湯倉神社は、函館湯の川温泉の発祥の地といわれています。函館駅から函館市電で30分程の場所にある湯倉神社は、松前藩藩主・高広(9代)が湯の川温泉で湯治したところ、病が全快したお礼に薬師如来像を建造したのが始まりとされています。境内にはいたるところに兎(神兎・なでうさぎ)があります。ご祭神の大己貴神(おおなむちのかみ)にちなんで祀っているそうです。

 

 

 

 

湯倉神社
住所 北海道函館市湯川町2丁目28-1
電話番号 0138-57-8282
アクセス JR函館駅から函館市電2系統または5系統「湯の川行き」約35分、「湯の川」で下車し徒歩約2分
駐車場 あり(無料・100台)

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事