四柱神社の御朱印と御朱印帳販売!時間・ご利益・料金について

松本ナワテ通りのすぐ傍四柱よはしら神社』の御朱印をご紹介します。「四柱」は「よはしら」と読みます。「しちゅう」神社と読み間違えている方も多かったりして、なかなか覚えずらい名称ではあります。

四柱神社では御朱印帳も販売していますが、授与所の方に声をかけて出してもらう必要があります。基本は在庫ありです。

四柱神社

f:id:asasikibu:20180610140427j:plain

10月の例祭「神道祭」を由来として、地元では「しんとうさん」と呼ばれるお馴染みの神社です。縄手通りに面していることから、多くの松本観光客が訪れる人気スポットです。

境内には鳩がたくさんいるので、鳥類が苦手な方は気をつけて下さい。特に正面の鳥居付近には、多数の鳩がウロウロしています。

四柱神社の御祭神は、天之御中主神あめのみなかぬしのかみ高皇産霊神たかみむすびのかみ神皇産霊神かみむすびのかみ天照大神あまてらすおおかみです。これら4柱の神様を祀っていることから、四柱神社と呼ばれます。各4柱の神様は、これらの縁を結ぶと言われています。

  • 天之御中主神は「神様」を結ぶ
  • 高皇産霊神は「物事」を結ぶ
  • 神皇産霊神は「人」を結ぶ
  • 天照大神は「縁」を結ぶ

そのため、四柱神社は様々な「縁結び」のご利益が信仰されています。

四柱神社の御朱印

f:id:asasikibu:20180610140431j:plain

四柱神社の御朱印は、拝殿向かって左にある授与所・御朱印所で頂くことができます。300円。御朱印帳もここで頂けます。御朱印帳は、授与所の方にお願いして出していただきましょう。

(御朱印の画像は後で掲載します。捜索中..)

恵比寿神社

四柱神社の境内には恵比寿神社があります。御祭神は、大国主神おおくにぬしのかみ事代主神ことしろぬしのかみです。ご利益は、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣・開運招福・縁結びがあります。

四柱神社の参拝情報

  • 住所:長野県松本市大手3丁目3-20
  • 拝観料:なし
  • 駐車場:あり

▼松本の名物といえば小松の『牛乳パン』。四柱神社から少し歩いたところにある「パンセ小松」で販売されています。売り切れることもしばしばあるので、販売してるのを見かけたらラッキーかも。

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 名古屋弁おみくじを引いてみやぁ|円頓寺商店街の金刀比羅神社に立ち寄る、古き良き時代の風景が残る街

  2. 湯築城跡の御城印!湯築城資料館で伊予の歴史を学び、遺構を歩く

  3. 【年越大祓】アクセス良好の烏森神社で年越大祓御朱印と護符を頂いた!甘酒飴は超ニガテ【新橋の神社巡り】

  4. 平福寺と甲立寺の御朱印(長野県岡谷)上諏訪・甲立寺の御朱印は平福寺で頂ける

  5. 炭火ひもの食堂『塩之屋』サーモンの信州味噌漬け定食が旨すぎて個人的松本ランチNO1である

  6. 諏訪大社上社本宮の御朱印と御朱印帳!見どころ徹底解説、本宮参拝を満喫する

  7. 【上諏訪観光決定版まとめ】35選!諏訪の御朱印・観光スポット・モデルコースなど【諏訪湖花火大会】

  8. おすすめしてもらった『The Storyhouse Cafe(ザストーリーハウスカフェ)』にお邪魔してきた件!松本ランチ1000円

  9. 生田神社の御朱印!受付時間は9時から17時まで【貰い方と場所】

  10. 日光東照宮「将軍着座の間特別祈祷ツアー」に参加してきた|東武トラベル日光ツアー

  11. 神社お寺の拝観券の保管方法|レシピファイルに入れる

  12. 諏訪の酒蔵『真澄』宮坂酒造でテイスティング!諏訪大社「真澄の鏡」を酒名にした酒蔵

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…