出雲大社朝霞教会の限定御朱印まとめ!ひな祭り御朱印、赤口、節分・立春の金文字御朱印など

(2017年11月最終更新)

『出雲大社』は、島根県出雲市にある縁結びで有名な神社です。この出雲大社、実は、分祀などが全国に渡ってあるんです。

本日は、そのうち埼玉の出雲大社限定御朱印をまとめてみましたので、ご覧ください。

『出雲大社朝霞協会』

出雲大社は、島根だけではなくて、東京(六本木)、神奈川(相模原)、埼玉(朝霞)、千葉(いすみ市)など、いろいろなところにあります。ハワイやマレーシアにもあるくらいです。

島根へわざわざ行かなくても、島根県の出雲大社で取り扱っているお守り・御札は、分祀で受けることが出来ます。(置いてないところもあるので注意)

出雲大社朝霞教会のアクセス

東武東上線「朝霞駅」(徒歩4分)改札を出て左側の出口を出たら、右へ道なりに進んでください。神社周辺にはノボリがたくさん立っているので、すぐにわかると思います

f:id:asasikibu:20170203083245j:plain

出雲大社朝霞教会の由来・由緒

宗教法人出雲大社朝霞協会は、昭和58年3月に出雲大社より御分霊をお祀りし、埼玉県内唯一の出雲大社として創建されました。

出雲大社のお名前を排しておりますが、御社殿と境内を合わせても、100坪にも満たない小さな”おやしろ”です。

引用部分にもあるように、すっごく小さな神社です。今まで参拝した神社の中で、一番小さい気がします。これで、境内全体です。

朝霞の出雲大社、参拝の仕方&参拝順路

先程の写真に写っていますが、地面に書かれた白いテープの矢印にしたがって、参拝をします。小さな境内でありながら、お参りする箇所はこんなにあります。

看板で案内されているように、順番があるので、これにしたがって参拝しましょう

出雲大社は「二礼四拍手一礼」参拝作法

通常の神社は、「二礼二拍手一礼」ですが、出雲大社は、「二礼四拍手一礼」です。

①まずは、手水舎「罔象女神」

中央に書いてあるのは「罔象女神」です。水の神様で、「みずはのめのかみ」と読みます。

②「荒船神社」

火の神様、台所の神様です。ご神徳は、商売繁盛・火災除け。

③「出雲大社」

ご祭神は、大国主大神(おおくにぬしのおおがみ)です。ご神徳は、縁結び・家内安全・厄除・病気平癒・学業成就などなどオールマイティです。

④「みがわり大国主大神」

調子の悪いところをなでると、病気やけががやわらぐといわれています。

だいこくさまのご神体。

⑤「猿田彦大神」

猿田彦大神の由緒

三重県伊勢市に祀られている”みちひらき”の神様。荒船分講として認められ、御分霊をお祀りしています。

⑥「満蒙護国神社」

f:id:asasikibu:20170203082801j:plain

満蒙護国神社の由緒

昭和14年5月、ソ満国境に勃発した”ノモンハン事変”にて英霊となられた戦友7,616名の御霊をお祀りしています。(先代の教会長・渡邉清はこの戦争を経験しました)

このように、順番にぐるーっと一周しましょう!

出雲大社朝霞協会の御朱印は社務所へ

「出雲大社」と「荒船神社」の2種類頂けます(各300円)

出雲大社朝霞教会の赤口御朱印

赤口の日のみ、「赤口」印が入ります。

  • 福飴
  • いづも暦の冊子

を一緒に頂くことができます。

出雲大社朝霞教会の節分御朱印

2月3日、節分のときは、金文字になります。さらに、右下に緑の「節分」印が入ります。

  •  福豆(20名まで)
  • いづも暦の冊子

を頂きました。

(2017年2月4日追記)

出雲大社朝霞教会の『立春御朱印』

2月4日、立春も金文字ですね。右下に緑で「立春」印が入ります

  • 福飴
  • いづも暦の冊子

出雲大社朝霞教会の『ひな祭り御朱印』

3月3日、ひな祭りの御朱印は文字がピンクです。今回から、見開きでお願いすると「水引の印」が、2ページにまたがるように押して頂けるようになりました。

  • ひなあられ(200名まで)

出雲大社朝霞教会の御朱印帳

出雲大社には、オリジナルの御朱印帳はありません(追記:現在は、新作のオリジナル御朱印帳が登場しています)

私はいつもこちらの御朱印帳を持参して、書いていただいてます。

島根県の出雲大社のすぐそばにある、御朱印帳専門店から取り寄せました。縁結びのデザインの御朱印帳で、いかにも出雲大社という感じがしてお気に入りです。

朝霞の出雲大社は、島根出雲大社の御守りも取り扱っています

f:id:asasikibu:20170203083043j:plain

中央の1000円の赤いお守りが、島根のものですね。

絵馬もある

絵馬は、各600円

狛犬さんはこんな感じ

f:id:asasikibu:20170203082834j:plain

というわけで、埼玉の出雲大社でした。小さな境内だけど、見どころはこんなにたくさんある、とっても楽しい神社です。何度も来たいと思う、私のお気に入りの神社です!

▼そのまま東武東上線で川越へ

東武東上線「朝霞駅」から「川越駅」までのアクセスが良好なので、同じ日に参拝・観光プランに組み込んでもいいと思います。

(「朝霞駅」から2駅隣の「志木駅」で”急行”に乗り換え、そのまま20分くらいで「川越駅」到着)

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 『諏訪高島城』復興天守閣から諏訪の町を見渡す!登城記念スタンプあり!高島城周辺ランチとカフェ

  2. 宗像大社三社の御朱印と御朱印帳まとめ【貰い方観光ルート詳細】

  3. 特別史跡「五稜郭跡」の全景を五稜郭タワーから望む、箱館戦争最期の舞台

  4. 私の善光寺観光さくっとルート!御朱印も小布施そばも楽しむ濃厚な一日を実況するよ!善光寺の季節限定御朱印も頂きました

  5. 尾崎神社(金沢市)御朱印と御朱印帳/金沢東照宮

  6. 鎌倉『円覚寺』で2種類の御朱印を!舎利殿は遠かった…見どころ&歴史を解説!座禅とカフェまである

  7. とげぬき地蔵高岩寺の御朱印|巣鴨!商店街の塩大福と草餅が旨い!洗い観音、御影のお話も

  8. 「前橋花火大会」2018参戦レポート!場所取りとバス混雑

  9. 弘前城の天守閣移動と石垣工事|見学入場OK!見どころ簡単解説

  10. 諏訪大社下社秋宮の御朱印と御朱印帳!見どころ徹底解説、秋宮参拝を満喫する旅

  11. 「丸岡城」スタンプの場所と見どころ/所要時間

  12. 十和田神社の御朱印授与時間と木製御朱印帳|青龍大権現を祀る十和田湖畔の神秘的神社

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…