豊かですよ!

職業、流浪の民。

巫女さんがかわいい秋葉原神社に行ったんだけど心が弱かったせいで御朱印も貰わず数分で逃亡した話

f:id:asasikibu:20161218230926j:plain

『秋葉原神社』をご紹介します。御朱印と御朱印帳も頒布していて、その御朱印がとてもデザインが素敵だと話題になっていました。

 

ただし、現在は移転準備で閉鎖中です。移転先のめどがまだ立っていないようなので、参拝はしばらく出来なさそうです(2018年2月現在)

 

 

『秋葉原神社』 

ちょっと特殊な神社だっていうことは、事前に知っていたんですが、思った以上の空気感でして、私の心が貧弱だったため、真面目に参拝も出来ませんでした、、

 

f:id:asasikibu:20161218230926j:plain

 

神田明神から徒歩10分もかからない位置にある『秋葉原神社』。雰囲気としては、秋葉原らしく、”メイド喫茶の神社版”と表現するのがピッタリだと感じました。

 

巫女さんが全員かわいい

秋葉原神社にご奉仕している巫女さんは、全員かわいいです。マジで。完全なる顔面採用ですね(笑)かなり居づらかったのですが、とりあえず参拝しようと思って、奥の拝殿へ行きました。

 

参拝スペースは手水も自動(かざすと蛇口から水が出てくる)で秋葉原らしいとってもハイテクな感じでした。いいですね、土地柄にマッチしています。前に参拝客がいたので、並んで待ってました。

 

参拝スペースの目の前に、御守りや絵馬などを販売しているコーナーがありまして、そこに巫女さんと20代後半くらいの若い男性グループがいました。

 

そこでは、男性たちがタメ語で飲み屋でするような質問をし、巫女さんが塩対応で返答をする、という非常にカオスな会話が繰り広げられてて、男性たちは「その塩対応、嫌いじゃないよ、HOOOO!☆」って盛り上がっていらっしゃいました。

 

(うっわぁ…関わりたくない…)

義務教育時代、ヒエラルキー頂点みたいな人々がニガテだったのですけど、そのときに感じていたような、懐かしくてほろ苦い嫌悪感を感じました。

 

秋葉原神社って、むしろ巫女さんと会話したり写真を撮ったりして、絡んでいくスタイルが元々想定されているところだから、これがここの普通なんですよね。たぶん。

 

超苦手でしたね、あの感じ。滞在時間2分くらいで出て来てしまいました。

 

秋葉原神社の御朱印&御朱印帳

秋葉原神社オリジナルの御朱印帳を拝受すると、1ページ目に金色で御朱印を書いていただけます。自分で持参した御朱印帳の場合は、黒の墨で通常通りの御朱印のみ頂くことが出来ます。

 

 

makoさん(@yd_zz777)がシェアした投稿 -

 

秋葉原神社はイベントごとに限定御朱印も頒布していて、結構マメな(ビジネスライクな?)神社だったのですが、閉鎖してしまって残念です。再開を楽しみに待つことにしましょう。