川越駅から徒歩15分程度の場所にある「小江戸 蔵里くらり」は、明治時代に営業していた鏡山酒造の跡地を改装した観光施設です。試飲コーナーのみならず、お土産処やお食事処もあり、サービスエリアのような役割を果たしています。団体ツアーの大型バスがよく乗り入れているのを見かけます。

埼玉の地酒が一堂に会している「ききざけ処 昭和蔵」では、500円で好きなお酒を選んで楽しめるのでおすすめです。さっそく私も行ってみました。

埼玉の地酒35蔵が川越に集合!お手軽ワンコイン試飲に挑戦

 

 

500円でコインが4枚出てきます。このコインを気になるお酒のところに入れると、1杯分の日本酒が注がれます。試飲機は自動なので、店員さんを呼ぶことなく一人でゆっくり楽しむことができるのも大きなポイント。

 

いざ呑み比べ!

 

 

日本酒は、熟成タイプ・フルーティータイプ・旨口タイプ・軽快タイプの4種類に大きく分類されます。各お酒がどこにあたるのか解説が書かれているので、好みのお酒を選びやすいよう、配慮がなされています。

観光の前に立ち寄ってしまったので、ほろよいで蔵通りへ向かう羽目になったのでした。ごちそうさまでした。

小江戸蔵里の営業情報

  • 住所:川越市新富町1-10-1
  • アクセス:本川越駅から徒歩5分、川越駅から徒歩15分弱
  • 定休日:なし(臨時休館あり)
  • 入館料:なし

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事