川越熊野神社へ参拝すると、夏越の祓・茅の輪くぐりが設置されていました。七夕の時期ということもあり、境内には賑やかな短冊がひらひらと舞っていました。

大正浪漫通りに鎮座する川越熊野神社は「おくまんさま」と呼ばれ、縁結びの御祈願に訪れる参拝客が多いです。定期的に縁結びイベントなる催し物が開催されていて(独身限定)その信仰ぶりが伺えます。

一応、熊野神社側は縁結び祈願をするのみで仲介業をしているわけではないのですが、そこから何かが始まる男女もいるのかもしれないし、いないのかもしれません。

川越熊野神社といえば足踏み健康ロード参道、裸足で歩いて健康を祈願する謎名所

 

度々テレビの旅番組などで取り上げられてきた川越熊野神社でほぼ必ず紹介されるのが、足つぼ参道です。健康を祈願するために、この参道を裸足で歩くんだそう。やってみると分かりますが、結構痛いです(筆者の不健康ぶりが露呈)。

毎年12月3日に開催される「酉の市」では種々の熊手を求めて多くの参拝客であふれます。

川越熊野神社の御朱印は通常2種類、秋詣などイベント時には限定御朱印の頒布もある

(上)川越熊野神社の御朱印。

こちらは数年前に参拝したときに頂いた御朱印です。川越熊野神社の御朱印は2種類あって「熊野神社」と境内社の「厳島神社」です。時期によっては通常の熊野神社の御朱印に、限定の印が入るときもあります。

他に、熊野神社の頒布物として有名なのが「勝守り(1000円)」です。日本サッカー協会公認のお守りで、試合に勝ちたいのみならず、仕事で勝ちたい、芸で勝ちたい等々、様々な決意を持った方に人気です。

川越熊野神社の情報

  • 住所:川越市連雀町17-1

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事