豊かですよ!

職業、流浪の民。

鷽替え神事で湯島天神に行って木鷽を貰ってきたので混雑状況をレポートしておく

 

鷽替え神事の日(1月25日)に、湯島天神へ行きました。4か月くらい経っちゃったんですが、ブログに刻んでおきます(迫真)

 

思ったより混雑がすごかったので、たぶん来年以降は参加しないと思います(笑)

 

 

2018年1月25日・鷽替え神事@湯島天神

 

天神様は全て、学問のご利益として信仰されています。

 

多くの天神社の中でも特に『湯島天満宮』は、東京大学が隣にあるってこともあって、受験関連の人からの人気が爆発している神社でございます。

 

湯島天神の木鷽頒布は、毎年1月25日のみです。大小2種類の木鷽が頒布されるのが常です。

 

2018年1月25日 AM11:00頃 列に並び始める

f:id:asasikibu:20180512021343j:plain

 

まさかこんなに人がいるとは思いませんでした。

 

着いた瞬間、帰ろうかどうか非常に迷いましたが(このまま帰ったらブログに書けない…)と思って並んでみることに。

 

AM11:35頃 鷽に到着

 

木鷽の頒布に辿り着くまで、ちょうど30分くらいでした。列はすごくて人が多い感じがするけど、結構すぐ進むのでスムーズな感じ。

 

とはいっても、アホみたいに30分も無駄にしてますからね(笑)もう行かないわ。

 

小さい木鷽(500円)を頂いた

 

袋にも鷽がデザインされていてかわいい。湯島天満宮の木鷽は顔が赤くて、一般的な木鷽とはちょっと違うのがポイント。

 

 

湯島天神の木鷽の値段

  • 大:700円
  • 小:500円 

 

亀戸天神の木鷽との比較 

 

数年前に、亀戸天満宮の木鷽を貰ってきたことがあって、そのままずっと家で飼わせてもらってましたんで、サイズ感を比較してみました。

 

全然、鷽を替えてない点については目をつぶっていただいて、サイズ差は上記写真のようになっております。

 

写っている湯島天神の木鷽は小サイズなのですが、背がだいぶ高いですね。

 

 

鷽替えは1~2日間しかないので、頑張って巡れるだけ巡るという人もいらっしゃるようです。

 

移動時間の計算だけでなく、列に並ぶ時間も考慮しないといけないので、あまり予定通りには巡れなさそうですね。

 

▼鷽のまとめ記事