読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊かですよ!

日本っぽいものが大好きなんだっ!

宮島巡りおすすめ7選 ~豊国神社千畳閣、五重塔、大願寺厳島弁財天、多宝塔、大聖院、宮島水族館、宮島ロープウェー弥山~

▼これの続き

asasikibu.hatenablog.com

 

◆宮島めぐり

f:id:asasikibu:20161107044536j:plain

厳島神社では、満潮と干潮のどっちも行くのがおすすめですよーとご紹介しました。そうすると、満潮と干潮の間の数時間、余裕が出来ます。

その時間で巡れそうなところを、自分が旅行したときの経験を基に、まとめましたので、宮島行く方は参考にしてくださいね!

 

長くなったので、今回は目次をつけてみました。

 

豊国神社(千畳閣 せんじょうかく)

厳島神社の拝観入り口の右側手前にあります。時間に余裕があれば、厳島神社へ行く前に、こちらの豊国神社と次の五重塔を先に行っておくとスムーズです。

f:id:asasikibu:20161107012030p:plain

f:id:asasikibu:20161107012039p:plain

http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_goju.html

 

拝観料

100円

拝観時間

8:30~16:30

 

私は時間がなくて、こちら(と次の五重塔)は行くことができませんでした。

畳が千畳くらい敷けそうなくらい広いから、千畳閣といいます。が、実際に敷けるのは、857畳です。

 

御朱印

御朱印ありますので、行かれた方はぜひ頂いて下さい。

 

五重塔

豊国神社の隣にあります。ここも私は時間配分をミスっていけませんでした。

f:id:asasikibu:20161107012648p:plain

http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_goju.html

 

当時は、釈迦如来像が祀られていました(神仏分離で大願寺へ移されました)。中へ入ることはできません、外観の見学のみできます。

 

厳島神社

asasikibu.hatenablog.com

 

大願寺 厳島弁財天

私的には、ここは必須です。厳島神社の回廊出口にちょうど位置しているので、厳島神社を拝観した流れで、そのまま参拝できます。

f:id:asasikibu:20161009134510j:plain

拝観料

無料

拝観時間

8:30~17:00

 

大願寺では、弁財天が祀られています。厳島弁財天といって、日本三大弁財のひとつです。

厳島で弁財天が祀られているのは、厳島神社主祭神市杵島姫命が、弁財天と同視されたからです。

 

f:id:asasikibu:20161009134511j:plain

 

御朱印、御朱印帳

先にお参りを済ませて、御朱印(300円)を頂きました。

弁財天のデザインのオリジナル御朱印帳もありました。

https://www.instagram.com/p/BMeeYcVjhoy/

#大願寺 #厳島弁財天 #宮島 #御朱印

 

 厳島宝物館

f:id:asasikibu:20161107024048j:plain

大願寺の近くには、国宝の「平家納経」等が展示されている、宝物館があります。

こちらに展示されている国宝等は全部レプリカです。 

平家納経とか、全然知らない人だったら行っても楽しめなさそう。拝観料もかかるので、私は素通りしてしまいました (◉◞౪◟◉) 

 

拝観料

大人300円、高校生200円、

小中学生100円 

拝観時間

8:00~17:00

 

 

多宝塔

宝物館の裏の階段を昇っていくと、多宝塔があります。

ここは、とても眺望がいいことで有名です。

f:id:asasikibu:20161107030143p:plain

http://www.kinsui-villa.jp/press/?p=675

 

拝観料

無料

ここ多宝塔は、有名なはずなのに、なぜかまっぷるにはあまり載ってないんです。なんでだろ。 

 

 

宮島の食べ物といえば名物グルメあなごめし

宮島といったら、これ。あなごめし。定番中の定番です。

かなりおいしいです。あなごめしを出しているお店は至るところにありますので、ぜひ食べましょう。

f:id:asasikibu:20161009134512j:plain

お値段少々お高めなのが難点。

観光地ですから仕方ないですね。

どこのお店もだいたい2000円弱でした。

 

 

大聖院 だいしょういん

御本尊は、「波切不動明王」です。豊臣秀吉が常に拝んでいたものだそうです。 

朝鮮に出兵するときに、航海の安全を祈願したことが「波切」の由来です。

 

拝観料

無料

拝観時間

8:00~17:00

御朱印 

大聖院には、御朱印ありますので、忘れずに。

 

 

宮島水族館 みやじマリン

小さいお子さんのいる家族連れだったら、ここでまったりするのもありだと思います。お土産もかわいいものばっかり。

f:id:asasikibu:20161107033117j:plain

 

カキ水槽

さすが宮島って感じの水槽です。カキがたくさんつりさげられていました。

f:id:asasikibu:20161107033258j:plain

 

人のいる方に寄ってきてくれるサービス精神旺盛なお魚もいました。クエかな、わかんんない。ここは水槽に何か仕掛けがされているような気がする。

この魚はずっとこんな感じで止まっててくれて、シャッターチャンスありまくりでした。

f:id:asasikibu:20161107033758j:plain

 

f:id:asasikibu:20161107033844j:plain

 

入館料

1400円

営業時間

9:00~16:00

 

 

宮島ロープウェー 弥山

私はロープウェーで上まで行き、獅子岩展望台で超絶景を堪能し、そそくさと引き返すというお手軽コースで行きました。

獅子岩展望台から、徒歩で山道を35分くらい行くと、弥山本堂や霊火堂へ到着します。

 

弥山本堂では、御朱印も頂けますし、とても行きたかったのですが、道のりも所要時間も、正直さくっと行ける感じではないです。

行きかけて、山道の険しさにものの5分で引き返しましたw

 

宮島ロープウェー乗り方

まず、ロープウェーの最初の駅、紅葉谷駅まで無料バスがあります(乗車時間3分程度)。20分に1本くらいの間隔で運行しています。

が、お昼の時間は本数が減っていて、私が行ったときは、ちょうど時刻表に穴のある時間帯でした。40分待ちくらい…

というわけで、紅葉谷駅まで徒歩(15分)で行きました。

 

f:id:asasikibu:20161107035524j:plain

こんな風に道は結構きれいで、自然を感じられます。

とても気持ちが良かったです。

が、山なので、紅葉谷駅に到着するまで、ずーっと緩やかな坂道です。運動不足の体には結構効きます…(´◉◞౪◟◉)

 

紅葉谷駅

ロープウェーは順次発車しています。

長蛇の列でも出来ていなければ、すぐに乗れます。

f:id:asasikibu:20161107040224j:plain

こちらで、ロープウェー往復券を購入します。

通常、大人1800円、子ども900円です。

 

一日乗車乗船券で割引が受けられる!

広島電鉄一日乗車乗船券で宮島まで来た方は、往復券を購入する際にそれを見せれば、割引が受けられます!!

大人1350円、子ども700円で往復券を購入することができます。

 

f:id:asasikibu:20161107042040j:plain

 

榧谷駅 かやたにえき

ここで乗り継ぎをします。

f:id:asasikibu:20161107040634j:plain

 

獅子岩

到着です。ロープウェーではここまでしか行けません。

ここから先、弥山本堂・霊火堂へ行く方は、山道を徒歩35分です。…私は諦めました。

獅子岩展望台

f:id:asasikibu:20161107040848j:plain

 

周辺の景色は、超絶景。最高でした。

f:id:asasikibu:20161017215522j:plain

 

※注意した方がいいと思ったこと

自販機が途中になかった。終点の獅子岩駅にはありましたが、飲み物は事前に買ってからロープウェーに乗った方が安心です。

弥山本堂へ向かわれる方は、必ず歩きやすい服装・体温調節できる上着・スニーカーで来てください。5分しか歩いてないけど、道はそこそこ険しかったです。普通に山道。

帰りのロープウェー終電時間に気をつけてください。春夏秋は17:30、冬は17:00の獅子岩駅発が最終です。

乗り遅れると、自力で下山(3時間)というアスリートモードに突入します。

 

 

 

以上でした。

全部はなかなか厳しいかもしれませんが、行きたいと思ったところをピックアップして、予定に組み込んでみてください。

 

 

 

▼宮島の他の記事(厳島神社

asasikibu.hatenablog.com

 

asasikibu.hatenablog.com

 

 

よいご旅行を!! 

( ◠‿◠ )☛