北海道神宮は1870年7月の北海道開拓使派遣の際に開かれた「北海道鎮座神祭」が起源です。北海道の開拓を祈願して祀った3柱(開拓三神)が、後に東京から分けられて現在の社殿が作られました。北海道の始まりのシンボルである北海道神宮は、道民に大切にされてきました。

本殿の他にも、開拓神社・穂多木神社・札幌鉱霊神社など見どころがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

北海道神宮
住所 〒064-8505
北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
電話番号 011-221-1084
駐車場 あり
御朱印対応時間 9:00~閉門時間まで
御朱印初穂料 500円

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事