豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

【100円で作れる御朱印帳カバーの作り方】所要時間2分で誰でも!切るだけ簡単クリアカバー

 

【スポンサーリンク】

 

みなさま、ごきげんよう

朱印帳って、デザインがキレイなものが多いですよね

ここに出てくるやつとか、 

asasikibu.hatenablog.com

asasikibu.hatenablog.com

 

しかし、御朱印帳というのは、基本的に「持ち歩くもの」

バッグの中で他の持ち物と擦れて色が付いたり汚れたり…します

 

自分で汚したのであれば、まだあきらめがつきますが、御朱印を頂くときに神社様に預けて、表紙が墨やインクやこしあんで汚れて返ってきちゃったりする話も割と聞きますよね。

 

わざと汚したわけではないので、あまり責めるべきことではありません。とはいえ、やっぱりきれいに保てるに越したことはないですな

 

というわけで、カバーを作りましょう!!!

100円ショップに売ってるやつで、すぐにできます

 

(前置きで500文字も書いちゃったごめん)

それでは、いざ!

 

 

100円 御朱印帳カバーの作り方!!!

費用

100円(税抜)

 

必要なもの

  • B5軟質カードケース

 

所要時間

2分くらい

 

使う道具

  • 定規
  • ボールペン
  • はさみ(あるならカッターも)

 

 

その1.100円ショップでこれを買ってくる!

 

軟質カードケースってやつです

ポイントは、

  1. 「軟質」
  2. 「B5」

 

「軟質」について 

こんな風に、うにょ~んと曲がる柔らかいものを買ってきてください

 

小学生がうちわ代わりに使う、かたい下敷きみたいな素材では作れません

硬質カードケース」と「軟質カードケース」は、同じところに陳列されている場合があるので、間違えないように、うにょ~んと曲がるかどうかきちんと確認してから買いましょう

 

 

その2.凹があれば、それがある面を表にして置く 

写真の通り、

ベコンって、へこんでいる部分があれば、その面を表にして机に置いて下さい。

(無いなら、別にどっちの面が上でもいいです)

 

 

その3.ボールペンと定規を使って、切り取り線を2本書く

 

こんな風になりました。

 

2本の線の幅は、てきとうです(おい)

私はいつも目安として、その2.に出てきた凹の部分と同じくらいの幅にしてます

 

 

その4.さっき書いた線を、はさみで切る

※切るのは上側の面だけです!!

 

下側の面も合わせて一緒に2枚とも切っちゃったりしないように気をつけてください

 

それから、ボールペンの下書きの線を残さないように、切りましょう

(残っていると、そこが御朱印帳と擦れて、黒インクが移ってしまうことがあります)

 

全て切ると、こんな感じになります

 

 

その5.つながっているところも切り落とす

このようにカッターを入れた方が、きれいに出来ます

が、無いならはさみで切っても構いません

 

切り離しました

 

はい、完成。

 

あとは、お持ちの御朱印帳のサイズによって、調整したい人はしてください

 

 

11cm×16cmくらいのよくあるサイズの御朱印帳の場合

縦方向の長さが少し余るので、ぴったりにしたい人は少しだけ切りましょう(個人的には、長さ余ったまま使ってても別に大丈夫だった)

※ 調整で切るのは上側だからね!!!

 

ぴらぴら開く方を切るんだよ!

下側のくっついている方を切っちゃうと、カバーとして使えなくなります(笑)

 

①御朱印帳を合わせてみて、長さを確認し、

 

②さっきと同じように、ボールペンで下書き線を書いて

 

③その線を、はさみで切る

 

 

作ったカバーをつけてみましょう!

こうして、

 

こっちもこうして、

 

うん。

 

完璧!!!!

 

  

12cm×18.5cmくらいの若干大判サイズの御朱印帳の場合

11×16サイズの時のように、ちょこっと切ったりという調整もなく、ぴったりです

左側の紺色のやつです。

 

※ ただし、朱印帳に厚みがある場合、はまらない場合があります(その場合は、次の項を参照してください)

 

 

12cm×18.5cmサイズの御朱印帳なんだけど厚みがあって上手くはまらない場合

さらに左の白いやつ。

 

このように、厚みが若干あるので、そのままだと、このカバーをはめることができません

 

①ぴらぴらしている方を上にして置きます

 

②で、こっち側もカッターなどで切ります

 

すると、こんな風にはみ出ます。

端っこをちょこっとはみ出させることで、カバーをはめることが出来ます

 

裏はこうなってます。

雑な感じはご愛嬌。

 

 

応用編~ 東京福めぐりの御朱印帳のカバー

A4サイズの軟質カードケースを買ってきて同じように作れば、「東京福めぐり」の御朱印帳のカバーにすることも可能です

京福めぐりって、スライドの紙の入れ物に入っているから、持ち歩くとき、汚れちゃいそうで嫌だったんですよね。

 

まあ、ご覧の通り…横幅が全然合ってないんですけどねww

これでも気にならない方は、私とおそろいにしましょうww

 

 

ちゃんとしたカバーが欲しい人は

 「御朱印帳クリアカバー」的な商品名で、通販で売ってます

11cm×16cmのよくあるサイズの御朱印帳はこっち

12cm×18.5cm のちょっと大判サイズの御朱印帳はこっち

 

私としては100円ショップのやつを、ちょこっと切るだけで出来ちゃうので、買うほどでもないかな~というのが正直なところ。

1枚で300~400円もするし(小声)

 

何冊も増えちゃったときに、その都度これ買うのはちょっと…という人は、手軽に100均で済ませる方がいいんでないかな? 

という提案でした。 

 

 

おしまい

( ◠‿◠ )☛