五稜郭は徳川定家により建造が開始された城郭です。ペリー来航後、日米和親条約締結によって函館が開港するに伴って、防衛上内陸に移動した要所です。元々、星型城郭を「五稜郭」と言いますが、今では名称として根付いています。五稜郭跡は公園として整備され、箱館奉行所が復元されました。すぐ隣の五稜郭タワーからは、五稜郭の全体を見下ろすことができ、多くの観光客でにぎわっています。

五稜郭タワー


五稜郭タワーの1階は充実したお土産売り場になっています。チケットの券売所も同じ1階にあります。展望フロアは有料ですが、1階のお土産売り場は無料で入れます。

五稜郭タワーは、五稜郭の星型要塞全体が見渡せるので、必須スポットです。

 

 

 

 

五稜郭タワー
住所 〒040-0001
北海道函館市五稜郭町43-9
営業時間 9:00~18:00
(年中無休)
展望フロア入場料 900円
※1階お土産売り場は無料入場できる。
電話番号 0138-51-4785
駐車場 なし
※付近に有料駐車場あり
(函館市芸術ホール駐車場・函館市五稜郭観光駐車場)

特別史跡 五稜郭跡

 

特別史跡 五稜郭跡
住所 〒040-0001
函館市五稜郭町44
郭内入場時間 5:00〜19:00(4〜10月)
5:00〜18:00(11〜3月)
料金 公園内は無料、奉行所は有料
電話番号 0138-21-3456
(函館市教育委員会生涯学習部文化財課)
駐車場 なし
※付近に有料駐車場あり(函館市芸術ホール駐車場・函館市五稜郭観光駐車場)

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事