こんぴらうどん!金刀比羅宮の麓で讃岐うどん、だし醤油とレモン汁でいただきます【しょうゆ豆】

※ご連絡※
画像が表示されない記事が多々あり、全力修正中です。ご迷惑おかけしております。リクエスト頂ければ優先して修正します

 

香川といえば、至る所に讃岐うどん店があります。観光客としてはぜひとも食べて帰りたい。香川の有名観光地といえば「こんぴらさん(金刀比羅宮)」。当然、その参道には訪れた人々が楽しめるような食べ歩きスポットや足湯やお土産屋さん等々、誘惑がたくさんあります。

そんな参道をウロついていると、道路の向こうから「いかがですか~うどん美味しいですよ~」。声のする方を見ると、讃岐うどん屋さんを発見。これから金刀比羅宮の長い階段を登り続けることを考えると、ここで炭水化物を摂取しておいた方が低血糖にならなくて済む…よし、食べよう。

讃岐うどん・しょうゆうどんを食す。こんぴらうどんにて

 

「こんぴらうどん」と書かれたのれんをくぐり、店内に入ります。まだ開店直後だったようで、店内にお客さんはいません(直後続々入ってきた)。メニューを見ると、しょうゆうどんが推しらしい。

 

つゆ無しってどんな感じだろ?と気になったので注文。少し味が寂しくなるのかなと思ったけど、そんなことはありません。むしろそれなりに濃い。

 

うどんの麺の味がしっかり楽しめ、醤油の風味とレモンの酸っぱさで味にインパクトもあります。美味しい、さっぱりしていて良い!私は結構好みな食べ方でした。

お隣の席にやってきた別のお客さんは「つゆ無いの?違うのにしよう」と話していたので、好き嫌いが分かれそうです。

さらに、1皿(たしか)100円の「しょうゆ豆」も追加してみました。しょうゆ豆は、煎ったそら豆を甘いしょうゆタレに漬けて作った香川の家庭料理です。東京でも食べる煮豆は柔らかいものが多いですが、しょうゆ豆は煎っている為、身がある程度固まっており、口の中で砕ける食感が特徴的です。ごちそうさまでした。

しょっぱい系づくしだったため、この後すぐに甘いものが食べたくなるのが難点ですね。ソフトクリームが食べたくなりました(案の定、おいりソフトを食べました)。

参道には他にも楽しい食べ物がたくさん。立ち寄りすぎてなかなか前に進めないので、時間に余裕をもって向かうのがおすすめです。

  • コメント: 0

こちらも読まれています

  1. こんぴら温泉郷で日帰り入浴できる旅館4軒!参拝後の休憩にぴったり「わたや」行ってみた

  2. 足湯と茶菓子で癒し空間「心の里 定山」定山渓温泉を気軽に足湯で楽しめる

  3. 道の駅うなづき「宇奈月麦酒館」人気ビールソフトを食べよう

  4. 【博多の夜旅】中州屋台村と博多駅イルミネーション!彩りある博多の夜を散策してみる

  5. 香川名物!骨付鳥といえば「寄鳥味鳥」讃岐くらうでぃ片手に独り酒

  6. 愛媛松山ゲストハウス「RICH HEART」の宿泊レビュー

  7. 『おきな堂』時代遅れの洋食屋で「バンカラカツカレー」を食べた@松本

  8. 氷見番屋街で氷見牛グルメ!寿司&牛串、氷見牛コロッケ?レンタサイクルで氷見おすすめ観光スポットを巡る旅

  9. 『狼煙(のろし)』豚骨を16時間煮込んだ「らーめん」を食べた@松本駅前|〆にぴったりあっさりした豚骨

  10. 梅ヶ丘でフルーツサンド!ホットケーキパーラーフルフルで旬のフルーツを楽しむ

  11. 「BOKKE CRAFT BEER」愛媛のクラフトビアバーでビールのテイクアウト

  12. 高知から松山が2000円の高速バス「なんごくエクスプレス」を利用してみた

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 平泉の国宝が目の前に!特別展「中尊寺金色堂」現地レポート(上野…

  2. 亀戸七福神巡りのコース詳細解説!授与品(色紙・御朱印)・見どころ…

  3. 柴又七福神巡りのコース詳細解説!授与品・見どころ・散策マップ(…

  4. 富山に来たら名物定番駅弁「ますのすし」を食べて帰ろう!

  5. 完走メダルが貰える10kmのマラソン大会一覧【旅ラン初心者向け】

  6. Toyama City memories explain in more detail

  7. Toyama Unazuki memories explain in more detail

  8. 秘湯「名剣温泉」宿泊記ブログ!黒部峡谷鉄道トロッコで行く秘境の…

  9. スタバ富山環水公園店!世界一美しいスタバの開放的なテラス

  10. 欅平温泉「猿飛山荘」硫黄泉の源泉かけ流し