設定をしておく(夏場は特に熱中症に注意)

 

どれも大事な準備ですね。自動給餌機を使用するのはなぜかというと、フードを多めにそのまま置いておいても、犬は一気に数日分をまとめて食べてしまうことが多々あるからです。

 

一気に食べすぎてお腹を壊したり翌日以降のエサがなくなってしまうのを防止するため、犬を家に留守番させるという手段を取るのであれば、自動給餌機は必須です。

f:id:asasikibu:20171214122905p:plain

ただ、普通の自動給餌機は、食べ過ぎないところは良いけど、逆にちゃんと食べてくれたのかまでは確認できないのが心配なところです。

 

ドッグカメラに自動給餌機の機能がついたものを準備すればよい 

f:id:asasikibu:20171214120643p:plain

最近、旅行好きな愛犬家の間ですごく流行っているのが、「Furbo(ファーボ)」というドッグカメラです。

 

ファーボにはAIが搭載されているので、スマホアプリと連動させて使用します。

 

スマホの遠隔操作で、留守番の様子をカメラで確認したり、エサをあげたり、録音した声を聴かせたりすることができます。定価¥27,000ー 

 

  

 

ジオンさん(@jiyotan1)がシェアした投稿 -

  

【クリスマス限定セール14日間】New Furbo(ファーボ)ドッグカメラが安すぎる!¥27,000¥19,800→「¥18,900」

先日のアマゾンのBrack Fridayセールで、全品在庫切れを起こしたほどの大人気商品です。やっと再販が開始されました。

 

f:id:asasikibu:20171214131004j:plain

  

普段は¥27,000ですが、2000円引きクーポンを使用して、¥25,000円で購入するのが最安値購入方法でした。

 

しかし現在はもっと安く購入できます。

 

が開催されており、2017年12月12日~12月26日までの14日間に限って¥19,800で購入することができます。

 

f:id:asasikibu:20171214222730p:plain

 

さらに、クーポンコードっていうものが存在してまして、それを入れると¥18,900で買えます。

 

クリスマスセール期間に併用で利用できるクーポンのことです。今のところ¥18,900が最安値ですね。

 

ちなみにクーポンコードは「HOL900」です(教えるんかい)

 

※ クリスマス特価価格のクーポンコードが適用されるのは、上記リンクから飛べる公式サイトだけですので、ご注意ください。

 

また、Furboには購入ナンバーがついていて、ナンバーによっては保障サポート外になることがありますので、購入するのであれば公式サイトからの方が無難です

 

 

New Furbo(ファーボ)ドッグカメラの機能と特典を確認 

f:id:asasikibu:20171214224416p:plain

ドッグカメラ機能|高画質ライブ映像、見る!話す!遊ぶ!

映像はフルHDの高画質、部屋が暗くても暗視機能がついていますので問題なく観られます。また、広角レンズは160°ですので、それなりの範囲を見渡すことができますね。

 

f:id:asasikibu:20171214224023j:plain
 
f:id:asasikibu:20171214223004j:plain

 

自動給餌機の機能|おやつが飛び出す!

推奨サイズのものであれば、100個以上のおやつを入れておくことができます。スマホのタップ操作だけで、簡単におやつをあげることができます。

 

出掛ける予定日よりも前から使用して、事前に慣らしておく必要はありそうですね。最初は怖がるかもしれません。声も聞こえるし。

 

慣れれば”遊び”だと思ってくれるし、何なら「おやつが出るやつ」と覚えて、Furboの前に座って待つようになったりします(笑)

 

 

@shie0521がシェアした投稿 -

 

マイク機能で声を掛けられる

スマホを使ってこちらから話しかけたり、反対にわんちゃんの声を聞いたりすることができます。

 

お互い声聞くと安心しますからね。

 

スマートドッグ通知がすごい

f:id:asasikibu:20171214230625j:plain

自宅のわんちゃんの行動にFurboのAIが反応して、スマホに通知がきます。こちらは吠えているときのお知らせ。

 

起きたり、イタズラしたり、そんな通知まで来るように設定することができます。

 

f:id:asasikibu:20171214231148j:plain
f:id:asasikibu:20171214231153j:plain

 

他にも、わんちゃんの顔認証をして表情を読み取ったり、部屋に誰かが来たとき等、細かな通知機能が装備されています。

 

こちらからカメラ映像を常に監視していなくても、何か変化があったときには、Furbo側から勝手に通知をしてくれるということです。

 

SNSにそのまま投稿できる

f:id:asasikibu:20171214231954p:plain

ドッグカメラで愛犬の映像を確認しつつ、その画面のまま写真を撮ったり動画を撮ったりすることができます。SNSにUPも出来ますので、わんちゃんとの生活をきれいに残しておくことができます。

 

犬ってなんであんなにインスタ映えするんだろうな(かわいすぎる) 

 

ボディの安全性テスト済み

わんちゃんといっても、動物ですから場合によっては暴れますよね(笑)AI搭載とか聞くと、精密機械だから超慎重に扱わないといけないような気もしてきます。

 

もちろん丁寧に扱うに越したことはないのですが、耐久性のテストをしっかり行っており、多少のわんちゃんのイタズラには耐えられるようになっています。

f:id:asasikibu:20171214233155p:plain

ちなみに保証も1年間あり、またわんちゃんが暴れてぶっ壊したという故意故障の場合でも、1回までは無料で保証してくれます。良心的。

 

30日返品交換保証!1年間製品保証!送料無料!

f:id:asasikibu:20171214233035j:plain

とりあえずすっごく頑張っている会社なんですよ、ここ。Furboは、アメリカ・台湾(あともうひとつ忘れた)にも進出していて、あちらでも売れ行きかなり好調らしい。

 

ちなみにFurboは、マツコの知らない世界でも紹介されてましたね。まあ、テーマは「防犯カメラの世界」でしたけどw 

 

既に始まっているクリスマスセールは12月26日までの14日間限定 

f:id:asasikibu:20171214171714p:plain

クリスマスセールが終了すると、定価が¥27,000ですから、逃すと結構残念なことになります(そしたら買わないでおいて、来年のクリスマスセールを待t…え?)

クーポンコードは「HOL900」です(2回目)

 

※ 再度、クリスマス特価価格のクーポンコードが適用されるのは、上記リンクから飛べる公式サイトだけですので、ご注意ください。

 

Furboの購入ナンバーによっては保障サポート外になることがありますので、購入は公式サイトからの方が無難です。

 

犬の留守番問題まとめ 

f:id:asasikibu:20171213172741p:plain

犬に対する考え方は、人それぞれというか、どうしたらよいのかは、犬の性格や生育環境などに依存するので、一般的な答えが出ないところです。

 

旅行へ行くなら必ず連れて行くべきと言う人もいるし、環境の変化が良くないから連れまわすのはかわいそうと言う人もいます。

 

慣れている自宅で留守番させた方が良いと言う人もいるし、ペットホテル等人の目のある環境に預けるべきと言う人もいます。

 

子育てで議論に決着がつかないのと同じです。「子どもはみんな違う人間なんだから人それぞれ」が正解だったりすることも多々あるため、答えが出るはずがなかったりもします(だからこそ意見が割れて、荒れる)

  

難しいところですね。出来ることは全てやったうえで、結局どうしたらいいのかは、飼い主さんが自分で考えて決定するしかありません。