豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

皇居の財布を手に入れろ、皇居東御苑散策!皇居お土産は大手休憩所売店で

 

【スポンサーリンク】

(2016年12月23日 皇居財布情報を更新)

f:id:asasikibu:20161104164922j:plain

皇居のお土産で財布が売っているらしい。そんな話を耳にした私。

実際に皇居東御苑へ行って、財布を買ってきました!今回はそのレポートをまとめました。

 

▼皇居観光記事は2つあります。宮内庁が開催している皇居一般参賀ツアー(無料)の詳細も別記事で書いてます。 

asasikibu.hatenablog.com

 

 

そもそも皇居って入れるんだ…という感じだったのですが、調べていくうちにどんどん行きたくなってきてしまったのですよね。お土産欲しいお土産欲しいお土産欲しい…(狂気)

 

さっそく、行ってきました。

 

皇居東御苑

f:id:asasikibu:20161105032048j:plain

時間

9:00~16:00(変動あり)

休園日

月曜、金曜(変動あり)

天皇誕生日

年末年始12/28~1/3

出入りできる門

大手門、平川門、北桔橋門

 

 

「皇居一般参賀」っていうのもある

皇居には、ガイドさん付きで解説してもらいながら皇居見学ができる、「皇居一般参賀」(無料)というものがあります。事前予約と当日参加とあります。

実はこれ、申し込んだんですよ!

12月に行く予定です(↓行ってきました!)

無料皇居参観ツアーに参加して皇居お土産を買ってレストハウスでランチをする皇居観光コースを満喫してきた! - 豊かですよ!

 

 

皇居東御苑と皇居一般参賀の違い

 ちょっとわかりにくいかも、と思って追記(2016年12月23日)

 上記の休園日以外は、いつでも勝手に入ることができるところです。公園みたいなノリで入れる。

 

  • 「皇居一般参観」(要事前予約もしくは当日参加の列に並ぶ)

 普段勝手に入ることができないところを、警備員兼ガイドさん引率の下、ぞろぞろとツアーで散策するというもの(所要時間は、1時間ちょっとくらい)です。

 

 

▼皇居一般参賀の案内や申込は、宮内庁HPから出来ます

sankan.kunaicho.go.jp

 

 

 

12月の参観でいろいろ周るはずので、今回は「皇居東御苑」の見学のみします。

 

丸の内線の大手町駅から皇居へ向かうとD2出口まで結構歩くので注意! 

私は、丸の内線大手町駅から向かいました。

電車を降りてから、D2出口にたどり着くまでに20分かかりました。

単純に2回、分かれ道で違う方へ行っていて引き返しており、そのロスタイムも若干ありますが、普通に遠いです。

 

道を間違えずにスムーズに早く歩いて行ったとしても、少なくとも10分ちょっとはかかると思います。

都営三田線大手町駅だったら、3分くらいでD2出口に到着できます。

丸の内線から行くと、遠くなっちゃうんです。注意。

 

 

D2出口を出ると、綺麗に紅葉しているイチョウがありました。

これが今年初、ちゃんと見た紅葉。

f:id:asasikibu:20161104164912j:plain

D2出口から、まっすぐ道なりに歩きます。

 

和田倉噴水公園 無料休憩所

向かう途中、右手に和田倉噴水公園があります。

f:id:asasikibu:20161104164913j:plain

昼休みのサラリーマンがお散歩していました。

皇居参賀を予約した人で、早く来すぎたらここでヒマをつぶすといいかも。お隣にはレストランもあります。(メニューは若干高めでした) 

 

桔梗門はひたすらまっすぐ行けば着きます。

が、今回は東御苑御苑散策。東御苑へ行くには「大手門」へ行かなくてはなりません。

 

大手門は、D2出口を出て、まっすぐ行き、最初の横断歩道を渡って、右です。

f:id:asasikibu:20161104164915j:plain

ちょうどこの景色のところを右です。あとは道なりに進めば数分で着きます。 

 

 

大手門

入場は無料です。さあ、行きましょう!

f:id:asasikibu:20161104164916j:plain

立派な門ですね。

f:id:asasikibu:20161104164917j:plain

 

入園券をもらう

大手門をくぐった先のところで、入園券を渡されます。

f:id:asasikibu:20161104164918j:plain

裏。

f:id:asasikibu:20161104164919j:plain

「これ帰りに返すことになりますが、失くすとかなりめんどくさいことになるので、絶対に失くさないでください。」と、私の後ろの団体のガイドさんが言ってました。

 

東御苑無料ガイド

東御苑にも、無料ガイドサービスがあります。ひと通り周ったあとに気が付きました。

f:id:asasikibu:20161105013853j:plain

開催曜日

毎週水曜と土曜

出発時間

午前10:30と午後13:20

所要時間

1時間から1時間半

集合場所

大手休憩所売店前

 

 

大手休憩所売店へ到着(東御苑売店と呼ばれることもある)

入園券をもらったところから、数分で着きます。ちょっとわかりにくいのですが、ここを右へ。

f:id:asasikibu:20161104164920j:plain

 

大手休憩所売店は、東御苑売店と呼ばれることもあります。

f:id:asasikibu:20161104164921j:plain

 

皇居財布を見つけたぞ!長財布もがま口も両方あった!

「皇居の財布」はここでゲットできます。

f:id:asasikibu:20161104164922j:plain

 

牛革の長財布は、1300円

牛革なんですね。1300円なんて驚きプライス。

f:id:asasikibu:20161104164924j:plain

 

2つ折りのがま口財布は、1500円 

f:id:asasikibu:20161104164923j:plain

 

 

皇居財布の色や種類について 

それぞれ、たくさん色があり、さらに素材もかなりたくさんあります。 

色✖素材、の組み合わせで、全体として数えきれないくらい種類があります。

 

長財布もがま口財布も奥に在庫がたくさんあるので、店員さんにお願いして、ぜひ他の色も見せてもらいましょう。

 

店頭に並んでいるのは、本当に一部ですので、財布を買う方は他の色も一回見せてもらってから決めた方がいいと思いますよ!

どんな色・素材のものが入荷するかは、そのとき次第です。店員さんも、いつどんな色が入荷してくるのか分からないそうなので、欲しい財布に出会えるかどうかは運です。

 

 

▼私が買った財布

色がありすぎて、悩みに悩んで買ったやつです。かなーり気に入りました!!

f:id:asasikibu:20161105032215j:plain

 

 

財布の他には、どんな皇居お土産が売ってるの?

財布の他には、ハンカチ、ペン、ポストカード、書籍、ソフトクリーム(笑)がありました。

 

あと、男性向けのカードケースや財布(種類はたくさんあるが、色が茶緑紺などしかない)、カレンダー等々

小物・雑貨系がたくさん置いてあります。

 

反対に、大手門売店には御饅頭やカステラなどの食べ物系、日本酒やワインのお酒系は一切置いてありませんでした

 

「皇居 お土産」で検索すると、カステラや日本酒の画像がたくさん出てくるんですが、それはここでは買えません。皇居生協(窓明館)にしかありません。

 

皇居生協(窓明館)について知りたい方は、皇居一般参賀の記事を読んでみてくださいね。しっかりカステラと日本酒買ってます(笑)(記事の一番下にもリンク貼ってあります)

 

 

皇居東御苑の記念スタンプ 

売り場ショーケース向かって左側には、記念スタンプとパンフレットがあります。 

f:id:asasikibu:20161104164925j:plain

 

パンフレットにスタンプを押しました。

f:id:asasikibu:20161105032123j:plain

 

 

同心番所

f:id:asasikibu:20161104164926j:plain

 

百人番所

f:id:asasikibu:20161104164927j:plain

 

二の丸休憩所

f:id:asasikibu:20161104164929j:plain

 

このように、いろいろ見学したのですが、正直財布を買ったらほぼ満足していて、もういいやって感じでした(おい)

 

 

また12月に来るし、天守台とか遠かったので、華麗にUターン。

f:id:asasikibu:20161104164930j:plain

 

 

f:id:asasikibu:20161105032241j:plain

東京駅をふらふらしてから帰りました。

 

 

【まとめ】皇居の財布を買いたい方へ

財布は、

  • 大手門休憩所売店(=東御苑売店)
  • 皇居生協(=窓明館)

の2か所で、買うことができます。

f:id:asasikibu:20161105032215j:plain

やっぱこの財布まじでかわいい(しつこい)

 

 

皇居生協は、皇居一般参賀に参加した場合にのみ、その一般参賀の途中で寄ることができます。

(途中というか、参賀ツアーの定刻になるまでここで待機してくださいと案内された場所(窓明館)に生協があり、その待機時間の間に皇居生協で買い物が出来る)

 

(参観がスタートして移動すると、その場所にはもう戻ってこない。なので、この待機時間のタイミングで購入するしかない。

 

↑ ※修正。対応が変わりました。

参観ツアーが終了すると、また窓明館に戻ってきます。戻ってきたときにも、売店は開いていて、お土産を買うことができます。

 

しかし、窓明館はツアーが終わるごとに、一度戸締りをするらしく、ツアー終了後は、じっくり時間がとれません。なので、やはりツアー開始前に、買っておくほうがいいです。

窓明館にはロッカーもあるので、日本酒やワインを買い過ぎても大丈夫です(笑)

 

私もまだ調べただけで、実際に参加するのは12月ですので、もっと正確な情報はもう少しお待ちください。質問などありましたら、お気軽にコメントにてどうぞ。

 

 

▼後日、皇居一般参観にも参加してきましたので、こちらもどうぞ。窓明館についてもこちらに詳しく書いています。私が買ってきたお土産のご紹介もしてます。

asasikibu.hatenablog.com

 

 

それでは!

( ◠‿◠ )☛