「長谷沼うどん」は、川越にある有名うどん屋さんです。白と赤を基調としたシンプルな外観で、一見カフェみたいな印象も受けます。食べ応えがどっしりとしたボリューム満点のうどんが人気で、食べログの百名店にも選出されています。

本当は2018年にオープンしたばかり「土麦」のレモンうどんを食べてみたかったのですが、それは次回の宿題にしました。夜に地酒と一緒に行きたいかも。

元内装職人の店長によるこだわりの外観と内観

 

店長の長谷沼さんは、元々内装職人だったそうです。その腕がいかんなく発揮された外観と内観は、うどん店とは思えないお洒落な空間に仕上がっています。

 

長谷沼のうどんは厳選した素材を使用した無添加天然出汁にこだわりがある

水出しに3時間、炊き出しに1時間と手間を徹底的にかけて作られただし汁に魅せられるリピーター客多数。だし汁には、店長が試作を何度も繰り返して辿り着いた素材が使用されています。

  • 香川県伊吹産 いりこ
  • 北海道利尻産 昆布
  • 長野県産 どんこ(干し椎茸)
  • 高知県産 かつお節

「出汁の向こう側に厳選素材の景色が見えるほどの旨味と香りを追求」

— 引用:手打うどん長谷沼 公式HP

公式HPにはこんなコメントがありました。店長の気合いの入ったうどん、川越観光のお昼ご飯にいかがでしょう。今回、私は「鶏玉天ぶっかけうどん」を注文。麺の太さとコシに圧倒されつつ、美味しく頂きました。天ぷらもカラッと揚がっていて、相性抜群です。食べ応えがモリモリあるので、胃袋と相談してください。

 

川越まつりの時期には、祭り限定うどんが登場するそうです。

手打うどん長谷沼の営業情報

  • 住所:埼玉県川越市中原町2-1-13
  • 営業時間:11:30~(平日・土曜)、11:00~(日曜)
  • 定休日:火曜の夜・水曜日
  • 全席禁煙

よく読まれてる記事
よく読まれてる記事