【日本橋桜フェスティバル】けだまさんとお花見デートレポート(日本橋~本郷三丁目)

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します

1603年に徳川家康の命により架けられた日本橋は、五街道の起点であり、現在でも日本の道路の起点となっている場所です。日本橋の上には、道路の起点を示す日本国道路元標があり、見どころです。

日本橋桜フェスティバルとは

さて、日本橋では毎年3~4月に「日本橋桜フェスティバル」が開催されています。

前回は、2017年に参加しています。その時もご一緒したけだまとりこさんと、5年ぶりにご一緒することになりました。

日本橋桜フェスティバル2022

日本橋桜フェスティバル

日本銀行本店が面する「江戸桜通り」には道路の両側に桜が咲き乱れ、桜のトンネルを楽しむことができます。すぐ近くのモダンな雰囲気漂うエリア、COREDO室町周辺のお店では、期間中桜にちなんだお菓子やお土産が販売されます。夜間には桜色の美しいライトアップがなされ、幻想的な空間が広がります。

けだまとりこさん(通称けだまさん)
珈琲とけだま」運営者。喫茶店や駅弁をメインに紹介している人気ブログ。当記事の執筆者とブログ運営を通じて5~6年前くらいに出会い、たびたびつるんでいる仲良しです。

日本橋駅からスタート!

今回の2人旅の始まりは銀座線日本橋駅です。

以前、桜フェスに参加した頃を思い出しながら、待ち合わせ場所へ向かいます。当時ツイッターでやり取りしていたことを思い出し、検索するとその頃のやり取りが見つかりました。

記念に貼っておきます。

諏訪の御柱祭が1クール過ぎるくらいの長い付き合いとなっていたことに気が付きます。こういったつながりは大事にしていきたいものです。

はりきって思ったよりも早く集合してしまったため、店も開店前で街も閑散としています。お店も開いていないので付近を散策します。

福徳稲荷神社

COREDO室町の中心にそびえたつ、福徳稲荷神社です。倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀る都会の神社です。”うか”とは穀物を意味しており、五穀豊穣をつかさどる神様です。

深く信仰した商人が成功したといわれていて、商売繁盛の神様としても有名です。福徳稲荷神社は、とある不動産会社のCMにも採用されていて、非常に景気の良いイメージのあるスポットです。

福徳神社は別名「芽吹稲荷」ともよばれます。1614年の春に徳川秀忠が参拝した際、鳥居に若い芽が出ているのを見て、芽吹稲荷と名付けたのがその由来です。

江戸桜通りと日本銀行本店

江戸桜通りを散策します。道路の両側に植えられた桜の木が満開で非常に美しいです。

右側にあるのは日本銀行本店。明治時代の開業当初は永代橋付近にありましたが、日本橋に移転してきました。移転先として日本橋が選ばれた理由は、商業の中心地で金融機関も集中しており、交通の要所でもあったからです。

日本銀行の建物総工費は約112万円、明治時代の1円は現在の3800円相当とのことなので、今でいうと約42億5600万円です。

桜並木を歩く

桜並木を見学しながら散歩です。

けだまさんは現在大学生をしているので彼女の大学生活の話、それから自分の仕事の話などで盛り上がります。素敵な友人に恵まれたものです。

途中、桜フェスティバル感のあるお菓子を買ってもらっちゃいました。文明堂の個包装になっているカステラです。桜のパッケージで華やかです。

なぜか本郷三丁目へ向かって東大見学

そのまま散歩の勢いが止まることもなく、国道17号線沿いを北上していきます。神田、御茶ノ水を通り過ぎ、文京区に入ります。本郷三丁目に到着です。

本郷三丁目といえば東京大学の最寄り駅、コロナの制限も色々と解禁されており、一般の立ち入りがOKだったので学校見学をするなど若干特殊な遊び方をしました。

東大の食堂で赤門ラーメン

東大の食堂で食べられる赤門ラーメンです。

中華あんかけのラーメンで、3回くらい食べると中毒になり、食べずにはいられない体になってしまいます。辛くない赤い粉をごっそりかけて食べるのがお馴染みスタイル(赤い粉は韓国唐辛子)で、普通の胃袋の方はハーフサイズを注文するのがおすすめです。

普通サイズはかなり大盛りなので要注意です。

こういうご時世ということもあり、けだまさんは大学生とはいえ学食や生協・売店に行く機会が今までなかったそうです。楽しんでもらえたようで、とても嬉しいです。

UTokyoマークのお土産

赤門近くにあるミュージアムショップでお土産を購入しました。UTokyoマーク入りのクリアファイルと、ポストカードです。ポストカードに描かれているのはたぶん正門です。

喫茶ルオーでワインゼリー

東大見学を楽しんだ後は、正門を出てすぐのところにある喫茶ルオーでひと休みです。学生時代の思い出の味、ワインゼリーを注文。ゼリーにしては割とキツめのワイン味です。私はこれがとても好きでした。

けだまさんとデートしてて分かったんですが、彼女わたしよりめっちゃ体力あります。ちょっと散策しただけなのに、自分はけっこう疲れてしまいました。

本郷を満喫したので、今度は電車で日本橋に戻ります。

The Mandarin Oriental でコーヒーブレイク

再度、日本橋まで戻ってきてお洒落そうなカフェでしゃべり続けます。

こんなに人と話したのは久しぶりでした。勉強の話、大学生活の話、その他もろもろ。時間はあっという間に過ぎ去り、2時間くらいいたでしょうか、一瞬でした。

お土産セットありがとうございました

帰りにお土産セットやお手紙までいただいてしまって、めっっちゃ嬉しかったです。また行きましょう。

こちらも読まれています

  1. 築100年!埼玉りそな銀行川越支店、小江戸の蔵造りと大正建築の共存風景

  2. 箱根神社と九頭龍神社の御朱印&御朱印帳!龍神水は飲める!種類・場所・受付時間など参拝ガイド

  3. [閉店] 船橋の古民家喫茶店「コピエ」木造トタンの素敵カフェ

  4. 浅草「米久 本店」の牛鍋が美味しすぎる…!明治時代から続く老舗のすき焼きなのにコスパが最高なのでぜひおすすめしたい

  5. 池袋西武にある「味咲き」のたい焼きが超お気に入りという話

  6. 白髭シュークリーム工房トロコーヒーでトトロシューを頂きます!世田谷隠れ家カフェ探訪

  7. 「コーヒー リオ」アンティーク調で雰囲気抜群の本郷老舗喫茶店

  8. 2018年1月4日|三越で干支皿と干支手ぬぐい!日本橋七福神のイベントは今年もやるの?

  9. 福徳神社の御朱印|日本橋なのでアクセス抜群!参拝した後は芽吹茶屋で休憩

  10. 川越で饂飩を堪能「手打うどん長谷沼」うどん百名店

  11. 『知るカフェ(東京大学前)』U30大学生無料自習室カフェに行ってみた!電源Wi-Fi完備@本郷

  12. とげぬき地蔵高岩寺の御朱印|巣鴨!商店街の塩大福と草餅が旨い!洗い観音、御影のお話も

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…

  2. 亀戸七福神巡りのコース詳細解説!授与品(色紙・御朱印)・見どころ…

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(…

  4. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  5. 完走メダルが貰える10kmのマラソン大会一覧【旅ラン初心者向け】

  6. Toyama City memories explain in more detail

  7. Toyama Unazuki memories explain in more detail

  8. 秘湯「名剣温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコで行く秘境の…

  9. スタバ富山環水公園店!世界一美しいスタバの開放的なテラス

  10. 欅平温泉「猿飛山荘」硫黄泉の源泉かけ流し