#旅散らかし

旅系雑記ブログ。全国津々浦々、旅散らかしております。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは家電量販店契約だと店頭解約できない

 

長らく使ってきたワイモバイルのポケットWi-Fiをついに解約しようと決意。月7GBの制限に頻繁に引っかかってきたこちらのWi-Fiなのですが、本体代金は支払い済み。

 

残りの契約期間が10ヶ月くらい残っているので、我慢して使い続けるよりも、解約手数料払って解約しちゃった方がマシだ、ということにおととい気がつき(遅い)解約をしようと思ったのでした。

 

 

ワイモバイルの店頭窓口にて「契約情報が確認できません」

ネットの情報を調べていたら、ワイモバイルの店頭で即解約できたという話がありまして、実際にお店に行ってきたのですけれども、なんと解約できなかったんですよね。一応、必要なものとして挙げられていた、

 

  • Wi-Fi機器本体
  • 身分証明書

 

を持って行ったのですが、確認が取れませんでした。契約情報が確認できないと解約ができないってことで、「あれまぁ。」って感じ。

「あれまぁ。」じゃ済まないよ、どうにかして。

 

家電量販店で契約したポケットWi-Fiだと店頭解約できないらしい

このポケットWi-Fi、ヤマダ電気で契約したんですよね。まあ、はい。家電量販店で契約しちゃうってマジ資本主義分かってないっていうかカモられてるんですが、過去の自分はビジネス知識とか皆無のしょぼい消費者だったんで、仕方ないですね。反省はしています。今だったらポイントサイトとか経由する(せこい)

 

カスタマーセンターに電話して解約完了

こういう形で、家電量販店から契約した場合はワイモバイル店頭では契約状況を確認できないって店員さんが言ってました。そういう人は、カスタマーセンターに電話して、解約するしかないんだって。

 

 

電話だとちょっと心配だったんですよね。言葉のやり取りなので、「解約されてないですよ?」とか後から言われるんじゃないかっていうww

原始人みたいな心配。

 

で、結局、店頭解約できなかったので、帰って来てすぐにカスタマーセンターに電話。必要だった情報は以下の通り。

 

  • 契約するときに記載した登録電話番号
  • 生年月日
  • 名前
  • ポケットWi-Fiに割り振られてる電話番号

 

丁寧なテレアポの人が対応してくれて、「この電話を以て、解約となります」ってことで、即・解約が完了しました。解約の電話の後にワイモバイルのアカウントにログインしたら、このように(解約)の文字がついていたので、ちゃんと出来たんだと安心。

 

f:id:asasikibu:20180523172641j:plain

 

13時頃に電話したら、カスタマーセンターすごく混んでて、繋がるまでに7~8分、時間がかかりました。電話するときは、時間に余裕があるときにしましょう。

 

解約前に確認されること

・契約解除料が10260円かかる

・本体代金の割賦払金が残っている人は残額が請求される

・ポケットWi-Fiの契約を基礎としてスマホの割引プランなどに入っている場合、それも解除される

・一度解約したら、絶対にもう戻せないけど大丈夫か

 

電話した日付で解約が完了となり、当月分の利用料は特に日割りされることなく請求されます。来月分の利用料から発生しないようになります。最後の月の利用料と一緒に契約解除料10260円が上乗せされて、クレカで引き落とされて契約が完全に終了します。

 

私は、どのみち今月は20日の時点で7GBまで使って制限掛かってたので(笑)日割り計算がなくてもどっちでも良かったのですが、まだ通信の余力が残っている人は使い切ってから解約した方がいいです。月初めに解約してしまうとなかなかの損になるので、月が変わる前に解約を済ませるか、通信量を使い切ってから解約することをおすすめします。

 

ポケットWi-Fi本体やSIMカードの返却は不要

SIMカードは返却するのかな?と思っていたのですが、自分で処分して下さいとのことでした。SIMカードには個人情報が入っているので、必ず本体から取り出して、金色の部分にはさみを入れて、本体とは別々にして処分しましょう(って電話口のお姉さんが言ってた)

 

 

以上、ワイモバイルの解約日記でした。現在はWiMAXを検討中です。昨日、トライワイマックスを頼んだのですが、もう来ました。早い。その使い心地も楽しみです。