岡山城の御朱印(御城印)はカラフルでポップなデザインでした。書置きのみで300円、岡山城内のお土産ショップのレジのお姉さんに言うと出してくれます。

岡山城といえば漆黒の城、烏城とも呼ばれる特徴的なお城です。川辺、庭園に映えます。月見橋を渡って行き来が簡単な「後楽園」と一緒に見学するのが定番です。

岡山城の御朱印(御城印)頒布場所はお土産コーナー

 

岡山城内のお土産コーナーにて購入。印刷でして、日付は全て入っていません。欲しい方は、レジのお姉さんにお願いしましょう。

最近は御城印、非常に増えました。1年前にまとめたときより増えているので今一度リライトしないといけなさそう。

月見橋から城内へ向かう

 

岡山後楽園の南門を出ると、目の前には大きな川・旭川が広がります。旭川にかかっているのが月見橋。月見橋を渡って反対岸に岡山城があります。橋から旭川とセットのアングルで岡山城を撮影しておきましょう。定番撮影スポットです。

中段には当時の遺構が残る

 

 

橋を渡ると、中段なかのだんゾーンにやってきました。ここには当時の歴史を持つ貴重な史跡を見学することができます。月見櫓を始め、築城当初の石垣などがあります。

 

本段にて天守閣に入場

 

 

本段・天守閣へ向かいます。どっしり構える黒い城壁には威圧感があります。さっそく中へ入ってみます。後楽園で購入した共通拝観券を見せます。受付近くに記念スタンプ台がいくつかあります。100名城スタンプもここです。

 

あまりにもきんぴかなのが若干気にはなってしまいますが、見下ろす旭川と庭園は綺麗でした。

天守閣内では城主ゆかりの展示物が見学できるだけではなく、着付け体験や備前焼体験、コスプレチックに記念撮影体験ができます。備前焼体験は城内の工房で 1,250円~体験が可能で所要時間は1時間ほど。

安価で手軽なのでせっかくなら備前焼つくってみたかったのですが、閉館ギリギリだったため、終了していました。希望する人は、お時間事前に確認しておきましょう(予約も可能)。

 

帰りに先ほどご紹介した御城印をお土産コーナーで購入したところ、おまけで桃太郎のエルモを貰いました。かわいい。おわり。

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事