皆中稲荷神社の御朱印と宝くじ入れで開運ご利益効果!お揃い御朱印帳とチケット当選お守り

新大久保の『皆中稲荷神社』は、宝くじコンサートチケットなどの当選祈願として、訪れる人が多い神社です。

「皆中(かいちゅう)」の「中」は「中る(あたる)」とも読みますよね。”みなあたる”ということで、有名なのです。新大久保駅から徒歩1分くらいの好立地です。

御朱印と御朱印帳、そして宝くじ入れと小銭入れが人気の皆中稲荷神社の特集です。

『皆中稲荷神社』

皆中稲荷神社の由来を簡単に

徳川幕府に鉄砲百人隊っていうのがあったんですけど、なかなか射撃が上手いこといかなくて悩んでました。そんな中、夢に神様が出てきたのでよくわかんないけど、とりあえずこの神社にお参りをしてみました。

そしたらその後から、射撃がことごとくめっちゃ当たりまくるようになりました。その噂が広まっていって、「みなあたるの神社」ということで「皆中稲荷神社」と呼ばれるようになりました。

的中絵馬にはくじに関する祈願がたくさん

初穂料は1000円。○○(アイドルグループ)のコンサートチケットがあたりますように等々、そういったお願いごとがやはり多かったですね。

f:id:asasikibu:20170401144149j:plain

後述してますけど、絵馬のみならず、御朱印帳とか宝くじ入れとかも、弓と矢のデザインになってます。

「中る」って言葉は、弓道でよく見る言葉ですね。

境内社

4月下旬には「つつじ祭り」が開催される

「つつじ祭り」というお祭りが毎年4月下旬に開催されています。新大久保駅でポスターを見かけました(写真撮っとけばよかった)

金魚すくいとかくじ引きとか、そういう感じで賑わうらしいです。新大久保の一大イベントですね。

社務所で授与品を見てみよう!宝くじ入れと小銭入れでチケット当選

こちらが社務所。窓口のところにお守りなどが並んでいます。

皆中稲荷神社の宝くじ入れと小銭入れ!値段は各800円

いずれも初穂料800円。開運しそうなデザイン。

皆中稲荷神社の御朱印帳!値段は1200円

先程の宝くじ入れ・小銭入れとお揃いのデザインです。

初穂料は1200円です。御朱印込みなら1500円です。

f:id:asasikibu:20170401144222p:plain

皆中稲荷神社の御朱印を頂こう!

授与時間が決まっていますので、ご注意ください。

皆中稲荷神社の御朱印授与時間(2017年3月現在)

  • 午前:10:00~12:00
  • 午後:13:00~16:00

また、場合によっては御朱印の受付自体やっていないときもあります(2017年1月は丸一ヶ月、御朱印の授与をされていなかった)ので、要注意です。ご縁がなかったら、また日を改めて参拝しましょう。初穂料は300円です。

頂いた皆中稲荷神社の御朱印

よく読まれている関連記事

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. 水天宮近くの重盛永信堂の焼きたて七福神人形焼が超おいしかったので自信を持ってご紹介する

  2. 電気街を支えるIT守護神「神田明神」1300年の歴史。朱色隨神門が美しい

  3. 噂の横浜カップヌードルミュージアムを調査してきた件!デートや家族連れにぴったりのスポットだった

  4. 【川越の御朱印巡りルートまとめ】小江戸観光を大紹介!菓子屋横丁でお芋スイーツ食べ歩き

  5. 【七福神巡りに行く人へ】役立つ持ち物をご紹介します

  6. 名古屋城御朱印案内|もらえる場所!”御朱印ありますか?”御朱印帳は無し

  7. 【お舟祭り下諏訪2017】長野県|諏訪大社下社春宮から秋宮へお舟が通るよ!

  8. 【平河天満宮の御朱印】永田町|御朱印を頂くとお煎餅がもらえます

  9. 国指定名勝「鵜戸神宮」御朱印|亀石で運玉試し!岬の奇岩と海景色が素敵な景勝地

  10. 和歌の浦を歩く|山部赤人が詠う玉津島神社と鹽竈神社の輿の窟

  11. 日本三菅廟「和歌浦天満宮」階段上の楼門から望む美しい和歌浦の絶景

  12. 東尋坊 雄島のまわり方と心霊写真/大湊神社の御朱印(福井県)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…