JR函館駅から函館市電で約30分の場所にある湯の川温泉は、日帰り入浴や神社仏閣、名物喫茶店があり、観光散策におすすめの町です。湯の川温泉駅すぐには無料の足湯があり、観光客にとても喜ばれています。函館空港行きのバスや、その他観光バスが多く出入りしているので、函館旅の拠点にもなるスポットです。

湯の川温泉駅前の足湯「湯巡り舞台」

 

函館市電を「湯の川温泉駅」で下車すると、すぐのところに足湯があります。「湯めぐり舞台」と名付けられた電停前の足湯は誰でも無料で利用できます(※タオルの持参は必要)。さっそく、函館の温泉を楽しめるスポットとあって、かなり人気の場所。足元からぽかぽかと温まります。

大盛湯

 

源泉かけ流しの温泉が銭湯で楽しめる大盛湯は「湯の川」駅近くにあります。熱めの源泉が特徴の大盛湯は、三段造りの浴槽になっています。上段から下段に湯が流れるようになっていて、下段にいくほど温度が下がります。レトロながらも清潔感のある銭湯で、地元の方にも観光客にも人気の温泉です。

湯倉神社

 

函館湯の川の発祥の地鎮守として360年の歴史がある湯倉神社は、松前藩藩主が湯治で療養したことから創建された神社です。ご祭神にちなんだ兎が境内のいたるところで見かけられます。北海道柄の御朱印帳やうさぎみくじなど、デザインが可愛らしいため女性人気も高い神社です。

コーヒールームきくち

 

水曜どうでしょうで登場したコーヒールームきくちでは、函館名物のモカソフトをいただきましょう。シャリシャリとした食感が楽しめる上、コーヒーの風味も感じられる絶品ソフトです。店内でもテイクアウトでも楽しめますが、テイクアウトの方が値段が安いです(店内310円・テイクアウト260円)。

湯の川周辺で他に有名なスポットとしては「函館市熱帯植物園」もあります。熱帯温室の植物見学が楽しめるのはもちろん、冬場は暖をとるために温泉に浸かるおサルさんが見られます。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事