深志神社(松本市)の御朱印と御朱印帳!授与時間など|深き志しの天神様

松本市にある『深志神社』の御朱印授与時間や境内の見どころをまとめました。赤に白の水玉でお馴染み松本市美術館の近くにありますので、松本の観光コースに組み入れるのもアリ。

「深志」というのは、”深き志し” という意味を持ちます。拝殿の建物の造りからも感じられる通り、天神様で親しまれている神社です。

深志神社の御朱印と御朱印帳!授与時間は9時から16時45分まで

深志神社の御朱印と御朱印帳は、拝殿の右隣りにあるお守りなどを頒布している授与所で受けることができます。無人(奥にいらっしゃる)のことがあるので、ベルを鳴らして対応して頂きます。

シンプルな御朱印ですね。右上には「天神」の印が入っています。初穂料は300円。

安産祈願・お宮参り記念朱印紙

f:id:asasikibu:20180523215114j:plain

深志神社には、安産祈願・お宮参りの朱印紙というものがあります。

安産祈願で深志神社に参拝した場合、公式HPからこの朱印紙(PDF)を印刷して持参すると、日付の記入と朱印を頂くことができます。そして無事に生まれてお宮参りに来たときに再び持参すると、今度はお宮参りの日付と朱印を押してもらうことができます。

▲深志神社の授与所

深志神社の御朱印授与時間

授与時間は、9時から16時45分までです。刻んでますね。閉所する17時直前に来られてもちょっと困ります、ということでしょう。

菅原道真公11才が初めて漢詩を詠んだのに完璧な出来だった話「阿呼詠詩」の金像

境内でひときわ目立っているこちらの金ピカの像に一瞬たじろいだのですが、よく見ると「菅原道真公(11才)」なのです。深志神社の大きな見どころのひとつです。

11才のときに初めて師匠に漢詩を詠めと言われて、いきなり完璧な出来の詩を詠み上げたという、学問の神様が誕生した瞬間を表した像です。ちょうど授与所の向かいあたりにあります。探さなくてもかなり目立ってますけどね。

深志神社に祀られているのは「お諏訪さま」と「天神さま」

深志神社は、松本城と城下町一帯の守り神として信仰されてきました。お諏訪さまですね。また、菅原道真公も祀られているので「深き志しの天神様」と親しまれており、学問の願いを祈願する人も多いです。

天気も良かったので、とても気持ち良く散策できました。松本駅からある程度離れていることもあり、人が少ないです。境内は、近所っぽい方々がゆっくり散歩をしている他、目立った観光客はいません。

深志神社境内は彩色が鮮やかで細かな彫刻が施されている

拝殿はもちろんですが、神楽殿や手水舎ですら鮮やかです。見るだけでもかなり楽しめる彫刻。手水舎には御祭神の紋が2つ入っていました。右が梶の葉ですからお諏訪さま、左は梅鉢紋なので天神さまの神紋。

神楽殿は深志神社最古の建物

神楽殿です。深志神社の境内の中で、現存する一番古い建物です。元々はこちらが拝殿でした。度々改修をされ、大切に保存されてきました。

深志神社の拝殿

入母屋造りの拝殿は非常に豪華な装飾。

境内社色々

f:id:asasikibu:20180523212031j:plain

  • 愛染神社
  • 松尾神社
  • 金山神社
  • 稲荷神社
  • 恵比須神社
  • 楠公神社

境内社も多くあります。埼玉県の三峰神社もありました。石柱の上に小さく祠が乗っかっていて、こんな形は初めて見たのでした。

天神さまを祀っているので、神牛の像もいくつか見かけました。深志神社は、地域の様々な町内会から奉納を受けているみたいですね。このことからも、地域からの信仰が非常にあついことが分かります。

深志神社の参拝情報

  • 授与所時間:9時~16時45分
  • 住所:〒390-0815 長野県松本市深志三丁目7番43号
  • アクセス:松本駅から徒歩25分くらい(思ったより遠かったので、バスかタクシーを使った方が楽かも)タクシーなら5分、バスなら「市民芸術館」下車すぐ。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 川越城跡、江戸17万石を誇った本丸御殿の遺構を歩く

  2. 片倉館「千人風呂」入浴レポ!【割引クーポンあり】上諏訪温泉で癒されよう!

  3. 靖国神社の御朱印をもらって遊就館見学をした

  4. 【お城御朱印集め】全国もらえる場所一覧!城御朱印・御朱印帳まとめ!登城記念符特集

  5. 下諏訪おしゃれカフェ『Eric’s Kitchen(エリックスキッチン)』でモーニング&ランチを食べよう!

  6. 名古屋弁おみくじを引いてみやぁ|円頓寺商店街の金刀比羅神社に立ち寄る、古き良き時代の風景が残る街

  7. 十和田神社の御朱印授与時間と木製御朱印帳|青龍大権現を祀る十和田湖畔の神秘的神社

  8. 松本旅行記

  9. 下谷神社の正月限定御朱印と御朱印帳|隆栄稲荷神社も【がーちゃん】

  10. 甲府市マンホールカードをもらう/配付場所は甲府市観光案内所(甲府駅南口)

  11. 『リビルディングセンター』諏訪の古材カフェでゆっくり読書&ランチカレーも美味しい

  12. 「風味爽快ニシテ」サッポロの新潟限定ビール!新潟民に愛されるご当地限定ビール

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…