豊かですよ!

神社仏閣!御朱印!観光スポット!

川越で小江戸観光しながら御朱印巡りしたのでルートを紹介する(菓子屋横丁は別日)

(2017年10月10日更新)

川越御朱印巡りルートまとめてみました。1日で手軽に多くの神社を巡ることが出来たので、記事にまとめてレポート!御朱印頂きつつ川越観光もする1日です。

川越行く人、ぜひ記事片手に参拝してみてね!

 

川越で御朱印巡りをする!今日は楽しむぞー!

みなさま、ごきげんよう。埼玉が誇る観光スポット小江戸川越。先日ふらふらとお散歩しつつ、御朱印を貰ってきました。

これから川越観光をする方もいらっしゃるでしょうから、私が楽しんできたルートを、一つの参考ルートとして紹介します。この記事で紹介している順番で巡るのが一番効率的かと思います。

ちなみに定番人気スポット「川越氷川神社」は、今回のルートには含まれていませんのでご注意を(遠くてやめた)

川越御朱印めぐり!スタートはJR「川越駅」!

さて、それではさっそくスタートです。川越駅から始めましょう。

今回の川越御朱印観光所要時間

今回の川越散策は、トータル3時間程度でした。お昼過ぎからダラ~~~っとでかけて、夕方に終了という流れです。

もっと朝早くに来る場合は、もっとたくさん楽しめますね。

東武東上線川越駅とJR川越駅と西武線本川越駅のまぎらわしさ

川越駅には種類があります。

  1. JR「川越駅」
  2. 東武東上線「川越駅」
  3. 西武線「本川越駅」

 

ちなみに東武東上線とJRはつながってます。西武線の「本川越駅」と、東武東上線・JRの「川越駅」は離れていて、徒歩15分くらいかかります。間違えるとめんどくさいのでご注意あれ。

私は、「川越駅」からスタートしました。

【川越八幡宮】縁結びの川越八幡宮で結婚式に遭遇するも雨

まずは、川越八幡宮へ。川越駅から徒歩15分ちょっとだったかな。縁結びで有名ですね。行ったら結婚式に遭遇しました。なんだかラッキーです。

f:id:asasikibu:20161114165306j:plain

川越八幡宮の拝観料

無料

f:id:asasikibu:20161114165307j:plain

川越八幡宮で御朱印を頂く!

雨が降ってきましたね~なんて雑談をしながら、書いて下さいました。朱印代は、300円です

夫婦イチョウっていうご神木を観察する

本殿の脇には、イチョウの木がありました。

f:id:asasikibu:20161114165308j:plain

【川越大師喜多院】御朱印デザインが素敵!川越大師喜多院へ

次は、喜多院へ向かいます。道は案外わかりやすいです。先に喜多院へ行きたかったので、成田山は一回通り過ぎました。

f:id:asasikibu:20161114165310j:plain

川越大師喜多院の拝観料

無料(ただし、宝物殿及び五百羅漢を拝観する場合は、大人400円こども200円)

川越大師喜多院の手水舎

f:id:asasikibu:20161114165312j:plain

多宝塔

f:id:asasikibu:20161114165311j:plain

川越大師喜多院のお堂はこちら

正月以外に喜多院に来るのは、実は初めてだったのですが、まあ空いていますね。久しぶりに参拝したのですが、自分の中にある喜多院の印象とずいぶん違いました。

川越大師喜多院の宝物殿に行きました

 

普通にお参りするだけなら、無料で入ることができます。しかし、せっかくなのでお堂の向かって右側にある宝物殿に入りました(ここは拝観料400円がかかります)

f:id:asasikibu:20161115012017j:plain

春日局の化粧室や、家光を生んだ部屋の再現などがされていました。結構見ごたえありますよ!

川越大師喜多院の見学所要時間

30分くらい

川越大師喜多院の御朱印、デザインがすごく好き(右側)

  1. お堂のお参りするところのすぐ右に、御守りなどの授与所があるのですが、御朱印はそこではなく、この宝物が展示されている建物の入り口で頂けます。
  2. 靴を抜いで入って、入り口で御朱印をお願いします。宝物の見学をする場合は、拝観料400円をここで支払います。宝物の見学をしない場合は、御朱印帳を預けて外で待ちます。
  3. 見学をしている間に、書いておいてくれます。整理番号の札を貰えるので、見学が終わって帰る時に、預けた御朱印帳と引き換えます。

五百羅漢はじっくり見てると思いのほか楽しめた

先ほどの宝物殿の券で、そのまま五百羅漢ごひゃくらかんへも入ることができます。全部で、538体

f:id:asasikibu:20161114165317j:plain

一番中央に配置されている仏像は、釈迦如来です。釈迦如来知らない方はこちらをどうぞ(読んだら戻ってきてね)

 

こんな風に、いろんな表情を見ることができます。よくみると、こうやって酒盛りしていたり、昼寝してるのもあったり、鼻をほじっているものもあったり(笑)。全員自由な感じがして、それがすごく楽しかったです。

f:id:asasikibu:20161114165318j:plain

川越大師喜多院は川越七福神の大黒天を担当している

お堂の横には、川越七福神大黒天があります。

f:id:asasikibu:20161114165315j:plain

川越七福神について 

川越七福神は、毎月1日と、正月(1月1日~7日)がご縁日です。縁日でなくても、記念スタンプは常に置いてあります。

記念スタンプ台紙がHPで配布されているので、行かれる方はプリントアウトしてから行きましょう(寺院では、スタンプ台紙は配布されていないので、自分で印刷してから行った方がいいです)

川越七福神授与品について

川越七福神の授与品として用意されているものは、色紙絵馬です。いずれも、縁日の日は各寺で頂くことができます。縁日ではない日は、完成品のみを拝受することができます。

 

【川越日枝神社】無人の川越日枝神社へおそるおそる入る

喜多院の表門(?)を出てすぐのところにあります。普段は、ほとんど人がいません。

f:id:asasikibu:20161114165322j:plain

私が行った時も無人でした。

無人だけど手水はちゃんとしてる

f:id:asasikibu:20161114165323j:plain

川越日枝神社の拝殿

f:id:asasikibu:20161114165324j:plain

川越日枝神社で書置き御朱印をセルフでもらう

川越日枝神社の御朱印はこちら。書置きのみで、セルフで頂きます。御朱印代はお賽銭箱へ入れましょう。

f:id:asasikibu:20171010235033j:plain

f:id:asasikibu:20161114165325j:plain

書置きのみの対応ですね。このように、本殿のお賽銭のところに書置きが入ったカンがありました。 お賽銭として200円を納めて、セルフで御朱印を頂きました。

 

【成田山川越別院】神職の方がとっても優しかった|火渡りで有名

川越大師のすぐ近くにある成田山

f:id:asasikibu:20161114165327j:plain

 

f:id:asasikibu:20161114165326j:plain

車の交通安全を祈願している方が、多かったです。

成田山の手水舎

f:id:asasikibu:20161114184936j:plain

成田山のお堂内は休憩スペースみたいになってます 

お堂は、自由に入ることができます。中には、ベンチというか座るところがあり、みなさん勝手に座っていました。護摩木もここにありました。

f:id:asasikibu:20161114184935j:plain

 

f:id:asasikibu:20161114184937j:plain

成田山には火渡り祭っていうのがある

11月23日に火渡りのお祭りがあります!護摩木を燃やして、なんと裸足でその上を歩きます。一般の方も参加可能です。

成田山の御朱印を頂いた!

先程の画像の、左側です。

お堂の階段を上がらないで、左に行きますと、たくさんのお守り等々が並んでいる授与所があります。そこで、御朱印も頂けます。

とっても丁寧な受付の方に、御朱印帳を預けまして、書いていただきました。朱印代は300円です。

 

【川越熊野神社】足つぼ激痛川越熊野神社へやってきた|銭洗い弁財天

テレビで見かけることが割と多い、こちらの川越熊野神社参道に足つぼロードがあるのが特徴です。

f:id:asasikibu:20161114165257j:plain

痛すぎる足つぼ攻撃をくらって足の裏が死亡

鳥居を入ると、このように両脇に足つぼマッサージがあります。まじで超痛かった。不健康!不健康!

f:id:asasikibu:20161114165258j:plain

川越熊野神社の手水

f:id:asasikibu:20161114165259j:plain

川越熊野神社の拝殿

f:id:asasikibu:20161114165300j:plain

川越熊野神社には銭洗弁財天もあります

銭洗い系は、いつもめんどくさがってやらないことが多いのです…洗った後、小銭は濡れるし、寒いし…(おい) 

f:id:asasikibu:20161114165303j:plain

f:id:asasikibu:20171010235850j:plain

f:id:asasikibu:20161114165301j:plain

願いを込めて撫で蛇さまを撫でましょう

寄贈で作られた撫で蛇さまです。看板を見て、自分の願望に合うところを撫でましょう。

f:id:asasikibu:20171011000042j:plain 

川越熊野神社で御朱印を頂きます

熊野神社の御朱印は、2つあります。

  1. 熊野神社
  2. 銭洗弁財天の2つです。

私は今回ひとつだけ頂きました。写真右側が、「熊野神社」のものです。朱印代は、300円 です。

 

蔵造りの町並みで小江戸感を味わいながら食べ歩こうぜ!

熊野神社のすぐ近くには、蔵の街があります。いい小江戸感満載の雰囲気漂う通りで、食べ歩きをかなり楽しめる場所です。

f:id:asasikibu:20161114164130j:plain

こんな風に、食べ歩き用のちょっとした軽食を売っているお店がたくさんあります。これは、焼きおにぎり。おいしそう!

f:id:asasikibu:20161114164116j:plain

「椿の蔵」っていう和雑貨屋さんには、かわいい和小物がいっぱい!

和風小物を売っているお店などもあります。結局何も買わなかったのですが、ウィンドウショッピングで楽しめました。どれも超かわいかった。御朱印帳も売っていましたよ!

家で着れる用の着物があって、かなり欲しかった。普段わたしは、家で作務衣とか着ちゃうんですが(しまむらのスウェットも着るけど)、軽い着物もいいなぁって思った

グレーシートに覆われる工事中の時の鐘! (現在は工事終了してます) 

これは、去年の画像なので、まだ写っているのですが、今年、川越に行ったときは、全てが上から下までグレーのシートで覆われていました。ただの工事現場だった。

f:id:asasikibu:20161114164128j:plain

この、時の鐘の下から通路があって、そこを通ると、薬師神社へ行くことができます。工事中の今は、ますます入口がわかりにくい。

入っていいんですか?感がすごいんですが、薬師神社へ参拝する人用の通路がありますので、進んで大丈夫です。

薬師神社に来てみた!

薬師神社の由来について

当神社は以前、瑞光山医王院常蓮寺という寺であったが、明治維新の折、薬師神社となった。

明治二十六年川越大火により時の鐘と共に消失。翌年再建された御本尊は薬師如来の立像で高さ六十センチメートル、行基菩薩の作という。

五穀豊穣、家運隆昌、特に病気平癒の御利益があり眼病には著しい効果がある。尚、向かって右奥の稲荷社は出世開運合格に著しいご利益がある。

川越薬師神社の手水 

f:id:asasikibu:20161114165126j:plain

川越薬師神社の拝殿

f:id:asasikibu:20161114165125j:plain

時の鐘、川越薬師神社の御朱印はたぶんない

御朱印は、なし(たぶん)いくら検索しても、見かけたことがありません。

社務所的なものは、あるのですが、常にしまっています。正月には空くのでしょうか?ちょっとわかりません。

頂いた御朱印をネットにUPしがちなこのご時世で、画像が一枚も見つからないということは、たぶん対応していないのだと思います。(あったら教えてくださいm(..)m )

時の鐘の通りには「さつま芋餅だんご」なるものも

さつま芋餅だんご(200円)。おいしそうです。

f:id:asasikibu:20161114164129j:plain

【菓子屋横丁】さあ、菓子屋横丁へやってきました!

蔵通りの横道をちょっと歩いて、菓子屋横丁へやってきました。人にまったく動じない猫ちゃんに遭遇しつつ、散策。

f:id:asasikibu:20161114164118j:plain

芋スティックをもぐもぐ

私、サツマイモ大好きなんです。川越といえば、サツマイモですし、購買欲がガンガン高まってしまう。それと、これはパンくんですかね。

f:id:asasikibu:20161114164127j:plain

驚きプライス1本50円の横丁焼きだんごを食らう!

1本50円の財布に優しすぎるおだんご。おいしかったです、ごちそうさまでした

f:id:asasikibu:20161114164126j:plain

懐かしい雰囲気のする、お菓子屋さんが並びます。

f:id:asasikibu:20161114164124j:plain

「懐かしい」とか勝手にほざいてますけど、私は平成生まれのゆとりちゃんですがね(小声)

菓子屋横丁といえば「長いふ菓子」!眺めるだけで買わない(おい)

小学生の頃ここにきたときに買ってもらった記憶のある、この長ーいふ菓子。私は、持って帰るのがめんどくさかったので買いませんでしたけど、定番でしてかなりの人気商品なのです。

f:id:asasikibu:20161114164125j:plain

手づくり煎餅屋さんの煎餅をボリボリ

ひとつ、250円

f:id:asasikibu:20161114164123j:plain

食べ応えが、思ったよりありまして、ちょっと食べるのめんどくさかったです(笑)食べる音もボリボリうるさいし(笑)

というか食べきれなくて、持って帰りました。2~3人で1つ購入するのがちょうどいいかも

「彩香」漬物屋で試食祭り

試食がたくさんできます。ほとんどの漬物が試食できるようになっていました。

f:id:asasikibu:20161114164119j:plain

かわしま屋のたい焼きで〆る!

味が数種類がありました。このときは何食べたんだっけな、忘れちゃった。たぶんさつまいも味…だった気がする。

f:id:asasikibu:20161114164121j:plain

 

f:id:asasikibu:20171011001724j:plain

 

川越御朱印めぐり観光まとめ!

いかがでしたでしょうか、川越散策。菓子屋横丁は別日なので省きますが、その手前までは、所要時間3時間くらいです。そんなもんでこんなにたくさんのところを巡れるなんて、川越最高!!

御朱印が好きな方も、このルートなら割とスムーズに御朱印頂きながら巡れるんじゃないかと思います。

わたしは、12時から出かけたので最終的に時間がなくなった(体力もなくなった)のですが、元気のある方で午前中から出かけられるという人は、このルートにプラスして、川越氷川神社も行けますね。

以上!おわり!

このブログでよく読まれている記事

つちぼとけ」知ってますか?1000円で手作り体験してきた話。 

いろんな御朱印巡りルートをまとめた記事たち!