草津で湯もみ体験をしてきた件!ショーでは湯もみガールズが登場して大盛り上がり

f:id:asasikibu:20180202152724j:plain

草津の「湯もみ体験」に参加してきました。もちろん、湯もみガールズによる「湯もみショー」も鑑賞しました。そして謎の参加賞を頂きました(後述)

「草津~よいと~こ~、一度~はおいで~(チョイナチョイナ~」でお馴染みの草津節を歌いながら行われる湯もみショーは、草津に来たら一度は見ておきたいところです!

湯もみショーと湯もみ体験が行われているのは『熱乃湯』

『熱乃湯』は湯畑の目の前にありますので、とても非常にわかりやすいです。湯もみショーの観覧券は、ここのすぐ左にある観光案内所で購入することが出来ます。

『熱乃湯』湯もみショー&湯もみ体験の料金

f:id:asasikibu:20180202152058j:plain
▲50円引きで550円になった湯もみチケット

大人600円、子ども300円です。こちらが「湯もみショー」のチケットです。湯もみ体験は、このチケットがあれば無料で出来ます。別途お金がかかるものではありません。

草津の民宿・ペンションなどに宿泊された人は、共通割引券をもらっていると思いますので、これを使えば一人50円割り引いてくれます。

湯もみショー(兼湯もみ体験)見学のスケジュールと方法

湯もみショーは1日6回公演です。スケジュールはこちら。

  • 午前:9時30分・10時・10時30分
  • 午後:3時30分・4時・4時30分

※ これら6回の時間帯では、湯もみ体験はショーの途中に飛び入り参加のシステムでやるので、全員が体験に参加できるわけではありません

(といいつつ実際は大抵、希望者は参加できます。人数制限があるとはいえ、合計で40名もの参加が可能だからです)

絶対に湯もみ体験をしたい人へ

湯もみショーは毎日やっているのですが、上述のように湯もみ体験には人数制限があるので、絶対に湯もみ体験をしたい!という強い希望がある人は、下記の時間帯に来ましょう。この日時は、湯もみ体験のみを行う日程で、参加した全員が湯もみ体験をすることができます。

  • 毎週 土・日・祝日午前11時30分~午後2時(最終受付・午後1時45分)

ただし、GWや夏休み期間に限っては毎日行うこともあります(変動あり)必ず公演スケジュールは事前に確認してくださいね!

湯もみ体験&湯もみショーの予約はNG

予約はやってないです。ただ、1回のショーで最高250人までお客さんが入れるそうなので、混みすぎて観られなかったという状況になることは、非常に考えにくいです。

また、所要時間はショー込みで20~30分くらいみとけば大丈夫です。

1階の席に座りました。列の前の方だったので、良い席が取れたような気がします。席がなくなると立ち見になってしまいますが、それほどショーの時間は長くないので、最悪立ち見でも良いと思います。

どこに座っても良いのですけれども、湯もみ体験に飛び入り参加したい場合は1階にいないと参加しそびれますので、ご注意を。

湯もみの理由と歴史

f:id:asasikibu:20180202160234j:plain

草津温泉の源泉は熱く、50℃近いものがほとんどで、そのまま入浴することはとてもできません。しかし温度を下げるために水を入れたのでは、温泉の効能が薄れてしまいます。

そこで、熱い源泉の中に六尺板を入れて湯をもみ、入浴できるまでの一定の温度に下げる「湯もみ」が考え出されました。

湯もみショー開演『湯もみと踊りショー』

湯もみショー(『湯もみと踊りショー』)が開演です。司会のお姉さんが元気に進行してくれます。

▲何かの舞を一切笑わずに披露する御姉様方

湯もみガールズと草津節

f:id:asasikibu:20180202152724j:plain

湯もみショーに登場する演者のみなさんは、「スーパー・エキセントリック・シアター」という劇団に所属する、劇団員の方々です。草津の旅館にお勤めの仲居さんってわけじゃないんですね。

f:id:asasikibu:20180202152716j:plain

「湯もみガールズの登場です!どうぞ!!」っていう司会のお姉さんの元気な掛け声とともに、一列になって登場してくるのですが、先頭には妙齢の”御姉様”がいらっしゃったので、若干の笑いが起こっておりました。まあ、盛り上がることも織り込み済みなのでしょう。ちょっとしたギャグでした。

『湯もみ体験』参加希望者は勝手に集合

f:id:asasikibu:20180202152720j:plain

▲ぐだぐだな「湯もみ体験」

湯もみ体験は、湯もみショーの半ばにあります。やりたい人だけ集まって出てきて~っていうラフなシステムです。

湯もみ体験は、草津節に乗せて行われますが、一般人ですからリズムにしっかり乗れない人もいますし、子どもにとっては木ヘラが大きすぎたりして上手くお湯を揉めなかったりで、若干ぐだぐだになります(笑)それを見てるのも、和んだりして楽しいです。

湯もみ体験は{(10人×2回)×2回}行われますので、合計で40人が参加することが出来ます。そんなに焦らなくても参加できますが、人数が限られているので早い者勝ちということになっています。

▲湯もみ体験に参加している図

湯もみ体験参加賞/片岡鶴太郎の幕絵ポストカード

湯もみ体験に参加すると、草津観光協会から謎の賞状がもらえます。賞状には、5つの空欄があって、5回参加すると何かしらの粗品が頂けます。一体何が貰えるのか多少気になりますが、5回は参加できないですかね、、

▲ポストカードは片岡鶴太郎さんデザインの幕絵と同じ柄

賞状と一緒にもらえるのが、ポストカード・絵はがきです。片岡鶴太郎さんが手がけた熱乃湯の幕絵がデザインされた非売品のポストカードで、4種類あります。

熱乃湯のステージには、草津の四季をイメージした幕絵が飾られています。春夏秋冬と4種類の幕絵があり、季節によって付け替えています。この4種類の幕絵がポストカードの柄に採用されたのです。

  • 春:石楠花しゃくなげ
  • 夏:三ツ葉つつじ
  • 秋:竜胆りんどう桔梗ききょう・秋草
  • 冬:雪椿ゆきつばき

湯もみ体験に参加しないと貰えないので、ぜひやってみると楽しいですよ。ちょっとしたポストカードですけど、旅の思い出になります。

草津温泉を巡るなら、三湯めぐり手形を購入するとお得です。草津の温泉巡りについてはこちらの記事をクリックして、読んでみてください。

www.asasikibu.com

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. こんにゃくえんま源覚寺の御朱印が素敵すぎる|由来や鐘の歴史を解説

  2. 「江の島花火大会」2018参戦レポート!―想像を絶する混雑と悪天候で会場は大パニック、そして大惨事へ―

  3. しまねUターンIターンフェアin東京に行ってみた感想、池袋サンシャイン展示ホールC

  4. 安楽温泉郷「鶴乃湯」加水なし純度100%濃厚源泉かけ流し

  5. 「綿屋 旅館」唐津温泉に日帰り入浴してみた【自家源泉】有形文化財の宿で唐津城展望を楽しむ

  6. 『PRECIOUS(プレシャス)東大前本郷店』U29大学生カフェ自習室に行ってみた!電源Wi-Fi完備でドリンク1杯無料&持ち込みOK

  7. 【平河天満宮の御朱印】永田町|御朱印を頂くとお煎餅がもらえます

  8. 東京23区内唯一の渓谷「等々力渓谷」豊かな緑と綺麗な空気の中を散策

  9. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が東京に

  10. 地元民が汗を流す上諏訪の温泉「平湯」へ行ってみた!【信州諏訪観光】

  11. 【御朱印とご神体】新宿山ノ手七福神の授与品の紹介をする【2017年七福神】

  12. 【川越の御朱印巡りルートまとめ】小江戸観光を大紹介!菓子屋横丁でお芋スイーツ食べ歩き

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します。
  1. 爆速提供!昭和漂う亀戸餃子本店。1人2皿以上の餃子一筋専門店で軽…

  2. 歴史街道を自分の足で【東海道五十三次】街道歩き旅①日本橋~品川宿

  3. 小石川後楽園で満開の桜を見ながら庭園散歩!水戸徳川家の中屋敷が…

  4. 花桃咲く桃源郷!わたらせ渓谷鐵道「わ鐵」で行く、春の絶景ローカ…

  5. 日光山巡りの始まりの場所!輪王寺三仏堂を参拝

  6. 降り注ぐ幻想的な藤の花!あしかがフラワーパークの妖艶な藤を楽し…

  7. ネモフィラの青い絨毯が広がる絶景!国営ひたち海浜公園、初夏のネ…

  8. 魅力たっぷり初島へ!熱海から30分、首都圏から一番近い離島で新鮮…

  9. 早太郎伝説で有名!駒ヶ根市「光前寺」見どころまとめ

  10. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…