犬山祭を行う神社、針綱神社の御朱印と御朱印帳!戌の日は大盛況「奉納からくり」

犬山市の『針綱神社』へ参拝してきました。犬山城下町から犬山神社→三光稲荷神社と巡ってきまして、次は針綱神社です。三光稲荷神社の隣にあります。

犬山で有名な春の風物詩「犬山祭」は、ここ針綱神社の例大祭なのです。3層にもなる高さ8mの車山が町内を練り歩きます。犬山城のカードにも採用されていますね。

f:id:asasikibu:20180117142854j:plain

針綱神社は例大祭『犬山祭』を執り行う神社

犬山の春の風物詩といえば「犬山祭」です。地元の方のみならず、全国からたくさんの観光客が集まる大きなお祭りです。高さ8mもある、3層の車山が奉納されます。城下町の通りに大きな木の蔵がありますが、そこに犬山祭で使われる山車が1つしまわれています。

犬山祭ってどんな祭りなのか

f:id:asasikibu:20180117150757j:plain
▲針綱神社公式HPより

慶安3年(1650年)、尾張徳川家家老犬山城主成瀬隼人正正虎公の沙汰により氏子が行粧の車山、ねり物を出したのが、今日の車山の始まりとされている。各町内より曳き出される車山は高さ約8m、上層より上山、中山、下山の三層よりなり、重厚な構造美を見せている。

針綱神社の参道、階段がつらい

それでは、拝殿へ参りましょう。少し高いところにありますので、先ほどの一の鳥居の先にさらに階段があります。

▲城下町食べ歩きで結構歩いた後のこの階段。

針綱神社には女性がよく訪れる|「針綱神社の犬」と「白馬」

針綱神社は安産祈願子授け祈願で、特に有名です。織田信長の叔父、織田信康が木彫りの犬を自分で作って、針綱神社に納め、延命長寿、安産を祈願したのだそうで、それが原点のようです。

犬の特徴にちなみ神社に祈願するとよい殿方にめぐり逢えるとか、下半身の病を患わないとか、又、犬は安産故、安産、子授、縁結びの守護犬として若い女性に人気があり、おごそかに授けられたものと伝えられています。

針綱神社の白馬『御神馬』は子どもの守り神

子どもの歯ぎしりやヒキツケが治るご利益があるそうです。

本殿西側に祀るこの白馬は古くから子供の守り神として霊験あらたかと云われ、お馬さんにお供えした豆を頂くと歯ギシリ、ヒキツケが治ると伝えられており、願い事の叶うお馬さんとして信仰されています。

針綱神社の社務所で御朱印と御朱印帳を頂こう

拝殿のすぐ近くに社務所があります。インターホンで呼ぶシステム。針綱神社では、御朱印の頒布と、オリジナル御朱印帳の頒布もあります。オリジナル御朱印帳は、犬山祭がデザインされているもので、とても華やかです。

針綱神社例祭「犬山祭特別朱印帳」

こちらが針綱神社のオリジナル御朱印帳です。3層の山車と、それを曳く人々が描かれています。また、犬山祭は春の行事で、桜の時期と重なります。御朱印帳には、その桜のデザインも取り入れられており、ピンク色が加わっているので、より華やかさを感じるのですよね。

その他、東海・愛知県のかわいい御朱印帳はこちらの記事。

針綱神社の御朱印(値段:300円)

f:id:asasikibu:20180117142131j:plain

『犬山七福めぐり』は常時、開催中です

犬山七福めぐり専用御朱印帳(¥200)を購入して、犬山を巡るものです。今回の旅ではさすがにそこまで巡れないので参加しませんでしたが、参加費は御朱印帳代の200円と各神社での朱印代200円程度ですし、気軽に出来そうですね。ただ、全部巡るのには半日かかる行程ですので、時間に余裕がないと出来そうにないです。

針綱神社を含む各神社や、観光案内所でも専用御朱印帳の頒布はあります。ただ、専用御朱印帳といっても、きちんと縫製されているものではなく、紙ですのであしからず。ちなみに、全部集めると満願の記念印がもらえるそうです。

針綱神社の営業情報

  • 住所:愛知県犬山市大字犬山字北古券65-1
  • アクセス:犬山遊園駅または犬山駅(西口)より徒歩約15分
  • 御祈祷受付時間:9:00~15:30
  • 駐車場:参拝者専用駐車場(60台)、からくり展示館横第二駐車場(40台)

以上、針綱神社でした。次はすぐ近くの犬山城をご紹介します。それでは!

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 出雲大社朝霞教会で鯉のぼり御朱印と飴を頂いてきた

  2. 『教念寺(諏訪市)』の御朱印!諏訪湖湖畔七福神の弁財天

  3. 【名古屋城】天守閣見学の見どころ!入場禁止前に滑り込み!木造復元は今年5月から|エレベーター設置問題

  4. 大須を巡る!大須観音御朱印の時間・場所・種類|ご利益は色々、おみくじは基本凶が出る!?大須商店街で食べ歩き

  5. 『熱海城』歴史がないのが歴史?クイズの答え(2018)を考える【昭和の観光迷城】

  6. 国指定名勝「鵜戸神宮」御朱印|亀石で運玉試し!岬の奇岩と海景色が素敵な景勝地

  7. ゲストハウス兼喫茶店、名古屋「西アサヒ」タマゴサンドとテイクアウト珈琲!きたなしゅらん紹介/円頓寺の有名喫茶店

  8. 下神明天祖神社『熊本復興御朱印』授与終了間近なので参拝してきた(現在は終了)

  9. 大隅國一之宮「鹿児島神宮」漆塗りの社殿と県内最大級の木造建築本殿

  10. 『増山城跡1日観光モデルプラン案内』砺波駅からバス・レンタサイクル|時刻表とバス停【続日本100名城スタンプ】

  11. 毛越寺の御朱印と御朱印帳|世界遺産「平泉」毛越寺庭園を歩こう

  12. 北海道開拓の始まり「北海道神宮」雪道参道と縁切り鳥居|御朱印と御朱印帳

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…