#旅散らかし

ひとり旅の紀行文。

2019-01-14から1日間の記事一覧

宗像大社沖津宮逢拝所から沖ノ島を望む!海辺の綺麗な景色は格別だった

宗像大社沖津宮逢拝所は、普段立ち入ることができない沖ノ島にある沖津宮を逢拝(参拝ではない)できるように作られた場所です。 現在は1か所しかありませんが、以前は複数あったようです。

宗像大社中津宮は七夕伝説発祥の地、湍津姫神を祀る県の有形文化財に参拝してみる

宗像大社中津宮は、七夕伝説発祥の地といわれており、夏の大島七夕祭りでは光が美しい幻想的な光景が見られると人気のスポットです。 今回はそれとは関係なしに行ってみたのですが、宗像大社めぐりで中津宮はもちろん外せません。湍津姫神を祀る神社。

宗像大社辺津宮は宗像の歴史と伝統の中心地!沖ノ島の神宝を収蔵する神宝館も見学

宗像大社の中心となるのが九州本土にある「辺津宮(へつぐう)」です。宗像三社に祀られているのは宗像三女神である、市杵島姫神・湍津姫神・田心姫神です。 辺津宮(九州本土)市杵島姫神 中津宮(大島)湍津姫神 沖津宮(沖ノ島)田心姫神 辺津宮は三宮の…

宗像大社三社の御朱印と御朱印帳まとめ【もらい方詳細】見開きと時間&値段

✅宗像大社の御朱印と御朱印帳のもらい方を詳細解説しました(時間/値段)見開き御朱印は現在頒布がなくまりました。アクセスと料金・時刻表を合わせて、宗像大社を巡りながら3社の御朱印を集めるルートをまとめました。

【博多の夜旅】中州屋台村と博多駅イルミネーション!彩りある博多の夜を散策してみる

博多ゾーンと福岡ゾーンの間にあるのが、中州。中州は福岡きっての歓楽街ですな。那珂川沿いにずらりと並ぶ中州屋台は、数々の観光本に載っているお楽しみスポットです。 既に夕飯は済ませていたので食べる気はなかったのですが、時間があったしぶらぶら見て…