埼玉りそな銀行川越支店は築100年のルネサンス様式建築で、観光名所としても有名です。時の鐘と並んで、川越観光のシンボル的存在。現在までバリバリ吟行として営業中だったものの、建物の老朽化からついに移転が決定しました。

※ 内観の見学はすることができませんのでご注意ください。もしかすると、移転後に観光向けに改装されて見学ができるようになるかもしれませんね。特段そういったアナウンスはありませんが、楽しみに気長に待ってみます。

蔵造りの町並みにそびえる洋風建築

 

江戸時代の蔵と大正時代の洋館が同じ場所にある風景は、珍しくもありインパクトがあります。緑のドーム型の帽子のようなデザインが可愛らしく感じます。

旧八十五銀行本店本館として建てられたのが始まりで、八十五は国の認可が85番目に下りた銀行という意味です。ちなみに、埼玉県で一番最初に作られたのがこちらの銀行でした。現在では登録有形文化財の指定を受けています。

川越観光にやってきたら、ぜひ眺めて帰りましょう。

埼玉りそな銀行川越支店の情報

  • 住所:埼玉県川越市幸町4-1
  • 営業時間:9:00~15:00(ATMは8:00~19:00)
  • 定休日:土日祝(ATMのみ9:00~17:00まで営業)

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事