豊かですよ!

職業、流浪の民。

広電とフェリーを使って宮島へアクセス。料金、一日乗車乗船券の特典について。何でも食べる鹿にご注意。

f:id:asasikibu:20161009155024j:plain

(2016年11月8日訂正更新)

広島駅から広電とフェリーを使って『厳島神社』へ行く方法を解説します。

 

広島駅から広電で数駅いった「紙屋町西駅」の漫喫に宿泊していたので、広電とフェリーを使って「宮島口」駅まで行ったんですが、広島駅周辺のホテルに泊まった人は、普通に広島駅からJR山陽本線で宮島口駅まで行ってそこからフェリーを使う、という方が早いです。

 

 

電車で「宮島口」駅まで行く!広島電鉄一日乗車乗船券を買う

広島電鉄で宮島口まで行かれる場合は「一日乗車乗船券」を購入するのがお得です。これには、電車の乗車券とフェリーの乗船券が含まれています。その他にも、広島観光に役立つ特典があります。

 

f:id:asasikibu:20161009153933j:plain

 

一日乗車乗船券の買い方 

広島駅の窓口で事前に買うこともできますし、買う前に先に広電に乗っちゃっても大丈夫です。広電の中にいる車掌さんから乗った後に買うこともできます。

 

料金

大人840円

 

一日乗車乗船券の特典まとめ

  • 広島電鉄全線に乗り放題
  • 宮島松大汽船に乗り放題
  • 宮島ロープウェー往復券が割引される(大人1800円→1350円、子ども900円→700円になる)
  • 宮島ロープウェー利用後「宮島口もみじ本陣」へ行くと、もみじ饅頭3個ともみじ本陣売店割引券がもらえる

 

広島電鉄とフェリーの乗車券のみならず、なんともみじ饅頭までもらえちゃうんですよね、お得。ただし、もみじ饅頭をもらうには条件があって、宮島ロープウェーを利用した後じゃないといけないんですよね。

 

f:id:asasikibu:20161108145417j:plain

 

つまり、一度宮島に到着して宮島ロープウェーを利用し、再び宮島口へ帰ってきたときに、やっともみじ饅頭がもらえるということです。

 

フェリーに乗る前、行きの段階で貰うことができないので、ギリギリまで宮島観光を楽しんでいると饅頭屋さんは閉まっちゃいます。特典利用のハードルは高いですね(笑) 

 

 

広島電鉄「宮島口」駅からフェリーに乗り換える

f:id:asasikibu:20161009155024j:plain

 

広電の宮島口駅から、フェリー乗り場までの乗り換えは簡単です。降りてすぐ雰囲気でわかります。乗り場へは3分くらいで着きます。乗船客が多すぎて乗り切れないということはないので、落ち着いて乗船しましょう。

 

乗船時間は15分ほど

 

f:id:asasikibu:20161009155329j:plain

 

宮島へ到着!厳島神社へ徒歩で向かう

 

フェリーで到着した場所から、厳島神社に向かって歩いている途中に撮った写真です。右側、海の中に小さく建っている赤いのが厳島神社の大鳥居です。

 

フェリー到着口から厳島神社までは、徒歩15分です。

 

f:id:asasikibu:20161009134504j:plain

 

 

ここを歩いているときに、お腹が減ってパンを食べながら行こうとして封を開けた瞬間、鹿に超タカられましたので、食べ物を持っている方は注意してください。

 

f:id:asasikibu:20161009161003j:plain

▲ご来店する鹿たち

 

 

ここの鹿さんたちは、パンフレットでさえ好んで食べますカバンの口が開いていると平気で鼻先を突っ込んできます

 

私の前を歩いていたおばちゃんのポシェットが開いていまして、そこに鹿が顔を突っ込んで、ポシェットの中のパンフレットを引っ張り出し、奪って食べていました。

 

 

宮島の他の記事