福井城跡スタンプ休日の押印について/福井の由来「福の井」の水で淹れたお茶

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します

福井城跡は、現在の福井県庁の敷地内にあります。2017年に続日本100名城に登録されたことを受けて、最近観光客が増えたスポットです。合わせて山里口御門の復元工事も行われ、そのお披露目もなされました。

福井城のスタンプ類は全て、福井県庁の受付に設置されています。県庁の中ですので、休日の観光は注意が必要です。

福井城跡のスタンプ

▲続日本100名城スタンプ137福井城

▲福井城の登城記念スタンプ

▲福井県庁の来庁記念スタンプ

福井城は、続日本100名城に登録されているので、例の茶色冊子を持ち歩いている人を付近で多く見かけます。福井城の続100名城スタンプは、福井県庁の正面玄関1階入ってすぐ左手にある受付カウンターの隅に常設されています。

▲福井県庁。

上記の画像の通り、100名城スタンプの他にも、登城記念スタンプや福井県庁のスタンプもあります。全て同じ場所に4つとも設置されていました。

福井県庁はお役所ですので、平日の時間帯(8:30~17:15)しか開いていません。土日祝日の観光で福井に訪れた人は、県庁の開庁時間に注意しましょう。

休日(土日祝)の続日本100名城スタンプ押印

平日8:30~17:15の時間帯以外、特に土日祝などは福井県庁が閉まっています。閉庁時は、押印済みの用紙が配布されているので、こちらを持って帰りましょう。用紙は、山里口御門のやぐら門」2階に設置されています。下駄箱の上に小さく置いてあったので、わかりにくいかもしれません。よく探しましょう。

櫓門。高石垣に挟まれて建っている。門の上に櫓が設けられているので櫓門といいます。内部は武器庫に使用されていた。画像右端の階段を登ると、櫓門2階へ行ける。

福井の地名の由来「福の井」福井城天守台跡

「福の井」は、福井城の築城当時から天守台にあったといわれている井戸です。1775年の絵図に「福井」とつけられた井戸が描かれていました。まさに現在の”福井”の地名の由来が「福の井」といわれているのです。

といいつつ、実際のところは別の説の方が有力だったりします。元々、福井城は「北ノ庄城」という名前だったのですが、北の字が「敗北」を連想することから、福井藩三代藩主の松平忠昌が「福居」に改名し、それが次第に「福井」になったと考えられています。

福井地震(1948)によって大きく歪んでしまった福の井は、震災後に大幅に作り換えられています。現在残っている福の井は、福井地震前のものに復元されたものです。深さ5.1m、水深は2.1mです。

▲福井震災の崩壊の跡が残る崩れた石垣。自然の威力を感じざるを得ません。

▲福の井の内部。

▲福の井の傍では、福の井の水で淹れた福井県産茶が無料でふるまわれていて、1杯頂きました。すっきりしていて余分な渋み等が無く、ほんのり甘さを感じる美味しいお茶でした。

福井城主、福井藩初代藩主の結城秀康公

福井城主は、結城秀康ゆうきひでやすから始まりました。結城秀康は徳川家康の次男で、福井藩の初代藩主です。

慶長5年(1600)、徳川家康の次男である結城秀康が越前68万石の大名として入国し、その翌年から6年の歳月をかけて、柴田勝家の築いた北ノ庄下を大規模な城郭と城下町に築き直しました。その遺構が現在の福井城です。

当時の福井城は広大な城で、五階建て高さ30mもの天守がそびえたっていたそうです。しかしながら、1669年の大火によって天守を含む一帯が焼失。そのまま福井城の天守は再建されることがありませんでした。

復元された山里口御門

山里口御門は、築城当初からあった門です。大火で焼失しましたが、再建されました。歴代藩主は、この山里口御門を通って本丸へ向かっていたと考えられています。

棟門むなもん。柱には欅材が使われている。山里口御門に使用されている木材のうち、約6割が福井県産の木材である。

福井城跡の観光情報

  • 開館時間:7:00~18:00(門は終日開放されています)
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:なし

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 富山城の御朱印情報!富山城址公園とその歴史を学ぶ

  2. 鎌倉『円覚寺』で2種類の御朱印を!舎利殿は遠かった…見どころ&歴史を解説!座禅とカフェまである

  3. 宇奈月神社の御朱印|黒部市の宇奈月温泉駅近くにある神社

  4. 烏森神社ひな祭り限定御朱印の混雑状況・頂き方・注意点など!かわいいピンク御朱印は想像以上の大人気だった

  5. 【甲府城スタンプ場所】山梨県観光|月曜日は注意!復元天守閣へ登ろう

  6. 大隅國一之宮「鹿児島神宮」漆塗りの社殿と県内最大級の木造建築本殿

  7. 私の善光寺観光さくっとルート!御朱印も小布施そばも楽しむ濃厚な一日を実況するよ!善光寺の季節限定御朱印も頂きました

  8. 日本三菅廟「和歌浦天満宮」階段上の楼門から望む美しい和歌浦の絶景

  9. 富山県氷見市マンホールカード!配付場所は氷見市観光協会|氷見寒ぶりと定置網

  10. 十五夜限定御朱印・お月見限定御朱印2017東京都内周辺まとめ!秋の限定御朱印!

  11. 鷽替え神事で湯島天神に行って木鷽を貰ってきたので混雑状況をレポートしておく

  12. しもすわ開運めぐりで手ぬぐいをもらおう!下諏訪の名所を散策できるお手軽観光ルート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…

  2. 亀戸七福神巡りのコース詳細解説!授与品(色紙・御朱印)・見どころ…

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(…

  4. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  5. 完走メダルが貰える10kmのマラソン大会一覧【旅ラン初心者向け】

  6. Toyama City memories explain in more detail

  7. Toyama Unazuki memories explain in more detail

  8. 秘湯「名剣温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコで行く秘境の…

  9. スタバ富山環水公園店!世界一美しいスタバの開放的なテラス

  10. 欅平温泉「猿飛山荘」硫黄泉の源泉かけ流し