f:id:asasikibu:20190520082117j:plain

クンビラは恵比寿にあるネパール料理のお店です。数多くのメディアに出演してきた有名店。恵比寿駅から徒歩3分程度で近いのですが、道が若干分かりずらいのでお気を付けください。ネパール料理ということもあって、店の雰囲気は外観からしてエキゾチックです。ちなみに立地はホテルに囲まれているのでやっぱりエキゾチックですね(違う)

スパイスたっぷりクンビラのヒマラヤ鍋はお替り自由

f:id:asasikibu:20190520082128j:plain

さて、クンビラには有名メニューがあります。「ヒマラヤ鍋」。ネパール料理はスパイスを絶妙に調合して作られることが特徴です。日本で鍋といったら、しょうゆ鍋とか味噌鍋とか定番はそんなところですので、ヒマラヤ鍋といわれても何のことやらって感じでしたが、スパイスが効いた野菜たっぷりな薬膳鍋と表現したら近いかもしれません。

クンビラのヒマラヤ鍋は、女優の貫地谷しほりさん主演「女くどき飯」で紹介されましたし、お店自体がドラマの舞台として使用されました。他にもヒルナンデスや夜会などなどたくさんの有名番組から取材依頼を受けているようです。これは俄然、食べてみたくなりましたね?

f:id:asasikibu:20190520082135j:plain

ちなみにスパイスが効いているとはいえ、そんなに辛くありません。自然な辛さで美味しかったです。気候が穏やかだと、その地域の料理の辛さはマイルドになるようです。クンビラで使われているスパイスはヒマラヤの山岳地から仕入れており、オーナーさんのこだわりがつまってます。

f:id:asasikibu:20190520082132j:plain

鍋の中にはたっぷりの野菜の他にキノコ類と、1羽丸ごと鶏が浸かってます。店員さんが程よく、ほぐしてくれます。味が染みててこれは美味しい。そしてもっと嬉しいのが、なんとこの鍋お替り自由なのです。旨味が詰まった出汁を継ぎ足しながら、野菜をオーダーすれば2回戦が始められます。

そして、さらにさらに、ヒマラヤ鍋は〆に雑炊も食べられます。野菜や鶏の旨味がしみ出た出汁にご飯が合います。問題なのは、既にかなりお腹いっぱいになってしまっていること。鍋がお替わり自由なため、食べ過ぎると雑炊まで入りません。

 

今回は、ヒマラヤ鍋のコースを注文していました。鍋の他にも珍しいネパール料理が並びます。小籠包美味しかったなぁ。最初にご紹介したヒマラヤ鍋は、コースの終盤で登場しますので、胃に余裕を持ってコースを楽しみましょう。

f:id:asasikibu:20190520082117j:plain

(上)豆腐パルンゴ。ほうれん草とヒマラヤのハーブをブレンドした緑色のソースを豆腐にかけたもの。見た目から全く味の想像ができないのがお楽しみポイント。

ネパールで代表的な野菜といえば、ほうれん草。豆腐パルンゴは、ハーブの香りが香るやさしい味の料理。ほうれん草のグリーンが濃いので外観に一瞬たじろぎますが、穏やかな味わいでとても美味しかったです。

トロピカルなカクテル、イェティスマイル

f:id:asasikibu:20190520082114j:plain

ウォッカにグァバとパッソアをブレンドしたネパールのカクテルです。見た目はカシオレですが、しっかりお酒の味がしたので美味しかったです。料理だけでなく、ドリンクもネパールで好まれているものが取り揃えられています。

 

店内は内観も素敵。装飾にもネパールらしさが満載で、楽しい空間でした。何階かあるんですがほぼ満席でしたので、予約していった方が安心です。

クンビラ (KHUMBILA)

  • 東京都渋谷区恵比寿南1-9-11
  • 最寄りは恵比寿駅(西口・徒歩3分)
  • ランチ11:30~14:30、ティータイム(土日祝のみ)15:00~17:00、ディナー17:00~22:30
  • 定休日なし
  • カードOK
  • 分煙

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事