豊かですよ!国内旅ブログ

国内を女が1人で旅しまくる

巫女さんがかわいい秋葉原神社に行ったんだけど心が弱かったせいで御朱印も貰わず数分で逃亡した話

 

秋葉原神社って知ってるか? 

f:id:asasikibu:20161218230926j:plain

 

みなさま、ごきげんよう

 

先日、

湯島聖堂神田明神秋葉原神社

っていうルートをひとり散策しました。

 

 

 

 

で最後に、秋葉原神社へ行ったんです。 

ちょっと特殊な神社だっていうことは、事前に知っていたんですが、思った以上の空気感でして、私の心が貧弱だったため、真面目に参拝も出来ませんでした。

 

神社や奉仕されている方、他の参拝客がいけないのではなくて、私が空気感に耐えられなかったというだけの日記です。何かを批判したいわけでは全くありません。

 

 

 

神田明神を出て、ひたすら左の方へ歩きます。

徒歩10分もかからずに、秋葉原へ到着!

並びに唐突にある、秋葉原神社を発見!

 

f:id:asasikibu:20161218230926j:plain

 

ごくり。いざ、入ってみましょう。

 

 

巫女さん全員かわいい!!!こりゃ顔面採用だ!!!すげぇ!!!居ずらい!!

と、思ったのですが、せっかく来たし…と思い一番奥へ行きました。

 

参拝スペースは手水も自動(かざすと蛇口から水が出てくる)で秋葉原らしい、とってもハイテクな感じ。いいですね。土地柄にマッチしています。

 

前に参拝客がいたので、並んで待ってました。

 

参拝スペースの目の前に、御守りや絵馬などを販売しているコーナーがあります。

そこに巫女さんと20代後半くらいの若い男性グループがいました。

 

 

で、そこでは、

男性たちがタメ語で飲み屋でするような質問をし、

巫女さんが塩対応で返答をする、

 

みたいなカオスな会話が繰り広げられていました。

 

そしてさらにその返答を聞いた男性たちが

「その塩対応、嫌いじゃないよ、HOOOO!☆」みたいに盛り上がっている。

 

 

 

 

うっわぁ…関わりたくない…

義務教育時代、ヒエラルキー頂点みたいな人々がニガテだったのですけど、そのときに感じていたような、懐かしくてほろ苦い嫌悪感を感じました(爆)

 

この神社って、むしろ巫女さんと会話したり写真を撮ったりして、絡んでいくスタイルが元々想定されているところだから、これがここの普通なんですよね。たぶん。

 

 

来たのに参拝しないというのは、気持ちがすっきりしないので、とにかくそそくさとお参りだけはすませて、

 

退散!!!(´◉◞౪◟◉ )======3=3

(滞在時間2~3分) 

 

秋葉原神社の御朱印、御朱印帳

とってもおしゃれできれいな御朱印帳と、字体のデザインが美しい御朱印があります。

頂いてないので、写真をお見せできないのが、残念ですww

 

秋葉原神社オリジナルの御朱印帳を拝受すると、1ページ目に金色で御朱印を書いていただけます。

自分で持参した御朱印帳の場合は、黒の墨で、通常通りの御朱印のみ頂くことが出来ます。

 

 

 

 

 

この神社に一人で行って、きちんと参拝して、しっかり御朱印も頂いて帰れるおじさま方はすごいなあと、わたくしもまだまだだなぁと思ったのでした。 

 

おわれ

( ◠‿◠ )☛