北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)道政80年の歴史あるアメリカ風ネオ・バロック様式建築

北海道庁旧本庁舎は「赤れんが庁舎」とも呼ばれる歴史ある建造物です。北3条通りの突き当たりにそびえ立つアメリカ風ネオ・バロック様式建築は、札幌のシンボルにもなっており、多くの観光客が写真撮影をしています。

80年間、北海道の道政を司ってきた館内には、北海道の歴史を感じられる資料が展示されています。見学無料です。

北海道庁赤れんが庁舎 (旧本庁舎)
住所札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間8時45分~18時
定休日年末年始
見学料金無料
電話番号011-204-5019(ダイヤルイン/平日8時45分~17時30分)
011-204-5000(北海道庁本庁舎中央司令室/土曜・日曜・祝日)
アクセス地下鉄南北線・東豊線・JR線「さっぽろ(札幌)」 下車、徒歩8分
地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」 下車、徒歩9分

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 大阪歴史博物館「難波宮」太極殿の古代復元で奈良時代を体感する

  2. 【大迫力】曳山展示場の唐津くんち現役曳山14台を見て欲しい!造形の細やかさに見惚れて小一時間

  3. 札幌観光といえば「サッポロビール博物館」3種飲み比べセットがおすすめ

  4. 旧済生館本館(山形市郷土館)霞城公園内にある明治初期洋風建築

  5. 野口英世青春館、左手を手術し勉学に励んだ会陽医院跡を見学する

  6. 阿波おどり会館で徳島伝統文化・阿波踊りに触れる!何なら踊らされる【一番明るい人が優勝】

  7. 【定山渓温泉ひとり日帰り旅】ゆったり温泉でリラックス!雪化粧を眺め読書と珈琲の癒し旅

  8. 北海道ご当地B級グルメの定番!ハセガワストアのやきとり弁当

  9. 羊羊亭の生ラムジンギスカン定食!函館ベイエリアのジンギスカンの評判高いお店でお手頃ランチ

  10. 坂本龍馬記念館で龍馬と高知の歴史に触れる!近江屋の再現部屋が面白い

  11. 坂の上の雲ミュージアムの建築で小説世界を愉しむ

  12. 『魚津埋没林博物館』2000年前の埋没林と蜃気楼の上映を見よう!富山湾の大自然の不思議に出会う

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…